ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » 2008 » 12月 » 03

大曲消防署西分署が完成しました

関係者によって行われたテープカット楠玉割りの様子

11月28日、大曲仙北広域市町村圏組合大曲消防署西分署の竣工式が、西分署庁舎(南外地域坊田地内)で行われ、関係者およそ120人が出席しました。

西分署の設置は、平成12年度に策定した広域消防再編計画の最後の事業。庁舎の老朽化が著しい神岡分署・南外分署・大曲北出張所を組織統合することにより、これまで救急車を配備していなかった神岡地域の救急不便地域の解消と小規模消防隊の増強を図るなど、地域の情勢に即した消防体制の確立を目指してこれまで進められてきました。

写真奥が西分署庁舎。写真手前は多目的訓練施設

総事業費は2億540万円。新庁舎には、消防ポンプ車2台と救急車1台、広報連絡車1台が配備されているほか、火災燃焼実験や濃煙熱気進入訓練、高所救出訓練などの大規模訓練が実施可能な多目的訓練施設を併設しています。 12月1日から運用が開始された西分署には、現在21名の消防吏員が勤務。地域住民の安全と安心を守るため、日々奮励しています。