ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » 2016 » 5月

6月4日 第11回楢岡さなぶり酒花火開催

6月第1土曜日は南外体育館前で恒例の「楢岡さなぶり酒花火」が開催されます。今年は大仙市出身のシンガーソングライターである青谷明日香さんによるライブが行われます。また、リオ五輪マラソン日本代表 佐々木悟選手を応援する会・南外中学校同窓会一同協賛による特大スターマインが予定されております。

そのほか、今年も大人気の「つつドン・たまちゃん」「まるびちゃん」がやってきます。お子様連れでぜひ、ご参加ください。南外体育館にあつまれ~♪

DSC_0087

H27年度 まるびちゃんたちとジャンケン大会

 

DSC_0123

[当日プログラム]15:30~20:30

15:30~15:50 ジャンケン大会

15:50~16:10 よさこい(jingujiキャンでーず)

16:10~17:00 ふるまい酒(出羽鶴酒造)

16:10~19:20 余興:フラダンスショー、スコップ三味線、南外小唄・釜坂おけさ踊り、南外民謡保存会舞台発表、青谷明日香ライブ

※青谷明日香ライブは18:50~19:20予定

19:20~19:40 よさこい(大仙こまち百蓮会)

19:40~20:30 花火鑑賞会

 

約1000発の花火が南外の夜空に打ち上がりますので、たくさんのご来場者をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャレンジデー2016~南外地域~

チャレンジデー当日の朝は小雨。

DSC_0072

南外地域のイベントとして「グラウンド・ゴルフ大会」、「いろいろなスポーツ体験」が行われました。小雨の中、「グラウンド・ゴルフ大会」には約100名の愛好者が集いました。

南外チャレンジデー

慣れた様子でマイラケットを手にし、ホールインワンを出す愛好者も!

仲間と一緒にプレーする姿は、とてもイキイキして楽しそうでした。

DSC_0037DSC_0075

午後からの南外体育館では、スマイルボーリングやバスケ、バドミントンなど、思い思いに体を動かし汗を流しました。DSC_0155DSC_0152チャレンジデー、東京都小金井市に大敗しましたが、南外地域人口3,744人中、1,999人の参加者から報告をいただき、参加者率53.4%と半数以上となりました。

これからも継続し、元気な体づくりを目指したいものです。

ご協力ありがとうございました!!

旧池田氏庭園 初夏の一般公開中! ~6/12

旧池田氏庭園 初夏の一般公開が6月12日(日)まで行われています。

現在、本家庭園は修復工事を行っていて、安全性を確保するために通常は非公開となっています。

一般公開の機会にぜひ、秋田・仙北平野が生んだ大地主「池田家」の近代日本庭園をご鑑賞ください。

IMG_9056

 

今の時期は、カキツバタやリュウキュウツツジが美しく咲き、庭園を彩ります。

IMG_9085

IMG_9080

IMG_8864

 

日ごと、時間ごとに違った表情を見せる旧池田氏庭園、何度訪れても飽きませんね!!

 

次回は夏季一般公開が予定されています。

平成28年8月26日(金)~8月28日(日)

(午前9時~午後3時30分最終受付、午後4時30分閉園)

※ただし、8月27日(土)大曲の花火当日は午前のみの開園です。ご注意ください。

(午前9時開園 正午最終受付、午後1時閉園)

 

詳しくは、大仙市ホームページ↓をご覧ください。

旧池田氏庭園 一般公開について

http://www.city.daisen.akita.jp/docs/ikedashiteien/2013110400095/

 

 

おれだもおめだも、ちゃ~れんじ〈神岡地域のチャレンジデー〉

5月25日(水)、神岡地域でもたくさんのチャレンジが行われました。

10.チャレンジデー開始

11.グラウンドゴルフ

 

 

 

 

 

 

 

12.500歳野球交流試合

時々小雨が降る中、グランドゴルフ、500歳野球交流試合は何とか予定どおりプレイが行われました。

13.さくらの会と14.さくらの会と2
神岡小学校の4年生は、中川原コミュニティ公園で桜の木に肥料をあげました。

さくらの会と樹のお医者さんの指導のもと、広ーい敷地内の樹から樹へとダッシュ!

15.神岡卓球

16.北楢岡卓球18.カポエイラ17.平中個人から団体まで、15分以上の運動なら何でもOKです。

来年も皆さまのちゃ~れんじ情報お待ちしております☆

 

大農太田分校で 第9回全校田植え競技会が開催されました。

5月25日 午後、大農太田分校において、第9回全校田植え競技会が開催されました。

校舎の裏側にある田んぼで、苗を片手に、一列に整列する生徒たち。
★DSC_0476

校長先生の合図で、一斉に苗の植え付けを開始。
全員裸足で田んぼに入り、学年ごとにロープで区切られたスペースで、植え付け作業の速さと、丁寧さを学年対抗で競います。
★DSC_0479 ★DSC_0480

スムーズに進める3年生。後輩たちも負けじと猛追します。
★DSC_0494 ★DSC_0495

 

その横では、認定こども園太田わんぱくランドの園児たちが、お兄さん、お姉さんたちの応援に来ていました。
DSC_0498 (2)

そして、田植え競技終了!

優勝したのは3年生。
圧倒的な速さで美しく苗が植えつけられていました。さすが先輩!

続くは2年生。
☆DSC065012年生は途中、3年生を追い上げる勢いを見せた部分もありました。

そして1年生も植え付け完了!園児の声援を真横から受け、さぞ作業に気合の入ったことでしょう。その顔は達成感にあふれていました。

みなさんの植えた稲が、おいしいお米になりますように!

秋田ノーザンハピネッツの選手がやってきた!!

5月25日、チャレンジデー当日。

太田地域の各地で様々なスポーツ行事が行われる中、太田東小学校では、秋田ノーザンハピネッツの菅澤紀行選手(F・192cm)と谷口大智選手(C/F・201cm)のお二人を招待して、ロープジャンプ(長縄跳び)とミニゲームを楽しみました。

選手紹介。写真左が菅澤選手、右が谷口選手。お二人とも背が高い!

★DSC_0152

4年生~6年生が4グループに分かれて、何回ロープジャンプできるか挑戦します。

選手のお二人は、ロープに引っかからないように大きな体を小さくして、子どもたち以上に頑張っている様子でした。

★DSC_0198 ★DSC_0176

 

ロープジャンプ終了後は、3分間のミニゲームを楽しみました。
各チームに両選手がそれぞれ加わります。おや…ささ太も?★DSC_0304

★DSC_0323 ★DSC_0357

 

1~3年生のみなさんも応援に駆けつけました。

★DSC_0431

ゲーム中、突如披露された大迫力のダンクシュート。

★DSC_0328

 

最後に、6年生チームvs菅澤選手・谷口選手のスペシャルマッチ!「がんばれ6年生~!!」後輩たちの声援が飛びます。

★DSC_0436

 

児童のみなさんにとって、あっという間の1時間だったことでしょう。

アーチを作って選手をお見送り、お別れが名残惜しそうでした。

帰った後、「サイン欲しかったなぁ~」と漏らす子どもたちも。

★DSC_0443 ★DSC_0468 ★DSC_0469

菅澤選手、谷口選手、楽しい時間をありがとうございました。

また太田にいらしてくださいね!

 

子どもたちが「田植え」に挑戦‼

5月23日(月)西仙あおぞらこども園(平成28年度より刈和野保育園が認定こども園になりました)のにじ組さん29名(年長園児)による田植えが行われました。保護者や地域の方々のご協力の下、昔ながらの田植えを体験しました。
CIMG8459
「田植えの先生」に「よろしくお願いしま~す」と元気にあいさつしてくれました。
CIMG8442
まっすぐに植えられるように型をつけていきます。
CIMG8445
教えてもらいながら、1本1本丁寧に苗を植えていきました。
CIMG8461
「ひゃあ~、冷た~い」「足が抜けないよ~」といった歓声が響いていました。
CIMG8449
CIMG8453
勢い余って・・・・
CIMG8458
泥んこになってしまいました。
CIMG8456
「上手だね~」「手つきがいいね~」とほめられていましたよ。
CIMG8460
今日の「田植え体験」は子どもたちにとっても、保護者の方々にとっても園生活の大事な思い出の一つになったのではないでしょうか。
秋には黄金色の田んぼと、輝いている子どもたちの笑顔にまた会えるのを楽しみにしています。
「おいしいお米が出来るといいね」と言っていた子どもたち。収穫が待ち遠しいですね。

修学旅行生の農作業体験!

5月24日(火)、風登英男さん(一ツ森)が耕作する水田で、宮城県の中学生(2年生)が修学旅行の一環として農作業を体験しました。

IMG_8926

 

噂を聞きつけて、柵磨呂(さくまろ)くんが手伝いに駆けつけました。

IMG_8947

 

突然の柵磨呂くんの登場に宮城県の中学生も大喜びでした。

IMG_8923

 

昨今の修学旅行は、観光型から体験学習型へ変わってきていて、進学・就職に役立つ学習ができる行き先が人気です。特に普段の生活との違いが求められ、農業体験は食育も含め学校からのニーズが高まっています。

今回、農作業を体験した中学生が、今後も大仙市を訪れてくれるといいですね。

 

 

中学生に別れを告げて

IMG_8960

 

向かった先は・・・

IMG_8961

 

農作業の後は、柵の湯!。ここしかありませんね!!

IMG_8962

太田は田植え真っ盛り

5月19日、太田地域のあちこちで田植えが行われていました。晴天が続き、今週末が田植えのピークになりそうです。

 

太田の小神成地区では、基盤整備事業が終わり2年ぶりの作付となる区域が広がります。小神成地区の農業法人小神成ファームでは、直播に取り組んだり、大豆の作付に取り組んだりと多面的な経営戦略をとっています。

小神成ファームの田植え作業にお邪魔しました。IMG_3418IMG_3393

機械で植えつけられなかったところを手植えでなおしていきます。IMG_3388

一服も大事なコミュニケーションの時間。IMG_3380

 

三本扇地区のトザワファームにもお邪魔しました。若手をベテランさん達が支えます。IMG_3361

苗渡し、苗床洗い、ならし作業、言葉がなくとも流れるように作業がすすみます。IMG_3370IMG_3373

 

太田地域では、農業経営も法人化がすすんでいます。水田作付を行っている農業法人・生産組合は全部で10経営体、27年度の経営面積は約310haと太田地域の水田経営面積のおよそ12.3%を担っています。

法人化により、農業経営はますます効率化が求められていますが、実際に田んぼに足を運ぶと、そこには人と人との信頼関係があり、コミュニケーションがあり、昔「結」と呼ばれていたものに近いものを感じ、法人化の良さを発見できました。

この仙北平野の田んぼを守っているのは「地域力」。そんな思いを感じた田植え風景。この週末も太田のあちこちで田植えとなりそうです。農家の皆さん、法人の皆さん、熱中症には十分気を付けて作業にあたってくださいね。

なかせん桜まつり

4月24日(日)から5月5日(木・祝)に開催しました「なかせん桜まつり」を紹介します。

八乙女公園の桜は4/23に満開になりました。

八乙女公園の桜は4/23に満開になりました。


斉内川河川敷

斉内川河川敷

道の駅なかせん」で4月29日(祝)と5月3日(祝)に開催されたイベントの模様です。

三陸直産 恋し浜ホタテ焼

三陸直産 恋し浜ホタテ焼


ジャンボうさぎふれあいコーナー

ジャンボうさぎふれあいコーナー


「デカラビ子」のお披露目もありました。

「デカラビ子」のお披露目もありました。


ドンパン踊り披露

ドンパン踊り披露


民謡ショーの歌い手の皆さんです。

民謡ショーの歌い手の皆さんです。


民謡ショーで演奏の皆さんです。

民謡ショーで演奏の皆さんです。


寒い中たくさんの皆さんが集まってくれました。

寒い中たくさんの皆さんが集まってくれました。


歌謡ショーでは風が強く、スッタッフが譜面台を支えて盛り上げました。

歌謡ショーでは風が強く、スッタッフが譜面台を支えて盛り上げました。


ロックドンパンでショーを締めくくりました。

ロックドンパンでショーを締めくくりました。


餅つき振舞

餅つき振舞


デカラビ子も餅つきしました。

デカラビ子も餅つきしました。


お餅の振舞には長い行列ができました。

お餅の振舞には長い行列ができました。


5/3、5/4には高所作業車体験もありました。

5/3、5/4には高所作業車体験もありました。

なかせん桜まつり期間中、たくさんの皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。また来年も様々な催しを準備して皆様方のお越しをお待ちしております。

太田庁舎の議場で生徒総会

5月10日、太田中学校生徒総会が太田庁舎の議場で開催されました。

太田中学校が毎年春と秋の生徒総会で太田庁舎の議場を利用するようになって9年。合併後使用されなくなり、シンと静まりかえっている議場が、年2回の生徒総会の日は活気に溢れます。生徒会執行部を中心に、前日から準備をし、今回は全校生徒156名が議場を埋めつくしました。IMG_3277

 

平成28年度第1回となる生徒総会、開始の前にライオンズクラブから被災地交流支援金の贈呈が行われました。太田地域のライオンズクラブは、六郷・角館・中仙とともに一つのゾーンとして活動しています。このゾーンのライオンズクラブから、太田中学校の被災地交流活動を応援したいと、チャリティーグラウンドゴルフ大会の収益金6万5千円が贈られました。ライオンズクラブの皆さんは、日頃から取り組んでいる地域貢献活動と、太田中学校の被災地交流活動に共通の想いを感じ、支援金の贈呈を決められたそうです。

小松亮裕生徒会長は「大槌との交流は、地域やライオンズクラブの皆さんのおかげで成り立っていることを忘れずに、これからも続けていきたいと思います」とお礼の言葉を述べました。IMG_4595

 

贈呈式の終了後、いよいよ生徒総会。前期学級役員の認証がされ、その後今年度の生徒会活動について小松生徒会長から方針演説がありました。小松生徒会長は「よりよい太中をつくるため、自分が大切な一人であることを意識してほしい」と全校生徒に呼びかけました。

そして、今年度の生徒会スローガン「笑華一心(しょうかいっしん)~咲かせよう 希望の太輪~」が発表されました。このスローガンには「156人の笑顔で、太中生全員の心がひとつとなり、よりよい太田中学校を創っていこう」という思いが込められているそうです。IMG_3281

笑顔で取り組む活動には、きっと結果もついてきます。太中生の活動には、地域みんなが注目し、応援したりともに喜んだりしています。今年はどんな太輪を咲かせてくれるのか、楽しみにしています。

 

秋の生徒総会でも、ぜひ太田庁舎の議場をご利用ください。議論の花が咲くのを楽しみにしています。

ツツジが見頃を迎えています

 若葉が芽吹く5月、大佐沢公園のツツジが見頃を迎えています。大佐沢公園は、新観光秋田30景の景勝地に選ばれ遊具や展望台のほか、ヘラブナが放流されている大佐沢沼などがあり、これからの季節多くの人で賑わいます。是非お越しください。
無題

水田風景 in 太田

いよいよ田んぼに水が入りだしました。静かに水をたたえた田んぼがまるで鏡のように太田の風景を映します。IMG_3317

 

太田地域では田んぼの代掻きが始まりました。

雨でも曇りでも関係ない代掻きですが、晴天となった5月13日には太田地域のあちこちでトラクターをみかけました。

この日は、遠くに鳥海山も見えました。鳥海山をバックにトラクターが田んぼの中を進みます。近くに遠くに何層にも聞こえるトラクターのエンジン音もこの時期特有のものです。IMG_3298IMG_3323

 

大仙市の基幹産業であるにもかかわらず、大仙市では農家戸数・農家人口ともに減少傾向にあります。

5年ごとに実施されている農林業センサスによると、太田地域では昭和50年には農家数1488戸、農家人口6998人。最新の公表データとしては平成22年の農家数748戸、農家人口3364人と、いずれも半分になっています。

農業従事者が少なくなっても、田んぼの面積はほとんど変わりません。この美しい田園を維持し、基幹産業を支えてくださっている農家の皆さん、ありがとうございます。

ブログでは、これからも農家の皆さんの頑張りを、田園の良さを伝えていきたいと思います。

緑の田んぼ、黄金色の田んぼの風景もお楽しみに。

スタンバイOK!〈笹倉放牧場に牛が入牧しました〉

5月12日(木)、まきばの主が放牧場にスタンバイしました! 01.登場

 

華麗なステップで登場。整列し番号札をつけてもらいます。

03.整列02.登場2

 

 

 

 

 

 

牧場へ入る前に、アスファルト部分で牛さんを慣らしていると、ボス候補たちの争いが…

04.放牧前の慣らし05.慣らし中に勝負

 

 

 

 

 

 

 

そして、いざ、緑の牧場へ。

06.柵をこえて07.もう少し

 

 

 

 

 

08.牧場へ09.牧場へ2

 

 

 

 

 

 

 

 

ほのぼの、のんびりの牧場風景は、11月上旬ころまで見ることができます。

牛さんたちの鳴き声響く笹倉公園へ、ぜひお立ち寄りください!

太田分校生がおおた児童クラブで花植え

5月9日、太田分校のGLクラブ(グリーンライフクラブ)の皆さんが、おおた児童クラブを訪れ、小学生と一緒に花だんに花の苗植えを行いました。

おおた児童クラブは、平成26年度から旧太田東幼稚園の建物を利用しています。もともと幼稚園の建物であることから、建物・敷地ともに広くのびのびと利用できる施設です。そして建物の周りを囲むように15㎡ほどの花だんスペースがあり、児童クラブの利用者で花を植えたいと計画しました。

花のまち太田では、花だんづくりの先生役はたくさんいますが、今回は太田分校のGLクラブの皆さんが先生役を快く引き受けてくださいました。

太田分校のGLクラブは、現在部員9名。花や野菜の栽培活動を行い、イベント時や朝市や夕市で花や野菜の苗、農作物などを販売し地域との交流をはかっています。価格・品質ともに信頼できるうえ、分校生との触れ合いを楽しみにしている太田地域の方がたも多くいます。

今回は、GLクラブの皆さんが栽培したパンジーやマリーゴールドなど150株を格安価格で準備してくださいました。IMG_3243

また、子どもたちが来る前にと花だんの土おこしを担当し、放課後になり子どもたちがくると一緒に花植えを楽しみました。IMG_3240IMG_3254IMG_3255

児童クラブの玄関には、花植えを楽しみにしていた子どもたちからウエルカムメッセージが。分校生を待ちわび、自分たちでも石拾いや草取りをして準備万端だったようです。IMG_3238

身近なお兄さんお姉さんと一緒に花植えを楽しんだ子どもたちは、花のまち太田の花だんづくり活動をごく自然に体験できたようです。

太田分校グリーンライフクラブの皆さん、本当にありがとうございました。

おおた児童クラブでは、大事に花のお世話をしていきます。たまには花だんの様子を見にきて、アドバイスと激励をお願いしますね。

佐々木悟選手激励会

4月25日、南外支所前で、リオデジャネイロ五輪男子マラソン日本代表の佐々木悟選手の激励会を行いました。当日は地元住民、南外中生徒、関係者約250人が集まり、佐々木選手を祝福しました。

「南外地域 佐々木悟選手を応援する会」の伊藤辰郎代表があいさつした後、母校、南外中生徒達による校歌斉唱で激励しました。佐々木選手は「秋田に戻ってきて多くの激励をもらい実感が湧いてきた。浮かれることなく足元を見詰めて、ケガなくいい走りをして皆さんに良い報告ができるようにがんばります!」と強い決意を見せてくれました。

8月のオリンピックでの活躍を期待します!!

伊藤辰郎代表あいさつ

伊藤辰郎代表あいさつ

佐藤支所長激励のことば

佐藤支所長激励のことば

南外中生徒による花束贈呈

南外中生徒による花束贈呈

南外中生徒と記念撮影

南外中生徒と記念撮影

佐々木悟選手あいさつ

佐々木悟選手あいさつ

最後は住民から握手と声援の激励

最後は住民から握手と声援の激励

 

第4回おらほの桜まつり開催

4月29日、南外ふれあいパークを会場に桜まつりが行なわれました。当日はあいにくの雨でしたが、出演者による元気な歌声や踊りで会場を沸かせました。

時折、晴れ間も見られ心地よい日差しがちらほら。来場者の中には立ち上がって一緒にリズムをとって体を動かす姿も見られました。

さくら8

 

さくら1

さくら2さくら4さくら7

立ち上がりリズムに乗る来場者

立ち上がりリズムに乗る来場者

 

当日はたくさんの芸能発表の他、やきそば・焼き鳥、山菜などの出店も賑わいました。

DSC_0052

 

フィナーレは南外民謡保存会の演奏で「南外小唄」を全員で踊り桜まつりを終えることができました。

来場者も加わった「南外小唄」

全員で「南外小唄」を披露

 

国指定史跡 払田柵跡に平安時代の人がやってきた!

5月2日(月)、国指定史跡 払田柵跡に約 1,200年の時を超えて平安時代の人たちがやってきました。

 

IMG_8155

 

という、気分になれる平安時代の衣装が払田柵総合案内所に用意されました。

IMG_8161

 

みなさんに平安時代の気分を味わってもらえるよう、大仙市教育委員会 文化財保護課が衣装を作成し、払田柵総合案内所においてあります。

着用は無料ですが、払田柵総合案内所の管理人さんに一声かけてください!

IMG_8165

この衣装を着て、払田柵跡を歩き、平安時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

払田柵跡とは? – 払田柵跡  https://www.city.daisen.akita.jp/docs/hotta/2013102600069/

 

払田柵総合案内所

開館時間 午前9時から午後4時まで

電話 0187-69-2397

 

第3回太田黄桜まつり開催中

5月1日から大台スキー場(太田交流の森)で太田黄桜まつりが開催されています。

黄桜は、ソメイヨシノより開花が遅く、例年5月上旬に見頃を迎えます。県内でも珍しい黄桜、さらに太田の黄桜は630mの黄桜並木が続くため、見応え十分です。

太田地域では、この黄桜を広く知ってもらおうと、「太田黄桜まつり」を開催し、今年で3回目となります。今年は5月1日から8日を会期とし、様々な催しを準備し、来場者をお待ちしています。

初日の5月1日は、黄桜は3分咲き。あいにくの雨となりましたが、ロッジの下や木の下を活用し、予定していた企画は全て実施できるようレイアウトを調整、家族で楽しめる催しや自然を満喫できる催しを予定どおり行いました。IMG_3232IMG_3230

 

9時からのてくてくウォーキングは、雨足の強い中でしたが、「雨もまた良し」とばかりに、最年少5歳を含む25人が2時間ほどかけて、奥羽山荘から大台スキー場頂上までの往復10㎞を歩きました。IMG_4466IMG_4472

 

冷たい雨にもかかわらず会場を訪れてくださった方がたは、秋田県産牛肉の七輪焼きを楽しんだり、ピザづくり体験を楽しんだりと、湯気や煙のあがるあつあつのメニューを堪能していました。IMG_4481IMG_4501

 

JA加工部の手作り特産品や太田分校の花や野菜の苗、「一杯の味噌汁プロジェクト」による太田オリジナル味噌のお味噌汁なども出店、来場者は会話を楽しみながら買い物をしていました。IMG_4485IMG_4514

 

雨足が弱まると乗馬体験やツリークライミングに挑戦する方も。なかなか体験できないことだからこそ、楽しさも格別だったようです。ツリークライミングは、今回が初めての開催。専用の安全保護具を使用して木に登るため、子どもから大人まで安全に楽しんでいました。IMG_3213IMG_3224

雨の中、ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。黄桜はまだまだこれからが見頃です。お天気の良い日にまたぜひご来場ください。

 

今後のGW中の催しは

3日(火)・4日(水) (株)ローズメイのこだわりジャム販売

3日(火)~5日(木)、8日(日) 地元産手打ちそば販売(大台スキー場ロッジ)

3日(火)~5日(木) JA加工部等による地元特産品販売、ピザづくり体験

連休中のお出かけを考えている皆さん、GWはぜひ黄桜でお花見を。黄桜は5月4日頃から見頃を迎えそうです。黄色は元気色、見る人に元気を与えてくれることでしょう。黄色のパワースポット大台スキー場へ、たくさんの皆さんのおこしをお待ちしております。

国指定名勝 旧池田氏庭園 特別公開(4/29)

4月29日(金)、第16回 国際花火シンポジウムプレ大会開催にあわせ、国指定名勝 旧池田氏庭園の特別公開が行われました。

IMG_8059

 

この日は、米倉でのジャズ演奏やお茶会などが行われ、多くの団体・個人客が1日限りの特別公開を楽しみました。

IMG_8077IMG_8069

IMG_8081

IMG_8122IMG_8129

 

観光案内所「巨洲館(おおしまかん)」前では、地元の物産販売も行われました。

IMG_8020

 

今後は、初夏・夏季・秋季と一般公開が予定されており、一般公開の他にも洋館特別公開、随時の公開等を行う場合があります。

詳しい情報につきましては大仙市広報やホームページでご案内いたします。

http://www.city.daisen.akita.jp/docs/ikedashiteien/2013110400095/

 

 

払田真山公園観桜会 4月23日(土)の様子 ~イベント第2部~

平成14年を最後に途絶えていた仙北地域の観桜会が真山公園を会場に「払田真山公園観桜会」として復活し、4月21日から4月27日まで開催されました。

4月23日(土)は午前11時からイベントが行われ、芸能発表ステージ、仙北地域出身歌手のステージ、せんぼく米大食い大会、オリエンテーリング、市指定文化財高梨神社と桜のLEDライトアップなどなど盛りだくさんでした。

心配された天候にも恵まれ、会場の桜は満開、絶好の花見日よりとなり、たくさんのご来場を頂きました。

今回は、4月23日(土)のイベント第2部の様子をご紹介します。

 

17:30~

あき小町 ステージ

仙北地域出身のプロ歌手のあき小町さん。地元で歌えることが本当にうれしいとおっしゃってました。

IMG_7342

 

すばらしい歌声と美しい着物姿で観客を沸かせていました。

IMG_7340

18:30~

鏡元もとじ ステージ

こちらも仙北地域出身、しかも払田出身のプロ歌手の鏡元もとじさん。子どもの頃によく遊んでいた真山公園の観桜会が復活し、そこで歌えることが本当に幸せだとおっしゃってました。

IMG_7423

IMG_7406

 

鏡元もとじさんのステージ中に桜のLEDライトアップもはじまり、観客は鏡元もとじさんの歌声と桜のライトアップとのコラボに酔いしれました。

IMG_7453

 

日暮れには桜のLEDライトアップに加え、

IMG_7490

 

地元若者グループの「払田柵真会」が作成した約700個の竹灯篭が高梨神社参道を照らし、IMG_7618

 

その先の高梨神社(市指定文化財)もLEDによりライトアップされました。

IMG_7593

 

本殿のライトアップは、音楽に合わせライトの色が変化したり、煙の演出があったりと、見事なもので、お客さんは感嘆の声をあげざるを得ませんでした。

IMG_7494

IMG_7531

 

 

あやめ園側

IMG_7486

 

14年ぶりに復活した払田真山公園観桜会、今後は毎年開催しますので、来年も楽しみにしていてください!

たくさんのご来場、ありがとうございました!

 

 

イベントが終わって、お客さんが帰った後も、にぎやかなところが・・・

IMG_7648

 

払田柵真会のテントでした。観桜会の成功に乾杯!

払田柵真会の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

IMG_7656

 

払田真山公園観桜会 4月23日(土)の様子 ~イベント第1部~

平成14年を最後に途絶えていた仙北地域の観桜会が真山公園を会場に「払田真山公園観桜会」として復活し、4月21日から4月27日まで開催されました。

4月23日(土)は午前11時からイベントが行われ、芸能発表ステージ、仙北地域出身歌手のステージ、せんぼく米大食い大会、オリエンテーリング、市指定文化財高梨神社と桜のLEDライトアップなどなど盛りだくさんでした。

心配された天候にも恵まれ、会場の桜は満開、絶好の花見日よりとなり、たくさんのご来場を頂きました。

今回は、4月23日(土)のイベント第1部の様子をご紹介します。

 

11:00~

栗林市長の挨拶にはじまり、

IMG_3623

 

FMはなびパーソナリティの根田朋子さん、藤田浩士さんの司会により進行されました。

IMG_6543

 

大仙市仙北民謡同好会と

IMG_6492

 

大仙市仙北踊り連盟による、歌と踊りが披露され、

IMG_6700

 

会場が盛り上がってきました。

IMG_6750

 

13:00~

第1回せんぼく米大食い大会

制限時間15分内に、ごはん3合を最も多く食べた人が優勝(完食の場合はその時間により順位付け)で、ご飯のお供1品持ち込み可能(漬け物、水は主催者が準備)という大会です。

出場者は中学生から大人まで10名で、それぞれ、カレーやレトルト牛丼、焼き肉のタレ、「大仙市ご飯のおとも大賞」特別賞を受賞した、いぶり昆布漬け など思考をこらした一品で勝負に臨みました。

IMG_6837

 

客席からは熱い声援が飛び交いました。

IMG_6765

 

勝者は、高橋剛(たかはしごう)さん。

なんと、4分10秒で3合のご飯をたいらげました。

高橋剛さんのご飯のお供は、地元仙北地域の(農)本郷農園の「手づくりにんにく味噌」。史跡の里交流プラザ「柵の湯」、かみおか温泉「嶽の湯」、道の駅かみおか「神岡物産館」、タカヤナギイーストモール、グランマート飯田店などで買えます。

IMG_6861

 

14:00~

大仙市民謡愛好会

IMG_7029

IMG_7147

 

14:00~

柵磨呂(さくまろ)くんを探せ!!

真山公園に隠れている柵磨呂くんをみつけたら景品がもらえるイベント。子ども達が行列をなして受け付けをしました。

IMG_7021 IMG_7033

 

「柵磨呂くんを探せ!!」をきっかけに、子ども達は、普段訪れない高梨神社など市の文化財にふれていました。

IMG_7042IMG_7066

IMG_7189

 

 

 

 

みなさん、思い思いに観桜会を楽しんでいました。

IMG_6899IMG_7016IMG_7149IMG_7092IMG_6522

IMG_6691IMG_6622IMG_6597

IMG_7127

イベント第2部につづく・・・