ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » Archive by category "太田地域" (Page 16)

第33回太田の火まつりにおいでください。

2月15日(土)に太田の火まつりが開催されます。
会場は、大仙市太田町奥羽山荘広場です。
開催時間は午後4時から9時までを予定しています。

 各種イベント日程は

5時30分から   神事
6時から       開会式
6時30分から   雪中田植え
6時50分から   東今泉八幡太鼓演奏
7時10分から   紙風船上げ
8時から       天筆焼き
8時30分から   冬花火

この他にも、餅つき、餅振る舞い、甘酒サービスなども予定しています。

 太田の火まつりチラシ表面

  会場は寒いので暖かい服装でおいで下さい。

当日は、ご家族やご友人と太田の火まつりをお楽しみください。

いろりの会主催のクリスマスコンサートについて

昨年の12月15日に太田町の敬愛館で「お話とクリスマスコンサート」が開催されました。1

読み聞かせボランティア「いろりの会」の主催で、当日は大型紙芝居の読みきかせと、クリスマスコンサートが開かれました。

5

ピアノを演奏した磯万里奈さんと歌を披露された鷹觜由紀さん。

学校の統廃合により廃校になった協和の稲川小学校から寄贈されたピアノのお披露目の場でもありました。

4
ショパンの「ノクターン」やイタリア民謡の「帰れ ソレント」、「秋田県民歌」などを歌って聞かせてくれました。

クリスマスソングは、参加者も一緒に歌い一足早いクリスマスを楽しみました。

太田みなみ幼稚園☆味噌のタイムカプセルをつくろう☆

12月10日(火)に太田みなみ幼稚園にて味噌汁のタイムカプセルをつくろう(一杯の味噌汁プロジェクト)が行われました。

写真の説明

一杯の味噌汁プロジェクトの実行委員代表の小山明子さん、秋田県味噌醤油工業協同組合、秋田食品障子株式会社、(有)新山食品加工場の全面協力のもとで行われました。

写真の説明

秋田の味噌は、大豆、麹、塩を混ぜて作ることを教わり、グループに分かれて味噌つくりを体験しました。

写真の説明

固い大豆や、麹がどうやって味噌になるのか興味津々。

写真の説明

麹を触ると手がつるつるすると感じたり・・・。

写真の説明

こねる作業はハンバーグ作りのよう・・・。

写真の説明

味噌玉を作って、味噌樽へ!!

写真の説明

一年後にできる味噌を楽しみにしている子ども達でした。

写真の説明

川口渓谷紅葉観賞清掃ウォーキング

10月26日に大仙市太田町川口渓谷遊歩道で「紅葉観賞清掃ウォーキング」を実施しました。(主催 真木真昼県立自然公園を美しくする会)

当日は台風の影響もあって天候が危ぶまれましたが、イベント実施に合わせて奇跡的に回復し、雨上がり後の美しい紅葉を見る事ができました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

集合、スタート地点の「かぶり岩ゲート」にて。今年はゲート地点に遊歩道案内看板、パンフレットなどの収納BOXが設置されました。

写真の説明

猿倉の滝にて。雨上がり後とあって、滝の水量が豊富でした。秋の紅葉シーズンはススキなど視界を遮る植物が無いので、対岸までの景色がハッキリ見えます。

写真の説明

写真の説明

上/ダルマ滝の様子。 下/川口渓谷でこのような長い滝は初めて見ました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

折り返し地点の見返りの滝にて参加者の記念撮影。

写真の説明

写真の説明

まもなく完成予定の川口渓谷休憩所トイレ。完成が待ち遠しいですね。

写真の説明

写真の説明

今回のイベントでは紅葉観賞とともに遊歩道内のゴミも回収しました。普段から自然公園管理員、補助員の皆様に不法投棄、盗掘などのパトロールしていただいてます。このような美しい環境ですので、来場者の皆様はゴミの持ち込みなど絶対に無いようお願いいたします。

太田南小学校の太田のめぐみ感謝集会について

10月23日に太田南小学校にて太田のめぐみ感謝集会が開かれました。

写真の説明

太田農業情報センターのみなさんから指導を受け野菜作りをし収穫の秋を迎えました。

写真の説明

写真の説明

太田の野菜について生徒が調べマップや新聞を作りました。

写真の説明

写真の説明

地域のみなさんを招待し、ほしもちの作り方を聞いたり試食したりしました。

写真の説明

野菜の重さ当てを行いました。

写真の説明

はじめて飲んだ『しそジュース』のお味の反応は・・・!!

太田の産物を堪能した一日でした。

太田地域小中学校被災地交流活動

太田中学校では、東日本大震災で被災した地域への交流活動を行っています。 先日、太田中学校にて太田地域の小学生の皆さんが、自分たちで作ったお米を被災地に届けてもらう為に、中学生の皆さんへとお米の受け渡しが行われました。

写真の説明

小学生の皆さんです。自分たちで作ったお米を大事に抱えています。

写真の説明

中学生の皆さんです。小学生の皆さんの発表を真剣に聞いています。

写真の説明

しっかりとお米の受け渡しが行われました。

写真の説明

被災地へとお米とともに、皆の想いがきっと届くことでしょう。

太田地域文化講演会と太田中学校の被災地支援交流報告について

9月17日に太田地域文化講演会と太田中学校被災地支援交流報告が行われました。

写真の説明

講師は小松ばね工業株式会社 代表取締役会長 小松 節子氏

写真の説明

太田中学校の生徒や、地域の方々がたくさん講演を聞きに来てくれました。

写真の説明

写真の説明

太田中学校の被災地支援交流では大船渡中学校への訪問についてスライドと映像による報告がありました。

写真の説明

訪問は今年で3年目になりますが、支援の輪は地域内3小学校にも広がり、市小中学校一体となった被災地応援につながっています。

写真の説明

仙北平野の眺望 (宮城県石巻市 佐藤様より)

先日、宮城県石巻市在住の佐藤信也様より「大仙市太田町大台スキー場からの仙北平野眺望が大変素晴らしいので、タイミング良く撮れた写真をお送りします」とご連絡がありました。太陽光が反射して散居住宅がキラキラしている写真は大変不思議な写真です。佐藤さんありがとうございました。

写真の説明

「西日を浴びて」 H24.9.13 16:30撮影

キラキラした屋根がキレイで、不思議な風景です。

写真の説明

「散居集落の朝」 H25.6.2 6:00撮影

お花の幼稚園☆太田みなみ幼稚園

8月31日~9月8日まで、第21回太田花だんフェアが行われます。

写真の説明

これは、昨年の太田みなみ幼稚園の花だんとプランターです。 平成24年度 全県花だんコンクールで秋田県教育長賞を受賞しました。

写真の説明

6月の参観日には、毎年恒例になっている親子でプランターの花植えをしました。

写真の説明

お家の人と植えたお花は、子ども達が水やりや草取りをして大事に育てています。

写真の説明

秋には、子ども達が花だんの手入れを先生たちと行い、来年もきれいな花を咲かせる準備をしています。

写真の説明

太田花だんフェアにおいでの際には、ぜひ太田みなみ幼稚園のお花もご覧になってください。

幼稚園児と地域のみなさんとの交流について

太田ひがし幼稚園の園児が地域のみなさん13人とコミュニティー広場きたうらの職員6人と、敬愛館でいきいきサロン交流会を行いました。

4歳児11人、5歳児11人がかわいらしい踊りを披露してくれました。

写真の説明

子ども達に笑顔と拍手をたくさん送っていました。

写真の説明

紙風船と風船で、一緒に遊びました。

写真の説明

写真の説明

地域のみなさんに教えて頂き『瀬戸の花嫁』を一緒に踊りました。

写真の説明

写真の説明

次回は、9月に幼稚園で収穫したかぼちゃを煮て持っていき、一緒に会食をする予定です。

地域奉仕活動について

太田地域にある高禮建設株式会社(高貝芳彦社長)の社員8人がカーブミラー清掃を行いました。

写真の説明

この活動は、高禮建設株式会社が地域への貢献として行っているもので、カーブミラーの清掃は5回目になるそうです。

写真の説明

写真の説明

2班に分かれ一日かけて、太田地域内151か所のカーブミラー清掃を行ってくれました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

雨が降る中、本当にありがとうございました。

太田の黄桜

大台スキー場の麓では黄桜が咲き始めました。

地図の現在地からの撮影です。

写真の説明

日当たりの良い場所だと7分咲位でした。

写真の説明

少し登って行くと五分咲き程度でした。

写真の説明

さらに登っていくと、つぼみのままで見頃まではまだ時間がかかりそうです。 写真の説明

満開が待ち遠しいですね。

写真の説明

新緑の真木渓谷

真木渓谷は新緑シーズンを迎えています。川には雪解け水が流れ込み、ようやく咲き出した山桜が緑一色の中に際だって咲いていました。甘露水登山口手前の休憩所まで普通車での乗り付けが可能なようです。

写真の説明

さわやかな水が流れ出ていました。

写真の説明

新緑の香りが漂っていました。

写真の説明

袖川駐車場から見た川の様子。大きな岩に圧倒されます。

写真の説明

林道から和賀薬師岳、小路又駐車場を望んだようす。

写真の説明

真木渓谷は入り組んだV字渓谷です。

写真の説明

こちらは麓の関根緑地広場。今年の桜はかなり遅咲きでしたが、広場の桜は清流と新緑の中にあってとても清々しく咲いていました。

太田の花が見ごろを迎えています。

5月10日現在。

連休中は寒い日が続きましたが、昨日今日の暖かさで花も満開の時期を迎えています。

写真の説明

横沢公園、太田球場付近の桜です。

写真の説明

大きく花開いています。

写真の説明

スイセンも見ごろを迎えています。

写真の説明

この他にも、カタクリも見ごろを迎えています。

週末、お時間があれば是非、見においでください。

大台スキー場(4月30日現在)

毎年、大台スキー場では、雪解けとともにカタクリが開花します。  寒い日が続いたことにもあり、つぼみも多い状況でした。 写真の説明

スキー場にはまだ雪も残っていました。

写真の説明

山を登っていくと、カタクリの群生地に辿り着きました。

写真の説明

もうすぐ咲きそうなつぼみです。

写真の説明

バッチリ咲いているカタクリです。

写真の説明

カタクリの見頃は後半のGWになりそうです。

写真の説明

他にはキクザキイチゲが咲いていました。

写真の説明

太田は空気もきれいで、お花も見頃ですので是非いらしてください。

太田地域のスイセンの開花状況 4月24日現在

太田地域のスイセンが咲き始めました。品種によっては早咲き遅咲きがあるようですが、沿道は黄色のスイセンがあちらこちらで見られるようになってきました。

写真の説明

写真の説明

沿道のスイセンが咲き始めました。

写真の説明

横沢公園のスイセンは、見ごろはまだのようです。

いろいろな品種のスイセンが見られる日が待ち遠しいですね。

2013 太田地域春の駆け付け訓練のようす

平成25年4月7日、大仙市太田地域で「春の駆け付け訓練」が開催されました。太田地域の消防団の今年度第1弾となる消防活動です。消防団員の皆様、今年度も太田地域をよろしくお願いします。

写真の説明

団員のみなさん。

写真の説明

消防ポンプ車の点検も常日頃から必要となります。

写真の説明

消火目標点にむかって一斉放水のようす。

岩手県大槌中学校「感謝の写真展」

大仙市太田地域では3月16日から17日午後4時まで、東日本大震災で被災した岩手県大槌中学校の「感謝の写真展」を開催しています。震災発生直後から始まった太田中学校の支援交流活動に対しての大槌中学校からの感謝の気持ちを込めた「写真展示」による報告イベントです。なかなか進まない復興の現状の中でも大槌中学校からの元気で前向きな学校活動報告をいただきました。大槌町の未来を担う大槌中生のたくましさに勇気をもらいつつ、早期の復興と明るい未来を感じさせる「写真展」となっています。

写真の説明

大槌中学校での両校の集合写真。

■3月16日(土)「感謝の写真展」オープニングセレモニーのようす

写真の説明

写真の説明

太田中学校生徒からは大槌中学校との交流の様子が発表されました。

写真の説明

大槌中学校の生徒会役員で語り部生徒の岡本佑里花さん(2年生)と道又礼奈さん(1年生)。

写真の説明

太田中学校生徒や父兄、関係者の前で、スライドを通してこれまでの学校生活や交流の様子を報告していただきました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明 写真の説明

写真の説明

被災から現在に至るまでのあゆみを190展の写真展示にして報告いただきました。生徒会活動、クラブ活動など活躍の様子が伺えました。

写真の説明

写真の説明

この3月に太田中学校を巣立った卒業生も参加しての報告会となりました。

■3月17日(日)展示会場のようす

写真の説明

写真の説明

写真の説明

写真の説明

今回の交流活動(報告会)は新2年生、3年生を中心とした活動となりました。今後とも早期の復興を願い、新1年生も加わって交流活動を続けていくことと思われます。支援活動が伝統的に引き継がれ、大槌中学校、太田中学校両校と地域間の「絆」がより一層深まる事を期待します。

『第32回太田の火まつり』のようす

2月16日(土)、奥羽山荘西側広場にて『第32回太田の火まつり』が開催されました。当日は悪天候にもかかわらず会場には多くの人が集まり、今年1年の無病息災・家内安全を祈りながら勇壮な東今泉八幡太鼓や天に昇る紙風船などに見入っていました。

写真の説明

写真の説明

会場入り口には『ミニ紙風船』が飾られていました。

写真の説明

日が沈み辺りが暗くなると、駐車場から会場までの通路には『ミニかまくら』と『イルミネーション』が用意されていて幻想的な光景となっていました。

写真の説明 写真の説明

開会式と神事のようす。

写真の説明

無料甘酒コーナーでの順番待ちのようす。会場に設置された『かがり火』で暖を取る人も大勢いました。

写真の説明

大仙市商工会女性部(太田支部)による『餅ふるまい』のサービス。女性部の皆様にはイベントの度に本当にお世話になっております。

写真の説明

太田地域『田の尻集落』の皆さんによる神事、『雪中田植え』のようす。

写真の説明

田の尻集落の女性達(早乙女)。今年の米の作柄を占います。

写真の説明

激しい風雪の中の『東今泉八幡太鼓』の披露は、一層迫力のあるものとなりました。

写真の説明 写真の説明

こちらは16日に先だっての紙風船作りのようすです。今年は太田地域出身で、秋田県民歌の作詞者でもある『倉田政嗣』の没後80年の年です。氏を偲んで、太田地域自治組織連絡協議会(会長門脇一男)により紙風船が制作され、当日に打ち上げられました。

写真の説明

打ち上げ時のようす。風にあおられましたが無事に打ち上がりました。会場には『秋田県民歌』も流れました。

写真の説明

紙風船は全部で44個打ち上げられました。前半は風の影響もあってなかなか上手く上げにくい状況でしたが、後半には一時的に風も止み、地元の各集落や子供会、各小学校、高校、団体などにより様々に彩られた紙風船が打ち上げられました。

写真の説明

今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」をデザインした紙風船。

写真の説明

写真の説明

フィナーレの打ち上げ花火のようす。

今回で32回目を迎えた『太田の火まつり』はこれまでに大台スキー場や太田球場などを会場にして続いてきたようです。地域の伝統行事を絶やす事が無いようにと、地元の青年団や商工、観光団体が協力しあって毎年行ってきたイベントです。来年度からもぜひ、紙風船作りに挑戦する団体が増え、ますます盛況を迎えるようなイベントとなってほしいと願います。

2013タミヤカップ 大台大回転スキー大会 

2月3日、大仙市大台スキー場にてタミヤカップ大回転スキー大会が開催されました。本大会は秋田県スキー連盟公認大会であり、毎年、県内各地の小中学生が参加します。大会当日は雪が吹き付けるの天候の中、参加した選手の皆さんは日頃の練習の成果を十分に発揮できるよう、集中してレースに臨んでいました。

写真の説明

これまでの大会参加者の中から国体選手や全日本選手などとして活躍している方もいるようです。

写真の説明

とても速いスピードで滑降していました。カメラが追いつきませんでした。

写真の説明

レース結果の発表を見るコーチや父兄のみなさん。真剣な面持ちで見つめていました。

写真の説明

閉会式のようす。小学4年生から中学2年生までの男女各上位者が表彰されました。

写真の説明

参加者皆様の今後の大会での更なる活躍を期待しています。

農業基礎講座 栽培技術講座(1) ・・大仙市農林商工部 農業振興情報センター・・

平成25年1月17日に大仙市農林商工部農業振興情報センターにおいて農業基礎講座が開催されました。昨年12月の農業経営講座に続き2回目の開講で、会場は若い人から年配の方で一杯になり、熱心に講座に耳をかたむけていました。

写真の説明

当日の講座内容は栽培技術講座において、作型と品種、土づくり、肥料の働き、連作障害、病害虫防除・農薬についての内容となりました。

写真の説明

写真の説明

農業振興情報センター研修生による日頃の活動内容です。

写真の説明

講義のようす。

写真の説明

写真の説明

農業振興情報センター(研修施設)のようす。

写真の説明

ハウスの中は暖かいです。冬でも野菜や花卉などが作られています。

写真の説明

『チンゲン菜』のようす。

写真の説明

こちらは『ラナンキュラス』という花です。

写真の説明

レモン色のラナンキュラス。

写真の説明

白のラナンキュラス。今年は大雪の影響で除雪作業なども大変です。寒い季節の中で、これから咲き出そうとする『ラナンキュラス』を見ました。ハウスの中は栽培技術の結晶と同時に心が癒される空間でした。

大台スキー場のようす

大仙市太田地域では昨年末から連日雪が降り続いています。

大台スキー場はゲレンデコンデションが良く、たくさんの家族連れでにぎわっていました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

これからのスキー、スノーボードの本格シーズンを迎えるにあたって、たくさんの皆様のご利用をお待ちしております。

→クリック→大台スキー場HP

オープン待ちの大台スキー場のようす

12月17日に「大台スキー場」に行ってみました。  当日は晴天の中、22日のスキー場オープンに向けてスキー場の従業員の方々がリフト設備やゲレンデの安全対策などオープン準備をしていました。

写真の説明

↑リフト終点近くから山頂を望んだ様子。すがすがしい感じでした。

写真の説明

利用者の安全は従業員の皆さんの安全対策により万全なものとなっています。

写真の説明

まだ積雪量が少なく、ゲレンデは長靴でも歩けました。

写真の説明

今日12月20日の天気は大雪です。ゲレンデの積雪量も益々増えていると思います。楽しいスキーシーズンが心待ちですね。

写真の説明

写真の説明

『ナメコの植菌&ナメコ汁を作って食べよう!教室』が開催されました

12月1日(土)に大仙市大台スキー場周辺(太田交流の森)にて『ナメコの植菌&ナメコ汁を作って食べよう!教室』が開催されました。(主催:太田の自然・農村資源の利用を考える会 代表倉田陽一)

当日は冬の晴れ空のもと、小学生の参加者の皆さんは講師の指導を聞きながら元気に活動していました。

写真の説明

スキー場の上の方はうっすらと雪化粧していました。

写真の説明

電動ドリルでナメコの植菌穴を開けています。電動ドリルも初めて使ってみる様です。

写真の説明

こちらは手動ドリルです。

写真の説明

ブナの木に菌を植え付けています。トンカチで叩いて埋め込みます。

写真の説明

菌の上から蝋を塗りつけます。生育中の雑菌混入を防ぐためらしいです。

写真の説明

薪割りの指導のようす。小学生にはナタで薪割りするように指導しています。

写真の説明

倉田代表は洋式ハンマーでの薪割りです。

写真の説明

参加した小学生は、初めての薪割りでしたが、上手に割れていたようです。

写真の説明

『火』の起こし方を学んでいました。「寒さをしのぎ、夜を越す事ができる『火』は人間にとって大切なものであり、『火』の周りに人が集まって、そこで友情が培われるんだよ」と教わっていました。

写真の説明

こちらは先に収穫した「ナメコ」です。旨そうです。

写真の説明

シンプルな「ナメコ汁」ですが、寒さの中の鍋は凄く旨そうです。

写真の説明

今後も太田での自然・農村資源の利用を考える活動は続きます。今後の活動も楽しみです。