ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » Articles posted by 西仙北地域の広報担当 (Page 4)

「首都圏にしせんぼく会」開催

平成27年11月7日(土)に、成田東武ホテルエアポート(千葉県成田市)で、「首都圏にしせんぼく会」が開催されました。今年は、創立20周年の記念すべき年にあたり、会員など74名が参加し、総会・懇親会で1年ぶりの再会に楽しい一時を過ごしました。

DSCN3084

 

あいさつする嵯峨浩会長

DSCN3082

 

市長や地元から参加した来賓に花束のプレゼント(贈呈者の皆さんと)

DSCN3088

 

お酒を酌み交わしながら、昔話に花を咲かせました。

DSCN3095

 DSCN3091DSCN3093

DSCN3092

準備を進めています。「第31回ふるさと西仙まつり」

 来る8月15日(土)に開催予定の「第31回ふるさと西仙まつり」に向け、準備が進んでいます。写真は、地元町内会、保育園児、西仙北小学校・中学校・高校生の生徒の皆さんによって作られた灯ろうです。この灯ろうは、当日、会場前の雄物川を流れ、皆さんを幻想的な気分にさせてくれますよ。灯ろう流しの他、各種出店、約2,000発の花火が夜空を彩ります。また、当日は「ふるさと西仙ふれあいコンサート」(16:00~)や納涼ビールまつり(17:00~)も併せて開催されます。みなさん、来てけれな!!CIMG7529

亀田街道・雄清水まつり開催

 8月2日(日)午前9時から大沢郷地区旧亀田街道を会場に、「亀田街道まつり」が開催されました。亀田街道まつりは、江戸時代の参勤交代の際に、江戸への往復の道として使われたとされる亀田街道の往事を偲ぼうと行われているまつりで、地域の子どもや住民らが仮装姿で行列を作り、街道を歩きました。

CIMG4371

 

 その後、11時からは大沢郷宿地区湧水雄清水にて「雄清水まつり」が開催されました。湧水を利用した流しそうめんや、イワナのつかみ取り、出店などがありたくさんの人たちでに賑わいました。

CIMG4397CIMG4393CIMG4401

FMはなびで「ふるさと西仙まつり」をPR

 8月15日(金)に西仙北地域にて、「ふるさと西仙まつり」が行われます。当日は関連イベントとして、「ふるさと西仙ふれあいコンサート」と「納涼ビールまつり」も併せて行われます。それらイベントのPRとして、7月24日(金)に西仙北庁舎にて、8月8日に開局する「FMはなび」の収録が行われました。地元西仙北中学校からは、吹奏楽部部長吉田佳奈さん(3年)と渡部由美さん(2年)、納涼ビールまつりを主催する「ほじの会」からは、田村浩祥さんが出席し収録に臨みました。今回収録した内容は8月12日(水)午前8時30分から9時まで放送予定ですので是非お聞きください。

CIMG7418

「NISHISEN FLOWER」花壇新設

 6月9日(火)大仙市立西仙北中学校技術室・美術室横に、西部わくわくランチ(西部学校給食センター)竣工記念(平成27年4月1日開設)として、「NISHISEN   FLOEWER」花壇が新設されました。

IMG_1828

 

 この花壇の設置にあたり、地元業者の田村燃料施設工業さんの地域貢献事業として設置に協力をいただきました。

CIMG7117

 花植え作業は、西仙北中学校1年生が行いました。

CIMG7127

CIMG7138

CIMG7141

 西仙北地域にお越しの際は、是非ご覧になってみてください。

CIMG7155

2/10は刈和野の大綱引き みなさん来て!見て!引いて!!

2月10日(火)に行われる刈和野の大綱引き

大綱作りもおおづめに入りました。

大綱は毎年作られ、作業は約1か月前から始まります。新しい藁を使い、上町、下町それぞれ熟練した人が「グミ組み」と呼ばれる作業により約3週間綱を撚ります。グミ組みにより作られた綱をあわせて大綱にしていく「綱撚い」作業が上町・下町それぞれ30日に行われました。

作業は西仙北地域内の園児、小学生、中学生、高校生と地域の皆さんの協力を得ながら作られています。

当日はぜひ刈和野に来て綱を引いてください!!

       上町の綱撚い作業

 

IMG_0294

IMG_0290

IMG_0293

      下町の綱撚い作業

IMG_0287

IMG_0285

IMG_0286

第30回ふるさと西仙まつり

8月15日開催予定であった第30回ふるさと西仙まつり。今年は、あいにくの雨のため30回記念イベントのみ15日に行われ、花火大会は17日に延期されてしまいましたが、たくさんの方々が会場を訪れ盛大に行われました。

8月15日 西仙北中央公民館で行われた記念イベント

ミニSL運行や小・中・高校生による演奏会が行われました。

CIMG6375 花火会場で展示される予定だった絵灯籠・・・(写真は一般募集した絵灯籠です。)

 

CIMG6376

刈和野大綱太鼓の披露です。迫力満点でした。

 

CIMG6399

西仙北中学校と西仙北高校吹奏楽部の共演も素晴らしかったです。

CIMG6513CIMG6471 8月17日 延期された花火大会。この日もあいにくの小雨でしたが、たくさんの方々で賑わいました。

CIMG6569 CIMG6572

「刈和野大綱引き」上町勝利!!

2月10日、国指定重要無形民俗文化財『刈和野の大綱引き』が開催されました。

熱戦の末、今年の軍配は上町に上がりました。

引き合い

建元

餅まきの様子です。

餅まき(還暦)

日が暮れ始めると、熱気みなぎる「押し合い」が若い衆によって行われます。

押し合い

会場の周りでは、ミニかまくらが明かりを灯し来場者を出迎えていました。

ミニかまくら

 

ほのぼの世代交流♪

6月7日(木)西仙北民謡同好会の方々の練習中に、かわいらしいお客様が訪れました。

写真の説明

中央公民館から聞こえてくる三味線や太鼓の音色にひかれ、散歩中の刈和野保育園児(年中・年長組)が「おじゃましまーす」

写真の説明写真の説明

写真の説明

突然の小さなお客様に、民謡同好会の方々も大歓迎で笑顔で迎えてくれました。

写真の説明

写真の説明

手拍子をしながら、民謡を聴いたり、一緒に踊りながら手ほどきを受けたりと、楽しい交流の時間を過ごしました。

写真の説明 写真の説明

にしせんぼく文化祭

10月26・27日 平成25年度にしせんぼく文化祭が西仙北中央公民館を会場に行われました。

写真の説明

26日(土)には 地域づくり事業として西仙北自治連絡協議会主催で『川野夏美演歌歌謡ショー』が開催されました。

川野夏美さんのパンチの効いた歌声や楽しいトークで、会場は大変盛り上がりました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明

公民館駐車場では、野菜直売会や出庫市が行われ、たくさんの人で賑わいました。

写真の説明写真の説明

館内に展示された力作の一部を紹介します。

写真の説明写真の説明写真の説明

写真の説明

27日(日)には としょかんまつりも行われ、体験コーナーでは小さいお子さんから大人まで、クイズや折り紙、絵手紙など思い思いのコーナーで楽しむ姿が見られました。

写真の説明

写真の説明写真の説明写真の説明

また、講堂ステージでは『芸能発表会』が 芸術文化協会の部(午前9:30~)、一般の部(午後1:00~)の2部構成で開催されました。

歌や踊り、大正琴、オカリナ演奏、スコップ三味線、ダンス、太極拳、和太鼓、昔ばなし等々たくさんの発表があり、会場いっぱいに拍手が響き渡りました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明

第25回 西仙北黒森山健康マラソン大会

10月13日(日)第25回西仙北黒森山健康マラソン大会がスポーツセンターを会場に行われました。

写真の説明写真の説明

マラソン(2km、3km、7km)・ジョギング・ウォーキングの種目があり、自分の年齢や体力に合ったコースで参加できるようになっています。

写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

今年も、地元商工会女性部のみなさんより あたたかい天ぷらそば、天ぷらうどん、焼きそばなどが振る舞われました。

写真の説明

各種目の優勝者は、次のとおりです。おめでとうございます。

写真の説明【2kmマラソン小学生男子】

1位 星宮貴弥(西仙北小)

写真の説明【2kmマラソン小学生女子】

1位 佐々木結彩(西仙北小)

写真の説明【3kmマラソン中学生男子】

1位 佐々木航平(西仙北中)

写真の説明【3kmマラソン中学生女子】

1位 斎藤菜摘(西仙北中)

写真の説明【3kmマラソン高校・一般女子】

1位 伊藤里美(大仙市)

写真の説明【3kmマラソン一般男子49歳以下】

1位 杉山剛(大仙市)

写真の説明【3kmマラソン一般男子50歳以上】

1位 佐藤美津紀(大仙市)

写真の説明【7kmマラソン一般男女】

1位 鈴木芳也(大仙市)

大会終了後には、毎年恒例の大抽選会が行われました。

写真の説明写真の説明

軽快な司会のもと、地元特産品がたくさんの参加者に当たり、笑顔いっぱいの締めくくりとなりました!!

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

SLが来たー!!

10月12日(土)~14日(月)SL秋田こまち号が運行され、停車駅で記念イベントが開催されました。

写真の説明

刈和野駅では、12日(土)刈和野保育園の子どもたちがミッキーマウスマーチを元気に踊り、SLを歓迎しました。

写真の説明写真の説明

13日(日)には、刈和野大綱太鼓の演奏が披露されました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

ホームでは地元の特産品も販売され、大盛況でした。

写真の説明写真の説明

藤原テツさんが100歳に

6月24日、100歳の誕生日を迎えられた藤原テツさんをお祝いする式典が、入所している特別養護老人ホーム「ウォームハート」(西仙北地域)で行われ、西仙北支所長から長寿祝い金、理事長から花束が手渡されました。

写真の説明 写真の説明

テツさんは大正2年6月24日生まれ。この日は家族や親戚、施設利用者など、多くの方に囲まれてのお祝いとなりました。

写真の説明 写真の説明

西仙北寿楽大学開講式

5月15日 西仙北中央公民館講堂において平成25年度 西仙北寿楽大学開講式が挙行されました。

全8講座(園芸・民謡・スポーツ・郷土史・書道・生け花・詩吟・料理)があり、総計119名の受講生が年間7回の学習を行います。

写真の説明

写真の説明

開講式終了後には、出前民謡「ふるさと民謡めぐり」が開催されました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

フィナーレは、出演者全員による秋田大黒舞です。

写真の説明

会場は、笑顔とたくさんの拍手で包まれました。

写真の説明

下町勝利!「刈和野の大綱引き」

2月10日、国指定重要無形民俗文化財「刈和野の大綱引き」が開催されました。

4年連続の勝利を目指す上町と、連覇阻止に燃える下町。熱戦の末、今年の勝負は下町に軍配が上がりました。

写真の説明

2月10日当日、午後1:30。浮島神社での祈祷の様子。

写真の説明写真の説明

その後、市神様を大綱のある場所まで運び安置し、神官がご祈祷・お祓いをします。

写真の説明

写真の説明

餅まきの様子

写真の説明

写真の説明写真の説明

いよいよ綱がのばされ、刈和野綱引き節の踊りや、太鼓が会場を盛り上げます。

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

熱気みなぎる押し合いが、若い衆によって行われます。

写真の説明

写真の説明

綱合わせが行われ、引き合いとなります。

写真の説明

写真の説明写真の説明

引き合い後の綱は、固く締まった結び目をほどき、浮島神社境内に奉納されます。

間近に迫る!「刈和野の大綱引き」

今年もついに来ました「刈和野の大綱引き」

2月10日(日)午後9時引き合い開始です。

写真の説明

大綱引きは刈和野地区の中心部、通称「大町通り」と呼ばれる通りで町を二分して行われる。上町を「二日町」、下町を「五日町」と呼んでいる。

写真の説明写真の説明

綱作りはそれぞれが行う。

二日町が作る「雄綱」は、その先端が古代中国の思想陰陽説の陽(男性)の象徴であり「ケン」と呼ばれる。長さは男の厄年を表す42尋(約64m)で、直径約80cm、重さ約10トン。

写真の説明

五日町の「雌綱」は、その先端が陰(女性)の象徴であり、「サバグチ」と呼ばれる。長さは女の厄年を表す33尋(約50m)、直径80cm、重さ10トン。

写真の説明

大綱作りは開催日の約1ヶ月前から始まり、1月30、31日に地元の小中学生も参加して「綱よい」が行われた。

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

できあがった大綱は、2月1日に両町内境界の中心「ドップ」付近に飾られた。

写真の説明写真の説明

写真の説明

両綱とも大蛇がとぐろを巻いたように積み上げられ、綱の先端は中から出す習わしになっている。

写真の説明

今年も準備万端整いました。 両綱は厳粛にして静かに引き合い開始の時を待っているかのようです。

クリスマスおたのしみ会

12月23日(日)西仙北強首地域で「クリスマスおたのしみ会」が開催されました。

当地域では、12月上旬にモミの木の植栽とイルミネーションの設置を行い、地域住民が協働で地域を明るくするイルミネーションの基に絆を深め地域の連帯意識を図ることに力を入れ取り組んできました。

写真の説明

当日は、会場となった強首上会館に入りきらないほどのたくさんの参加者が集まりました。

3人のサンタクロースが登場すると、子どもたちの歓声が沸き上がりました。

写真の説明写真の説明

地域のお母さん、お祖母さん方のあたたかい手料理も振る舞われ、参加者は楽しいひとときを過ごしました。

写真の説明

サンタさん!来年も来てねー!

写真の説明

にしせんぼく文化祭

10月27・28日『平成24年度 にしせんぼく文化祭』が西仙北中央公民館を会場に行われました。

写真の説明

生涯学習奨励員による体験コーナーでは手作りの壁飾りに挑戦しました。 参加者は、色鮮やかな押し花を使いおもいおもいの作品づくりに熱中していました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

27日(土)には西仙北自治連絡協議会主催による『小桜舞子演歌歌謡ショー』が催されました。 会場は超満員の盛り上がりで、小桜舞子さんの楽しいトークやすばらしい歌声に、大喝采が湧き起こりました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

館内では、保育園児や小中学生の力作や各団体・個人のすばらしい芸術作品が展示され、訪れる人の足を止めていました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

公民館駐車場内に設けられた出庫市や直売会も、たくさんの人で賑わいを見せていました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

28日(日)10:00~ステージでは『芸能発表会』が行われ、見事な舞台にたくさんの拍手が響き渡りました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

第4回 大仙市交通安全推進集会

10月16日(火)第4回 大仙市交通安全推進集会が西仙北地域で開催されました。

当日は、県警音楽隊を先頭に市民や小学生が参加しての交通安全パレードや、西仙北中央公民館を会場に集会などが行われ、交通安全意識の向上を図りました。

【パレードの様子】

午後2時、西仙北支所をスタート。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

パレード隊が西仙北中央公民館に到着後、集会が行われました。

【感謝状贈呈の様子】

10年以上にわたり交通死亡事故が発生していない市内地域を対象として関係団体へ、大仙警察署長より感謝状が贈呈されました。

写真の説明

感謝状は、南楢岡交通安全会・外小友交通安全会・大仙市交通安全母の会南外支部・大仙市交通指導隊南外の4団体に贈られました。

写真の説明

【誓いのことば】

刈和野地区交通安全会副会長により

一 車に乗るときは、全席で必ずシートベルト・チャイルドシートを使用します。

一 飲酒運転は絶対にしません、させません。

一 車を運転するときは、安全運転を心がけ、相手を思いやる気持ちを忘れません。

一 自転車による交通事故の被害者、加害者にならないよう、安全な乗り方を実践し、広めていきます。

一 夕暮れ時は、早めにライトを点灯し、歩くときは夜行反射材をつけ、明るい服装で自分の身を守ります。

と、誓いのことばがのべられました。

写真の説明

【アトラクションの様子】

「西仙北太鼓の会」に所属している12名の西仙北小学校児童により「刈和野大綱太鼓」の演奏が披露されました。

写真の説明写真の説明写真の説明

【講演の様子】

「交通事故のない社会をつくるために~法的な目線から~」と題して、秋田弁護士会 草薙秀樹氏による講演が行われました。

写真の説明

交通事故は、道路を利用する人みんなが、正しい交通ルールを身につけ、モラルを高めることで、防ぎ、無くすことが出来るはずです。 家庭、職場そして地域ぐるみで交通事故防止に努めていきましょう!!

西仙北小学校 運動会

9月9日(日)今年4月に開校した西仙北小学校で、第1回目となる運動会が行われました。 早朝、雨がパラつきグラウンドでの開催が危ぶまれましたが、子どもたちの思いが届いたかのように雨が上がり、記念すべき第1回目の運動会が花火の合図と共に開催されました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明写真の説明

子どもたちの力走に、大声援が送られました。

写真の説明写真の説明

各学年の親子走の様子

写真の説明写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明

午後には、雨のため一時中断するハプニングもありましたが、最後まで笑顔の絶えないすてきな運動会でした。

写真の説明写真の説明

写真の説明