ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » 2018 » 5月 » 15

Thank you♪ See you♪ タラ先生の園訪問

5月15日は、前日がさむ~い日だったので、外の陽気がとっても身に沁みる一日となりました。こんな日はきっと、こども園に行ったらいいことがある!という絶対的な自信を持ち、園に電話を入れてみると、ALTのタラ先生がきてるよ~というナイスタイミング。早速、おおたわんぱくランドにお邪魔してきました。

いつもはALTとして太田中学校にいるタラ・スコット先生。イギリス出身の24歳、大仙市に来て3年になるそうです。日本の初在住が大仙市、来た当初はまったく日本語がわからなかったそうですが、今では聞くのも話すのもほぼ日本語でオッケー、私の日本語のみの質問にも快く答えてくださいました。タラ先生は、1か月に1度のペースでおおたわんぱくランドを訪問し、子ども達とふれあっています。遊びや生活の中の子ども達が知っているものを英語で教えたり、季節の遊びなどを通じて交流を図っているとのこと。今年の冬、園庭の雪山でそり遊びをしたことが楽しかったと教えてくださいました。

この日は、まず英語でタラ先生の自己紹介そして動物の名前を英語で学び、そのあと園庭で春の外遊びを楽しんでいました。子ども達はいつもタラ先生が来るとすごく喜んでいるそうですが、まさにその通りの光景が。広い園庭に女の子たちの密集地があり、その中心にタラ先生がいました。

「タラ先生~、私にも作って~」「タラ先生~みて~こんなにカエルとった~」「タラ先生~」とひっきりなしに「タラ先生」コールを受けていました。女の子たちがタラ先生手作りのタンポポの指輪や冠・ブレスレットを得意気に見せてくれました。 

もちろん作ってもらったあとには「Thank you♪」とにっこり。英語を学んだ成果もバッチリみせてくれました。タラ先生の優しく自然体な遊びに、子ども達が寄ってくるんだなと感じました。
名残惜しいようでしたが、お別れの時間、タラ先生を囲んで集合写真を撮り、最後は「See you♪」とハイタッチをしながらお別れ。

子ども達の「See you♪」に込められた「またね」は本心だろうなと思いながら、あたたかいふれあいの光景に出会い、心まであたたかくして帰ってきました。
タラ先生、おおたわんぱくランドの皆さん、突撃取材にもかかわらず、快く引き受けてくださりありがとうございました。来月もあたたかいふれあいを楽しんでくださいね。