ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » 2012 » 9月 » 07

定期能公演が開催されました。

 9月1日、まほろば唐松能楽殿で観世流の中森貫太師一行による定期能公演が開催され、301人のお客様が来場されました。下の写真は能の「清経」を演じている場面です。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

下の写真は狂言の「栗焼」を演じている場面です。会場からは演技を楽しむ笑い声がこぼれておりました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

下の写真は能の「舎利」を演じている場面です。能面を着けての激しい演技に圧倒され、お客様方も真剣に見入っておりました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

敬老会(中仙地域)

9月7日に八乙女交流センターで平成24年度中仙地域敬老会が開催されました。今年度の中仙地域の対象者(76歳以上)は2,083人で当日の出席された方は450人でした。ちなみに中仙地域の最高齢者は103歳の方です。                                                                     当日は、久方ぶりに前日降った雨のおかげで暑さも大分ゆるぎましたが、参集された敬老者の熱気で会場は活気にあふれました。                                                                                   この敬老会は、婦人会(日赤奉仕団)、児童民生委員、公民館分館長などで組織する実行委員会が主催して開催されます。

○会場は元気な皆さんの熱気であふれています。写真の説明 ○ステージ前には米寿を迎えられた皆さんと傘寿を迎えられた代表者、右手は来賓席写真の説明 ○婦人会の皆さんによる”大仙市民の歌”斉唱(指揮者は阿部澄子先生)写真の説明 ○実行委員長あいさつ・高橋トモ子さん。写真の説明 ○米寿の皆さんには長寿祝金が久米副市長から贈られました。写真の説明 ○傘寿の皆さんを代表して高橋一明さんに記念品が贈られました。写真の説明  ○大仙警察署生活安全課職員による寸劇「あなたの財産をねらっている もうけ話に気をつけよう」写真の説明  ○アトラクション・最初は連合婦人会の皆さんによるドンパン節写真の説明 ○中仙民謡研究会の皆さんの伴奏と倉田トキ子さんの民謡”秋田大黒舞””秋田船方節”写真の説明 ○森川クミ子さんの”秋田長持唄””秋田おばこ節”写真の説明 ○藤沢東さんの踊り”あんたの花道”写真の説明 ○佐々木登代子さんの唄”東京ブルース”写真の説明 ○戸嶋悦子さんの踊り”人生よいしょっの渡り鳥”写真の説明 ○高橋捷悦さんと戸嶋富紀子さんの踊り”妻恋道中写真の説明 ○伊藤隆盛さんの唄”男の涙”写真の説明 ○最後はやっぱり円満造甚句・左から新田五代子さん、渡辺タケ子さん、北田満子さん写真の説明