ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » Archive by category "太田地域" (Page 17)

川口渓谷の紅葉情報について

11月1日午後現在の川口渓谷の紅葉情報です。現在見頃最盛期を迎えております。奥羽山荘から渓谷へ約1.6㎞『かぶり岩』付近までは車での通行可能です。その先約5.7㎞『川口鉱山跡』までは遊歩道となっております。どうぞご利用ください。

写真の説明

■『鉱山橋』から見た紅葉のようす。

写真の説明

写真の説明

☆祝ふるさと太田会設立20周年記念☆

秋田県大仙市太田地域出身者の首都圏在住者で構成される「ふるさと太田会」は今年で設立20周年を迎えました。記念すべき今年の総会、懇親会は「ふるさと太田」で10月20日に開催されました。総勢57名の会員が19日夜に貸切バスで東京を発ち、20日早朝には大仙市太田町の目的地「奥羽山荘」に到着しました。

写真の説明

■20日到着後、宿泊先で一休み後、大台スキー場展望台まで登りました。

写真の説明

■昼食は「太田の秋まつり」へ参加しながら、地元食材を使った出店での食事でした。本物の味は格別に美味しいと好評でした。

写真の説明

■地元ライオンズクラブのご好意により餅つき大会に飛び入り参加しました。

写真の説明

■会場で記念撮影。

写真の説明

■夕方6時からの総会で、ふるさと会小松会長のご挨拶。当日は地元大仙市からも60数名が参加し、総勢120名での大宴会となりました。

写真の説明

■こちらは「ふるさと太田会」からの出演者。・・誰だかわかりませんね?

写真の説明

■懇親会も終盤、ステージ上で記念写真。20日の日程は終了しました。

写真の説明

■日程2日目の21日早朝、川口渓谷遊歩道の紅葉観賞ウォーキング。それまでの悪天候が嘘のように回復しました。

写真の説明

■こちらは太田東小学校でのひとコマ。この校門の石を運んだ同期生たちで記念写真。

写真の説明

■農業組合法人「新興エコファーム」にて。新しい農業の時代のお話しを伺いながら、直売所で買い物をしました。

写真の説明

■こちらは太田南小学校でのようす。会員たちは校歌を口ずさみながら、歴代校長の写真を見て懐かしんでいました。

写真の説明

■こちらは毎年ふるさと太田会でお世話になっているJAおばこの食品加工処理場です。工場内を見学しながら、アンテナショップでお土産の準備をしていました。

写真の説明

■太田北小学校校庭での記念撮影。校舎は変わっても、校庭にある一本松は今も昔も変わらず、会員たちは感慨しきりでした。

写真の説明

3日目の太田出発の朝。懇親会が終わった後も、それぞれ同級会や実家などで、懐かしい再開を果たした会員の皆様。お見送りにも同級生や実家の家族がいらっしゃいました。またいつか会員の皆様と地元太田でお会いできる事を心からお待ちしています。

『第8回太田の秋まつり』が開催されます

今年も10月20日(土)、21日(日)の二日間大仙市太田地域において『第8回太田の秋まつり』が開催されます。皆様おさそい合わせのうえ、ぜひご来場ください。

■時 間 20日/9:00~16:00、21日/9:00~13:00

■会 場 大仙市役所太田支所駐車場/太田文化プラザ/太田公民館

■駐車場 太田支所駐車場(20日は南側のみ)/JA/保健センター周辺

写真の説明

写真の説明

太田地域文化講演会のようす

9月21日(金)に太田文化プラザで『大仙市太田地域文化講演会』が行われました。当日は第一部で首都圏ふるさと太田会会長の小松信さんの「ふるさと太田町in東京 思い出を語る」という演題により講演が行われました。第二部では太田地域にゆかりのある秋田県民歌の作詞者倉田政嗣没後80年を偲んで氏の紹介と来場者全員による秋田県民歌の合唱を行いました。

第一部 ふるさと太田会会長 小松信 氏 講演会

写真の説明

「ふるさとの原点は心、ふるさとの定義は一人ひとりの引き出しの中で作られるものであり、思い出をたどり自分自身を知ることで、そこに常にふるさとがあったと実感できるはず」などと述べられました。

写真の説明

安来節を披露する小松会長

写真の説明 写真の説明

写真の説明

写真の説明

およそ400名の来場者で会場はいっぱいでした。

第二部 倉田政嗣没後80年を偲ぶ会

写真の説明

太田南小学校(旧横沢小学校)校歌も倉田政嗣によるものです。当日は在校生によって校歌が披露されました。

写真の説明

最後に秋田県民歌を合唱し閉会しました。秀麗無比なる鳥海山よ・・♪は大曲の花火のフィナーレでも歌われています。長野県、山形県とともに日本三大県民歌のひとつとなっています。

太田地域文化講演会では第一部、第二部も「ふるさと太田」にちなんだ講演となりました。ふるさとの絆が深まるすばらしい機会となりました。

季節外れの桜が咲きました

大仙市太田公民館東側のテニスコートとサッカー場の間の桜並木で、

一本の木だけ季節外れの桜が咲きました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

例年であれば『大曲の花火』を過ぎると秋の気配が漂ってましたが、今年は暑い日が続きました。最近はようやく涼しくなってきましたが、気候の変化が開花に影響しているのでしょうか?

第20回秋田太田南部忠平杯グラウンド・ゴルフ大会

9月8日(土)から二日間の日程で「第20回秋田太田南部忠平杯グラウンド・ゴルフ大会」が開催されました。全国からおよそ800人のプレーヤーが集まり、さわやかなな秋空のもとで熱戦が繰り広げられました。

写真の説明

写真の説明 写真の説明

■開会式の様子。

写真の説明

■始球式の様子。

写真の説明

■大会ではA、B、Cの3コースにわかれ、各コースからのプレーオフ進出者(1位通過者)を決定します。

写真の説明

写真の説明

■国内屈指の素晴らしいコースです。(二日目、前日コースと別コースでの交流ゲームの様子)

写真の説明 写真の説明

■競技レベルが高いプレーヤーの皆さんなので、コースの周回時間が早いです。

写真の説明

■埼玉県からの参加グループの皆さんです。また来年お待ちしております。

写真の説明

写真の説明

■沖縄県からの参加グループの皆さんです。(上・宮古/下・石垣)

遠方からの参加、ありがとうございました!

写真の説明

■プレーオフ最終コースをホールインワンで締めくくり、沖縄宮古島大会への切符をつかんだ雄和グラウンド・ゴルフ協会の伊藤さん。南部忠平杯獲得の感想を尋ねると、「昨年はコース2位で今年は1位。とんとん拍子でプレーオフを制してしまった。宮古島大会もがんばります!」ということでした。宮古島大会でのご健闘をお祈りいたします。

写真の説明

■プレーオフに進出したプレーヤーの皆さん。また来年お会いできることを楽しみにお待ちしております。

太田の『てらこ屋』が開催されました

今年で3回目をむかえる『太田のてらこ屋』が23日に太田プラザにて開催されました。太田地域に野球合宿で訪れている東京学芸大学付属高等学校野球部の部員2人と部長が講師として地元太田中学校の生徒に勉強のコツを教えていました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

数学の空間図形について教えていました。生徒に教える際のイメージの説明に苦労していたようです。

写真の説明

野球部の根本部長も講師でいらっしゃいました。

写真の説明

今回の講師の松角竜之介君(左:1年生)と加藤成君(右:1年生)。秋田での合宿は、食べ物がおいしいけど御飯の量が多くて大変。野球部では練習は厳しい。監督は優しいがOBが怖いなどど話してくれました。これからも野球と勉強を両立しながら頑張ってください。

『サバイバル・エコキャンプ(大台)』のようす

8月18日から20日までの3日間、大仙市太田地域の太田交流の森(大台スキー場)にて、『サバイバル・エコキャンプ』が開催されました。参加した子供達は星空鑑賞会や、自然植物観察、ロープ結びなどを学びながら楽しそうにキャンプを満喫していました。

写真の説明

写真の説明 写真の説明

大人の説明を聞きながら、テント設営も自分たちでがんばりました。

写真の説明

写真の説明 写真の説明

ロープの結び方の基本を勉強。1本のロープがイザという時の様々な道具に変身する様子に子供達は驚いていていました。

写真の説明

開催期間中は絶好のキャンプ日よりでした。

写真の説明 写真の説明

この日の昼食はサンドイッチでした。

写真の説明 写真の説明

「火おこし」から「薪割り」まで全て自分達の手で行いました。

写真の説明

このような活動の中で、命と食べ物の大切さを学ぶのでしょう。

写真の説明

女の子は手際良く調理していました。

写真の説明

ご飯の火加減調整です。炊きあがった後に釜を逆さまにして蒸らします。

写真の説明 写真の説明

夕食のメイン、トンカツとマッシュポテトの完成です。おいしそうです。

写真の説明

みんなが手分けして食事の準備をすることも今回のキャンプで学びました。参加した子供達にとって、人生の貴重な体験となるような『サバイバル・エコキャンプ』でした。

太田中学校女子バレー部☆祝全国大会出場☆

大仙市立太田中学校女子バレー部は8月8日から2日の日程で開催された、『第42回東北中学校バレーボール大会』においてみごと準優勝の成績を収めました。今後は8月21日から行われる『第42回全日本中学バレーボール選手権大会』に出場します。全国大会での健闘をお祈りします。

校舎前庭とこれまでの優勝旗

写真の説明

写真の説明

東北大会の結果と全国大会予選グループ戦組合せ

写真の説明写真の説明

全国大会の詳細→大会ホームページ

第2回太田の夏まつり

8月4日、太田地域では第2回太田の夏まつりが開催されました。当日は強い日差しの真夏の天候で、夕方からの涼んでくる時間帯には大勢の人達が会場を訪れ、ビール片手に枝豆を食べながら、ステージ発表を楽しんでいました。

写真の説明

開会は東今泉八幡太鼓ジュニアの皆さんでした。

写真の説明 写真の説明 写真の説明

ステージでは歌や踊りを披露しました。田ノ尻集落の伝統行事紙風船も特別出演でした。

写真の説明

商工会女性部の皆さんはお揃いのTシャツで出店でした。

写真の説明

普段からの練習の成果が現れました。力強い舞踊でした。

写真の説明

太田地域はえだ豆生産日本一を目指しています。

ジャンケン大会で勝ち残り、ミスフレッシュ秋田から記念品のえだ豆を手渡された子供達は大喜びでした。

写真の説明 写真の説明

写真の説明

夏まつりと言えば欠かせない出店の焼きそばなどは、特別に美味しいですよね。

写真の説明

フラガールの皆さん。暑い夏の夜に涼しげでした。

写真の説明

バンドグループの皆さん。エレキの達人でした。音楽もすごいが、ファッションもカッコ良かったです。

写真の説明

太田地域の伝統文化芸能三本扇サイサイの披露です。初めて見る人が多かったようです。

写真の説明

中仙地域桜秀心舞によるヤートセ踊りです。いつ見ても息のあった素晴らしい踊りでした。

写真の説明

フィナーレの夏花火。今年の夏まつりもこれにて終了でした。皆さん暑い夏を元気に乗りきりましょう。

ユメリア夏の感謝祭

7月22日(日)西仙北ぬく森温泉ユメリアで、第5回「夏の感謝祭」が開催されました。

消防車両の展示や魚のつかみ取り、飾り巻ずし作り体験、宮古の応援絆物産市などなど、会場はたくさんの人でにぎわいました。

写真の説明

動物とのふれあいコーナーでは子どもたちが、ヤギやヒツジ、ウサギと身近にふれあい楽しんでいました。

写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明

ユメリア二階から約20メートルの流しそうめんも、大人気でした。

写真の説明写真の説明

写真の説明

写真の説明

写真の説明写真の説明写真の説明

太田中学校女子バレー部 ☆祝優勝☆

平成24年7月14日から3日間の開催で行われた第61回秋田県中学校総合体育大会バレーボール大会で大仙市立太田中学校女子バレー部がみごと優勝しました。昨年秋に行われた秋田県中学校秋季バレーボール大会、今年5月に行われた秋田県中学校春季バレーボール大会とあわせ今回の優勝で、三冠の偉業を達成しました。今後は、秋田県代表として東北大会に臨みます。大会でのご健闘をお祈りいたします。

写真の説明

写真の説明

写真の説明

高階キャプテンと、高橋さん。東北大会がんばってください!!

写真の説明

チームのみなさん。皆様からの応援へのお礼と東北大会への抱負を報告しました。

(大仙市役所太田支所での優勝報告の様子)

■昨年の秋季大会の結果■

写真の説明

■今年の春季大会の結果■

写真の説明

山登り教室

 大仙市太田公民館では登山初心者の方や登山基礎知識を習得したい方を対象とした『山登り教室』を

毎月1回開催しています。

写真の説明

6月7日(木)の教室は風鞍山頂のオオバグサ観察を目標に開催されました。

■集合場所 真木関根緑地広場7時

■参加人数 12名

■天気 晴れときどき曇り

写真の説明 写真の説明

筆記用具、国土地理院地形図(1/25,000)、シルバーコンパスでルート確認し、講師の諸注意を聞いてから

出発です。

写真の説明

途中、目印となるようなブナの木を発見しました。参加者は講師のアドバイスに耳を傾けていました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明

本日の目標、『オオバグサ』を発見しました。ケシ科の多年生草本、花茎高10~20センチです。

真木・真昼県立自然公園内でも人気のある花のようです。

写真の説明

目標地点風鞍で一休みしました。(標高1,023m)

写真の説明

地形図とコンパスを使用してルートの確認です。

真木真昼県立自然公園はこれから花の見頃シーズンになります。登山の際は必要装備品、ルートなど事前

情報確認、当日の天候情報確認など万全な準備のうえ入山するようにしましょう。

写真の説明

**ニッコウキスゲ観賞登山**

7月14日(土)、大仙市主催の『ニッコウキスゲ観賞和賀薬師岳登山』が行われました。当日は参加者30人、ガイド3人の計33人でニッコウキスゲ群落を見ながら和賀、薬師岳をめざしました。梅雨前線の影響により不安定な天候でしたが、参加者の皆さんは雨露の中で可憐に咲くニッコウキスゲや様々な希少植物を目にしながら、楽しそうに観賞登山に参加していました。

写真の説明

写真の説明

ガイドリーダーの倉田さん(真木真昼県立自然公園管理員)から、登山における諸注意事項の説明がありました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明

序盤はブナ林の中をひたすら登ります。ブナの巨木や倒木がすごいです。

雨が降っていても林がさえぎっていて分かりませんでした。

写真の説明

写真の説明 写真の説明

林を抜けて視界がひらける頃には薬師岳頂上までもう少しです。(右はイブキトラノオ/タデ科)

写真の説明

薬師岳頂上で一休み後、薬師平でのニッコウキスゲ群落の様子。先頭はガイドの藤峯さん。

写真の説明

こちらはイブキトラノオ群落。小杉山分岐までの稜線には霧がかかっていました。

写真の説明

薬師平で記念撮影後、和賀岳(1440.2m)を目指した皆さん。こちらは中級者以上のコースとなっています。

写真の説明

下山途中での休憩の様子です。

写真の説明

今回の観賞登山はあいにくの天候でしたが、ガイドの倉田さん、見澤さん、藤峯さんのおかげで、安

全に楽しくイベントが実施できました。ありがとうございました。

■気象条件による必要装備品の携行など、万全な安全対策のうえ登山を実施しましょう。■

平成24年度太田中学校生徒総会

5月9日、大仙市立太田中学校の生徒総会のようす

太田中学校生徒総会は大仙市役所太田庁舎大会議室(旧議場)で行われました。総会当日は167人の

生徒の内165人が出席ということで総会成立となりました。

写真の説明

写真の説明

平成24年度の生徒会スローガンは『太花爛満』、そして『昨年の岩手県大槌中学校の支援に引き続き

今年もがんばりたい。生徒会も活発な意見交換と人の話を聞く姿勢を心がけたい』と生徒会長の高橋七海

さんがあいさつしました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明

生徒会執行部に質問する生徒。地域、学校周辺のアルミ缶回収などの必要性、掲示板などについて意見

交換しました。

写真の説明 写真の説明

質問者とそれに応える生徒とのやりとり。JRC委員会ではボランティア活動の『ちょボラ(ちょとボランティア)』

について話合いました。

写真の説明

『太花爛満』、今年もより一層、輝ける太田中学校生徒になってください。

太田町地域の桜のようす(4月30日)

今日はゴールデンウィーク前半の最終日です。曇りがちな天気になってきましたが、

過ごしやすい気温の中、大仙市太田町では桜が見ごろを迎えています。

奥羽グラウンドゴルフ場のようす

写真の説明

写真の説明

一年の四季色とりどりの素晴らしい環境ですが、今は桜色の中での爽快プレーの時期です。

写真の説明

満開の桜の下でのプレーは心地よさそうでした。

太田中学校のようす

写真の説明

グラウンドから見た校舎体育館

写真の説明

太田中学校は花壇作業も頑張っていますので、今後の校庭花壇にも注目です。

太田東小学校

写真の説明

今も昔も変わらない風景です。

写真の説明

小学生の野球の試合があるようです。父兄さんは花見しながらの応援です。

太田南小学校

写真の説明

校門を過ぎての2本の桜の木が印象的です。

写真の説明

先日は運動会がありました。今日の校庭はひっそりとした春の一日です。

太田北小学校

写真の説明

とても穏やかな春の校庭です。

写真の説明

グラウンドを取り囲む桜並木がとてもきれいです。

真木関根緑地広場

写真の説明

写真の説明

新緑の香りがする風と川のせせらぎの中にあって、とても落ち着く環境です。

写真の説明

まだツボミの桜もありますので、見頃はこれからです。

大仙市太田庁舎

写真の説明

満開です。ここ2日で一気に開花しました。

横沢公園 スイセン開花状況(4月30日見頃)

写真の説明

写真の説明

横沢公園のスイセンは桜とともに見頃を迎えています。隣接するテニスコートでは高校生の

試合があったり、スイセン鑑賞に訪れているグループなどがいました。ゴールデンウィークは

まだ続きます。見頃を迎えている中での奥羽グラウンドゴルフ場、横沢公園でのスポーツなど

にぜひお越しください。

大台スキー場 カタクリの様子(4月27日現在)

太田交流の森(大台スキー場)中腹のカタクリの様子

写真の説明

写真の説明 写真の説明

昨年、群生する位置での散策路が整備されました。

写真の説明

写真の説明 写真の説明

仙北平野を背景に見るカタクリの花には格別な趣きがあります。

写真の説明

実際に現地で見てみると広範囲に群生していることが確認できました。

写真の説明

横沢公園 スイセンの開花状況(4月27日)

写真の説明

昨夜は雨でしたが、26日より開花が進みました。

写真の説明

このように品種ごとに説明プレートがあります。

写真の説明

まだまだ、最盛期はこれからです。連休中にぜひお越しください。

横沢公園 スイセン開花状況(4月26日)

横沢公園

写真の説明

横沢公園の4月26日現在の状況です。4月下旬になって暖かい日が続いています。

写真の説明

全体的に約3割が見頃を迎えています。

写真の説明

こちらは最盛期を迎えている品種のスイセンです。

写真の説明

白い品種のスイセンです。

沿道のスイセン

写真の説明

大仙市太田地域では毎年この次期、いたる所でスイセンが咲き誇ります。

写真の説明

自動車運転中も綺麗なスイセンロードが印象的です。

写真の説明

歩道でもスイセンが咲き誇っています。4月からの新しい生活も落ち着き一息つく頃、沿道のスイセンに

癒されながら是非横沢公園においでください。

横沢公園 スイセン開花状況(4月21日)

写真の説明

大仙市太田町の横沢公園スイセン開花状況です。4月21日現在ではまだ見頃を迎えていません。

写真の説明 写真の説明

品種によって咲き頃が違います。

写真の説明 写真の説明

『マリーケ』という品種ですが、ほとんどの品種がまだこの状態(右上写真)です。

写真の説明

一角だけ見ごろを迎えたスイセンがありました。

写真の説明

和賀岳にはまだ雪が残っていますが、横沢公園は春の陽気の暖かい一日です。

間もなくスイセンの見頃となります。

■横沢公園のへのご案内■横沢公園データ

44年目の卒業式 ・・藤澤佐雄さん・・

文化講演会の様子

昨年、大仙市太田町国見(旧太田町←太田村)出身で現在、神奈川県で高校教師をしている

藤澤佐雄さんの文化講演会がありました。藤澤さんは太田中学校1年生の時に 東京へ引っ越

しましたが、少年時代を過ごした太田村の思い出を綴った『太田村物語』を出版しました。講演会

では当時を振り返りつつ、故郷の大切さとありがたみ、太田への思い入れを熱く語られました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明 写真の説明

写真の説明

同級生、親戚の人たちに囲まれ記念撮影。

当日、講演会を主催した太田自治組織連絡協議会(会長:門脇一男)と太田中学校の協力により藤澤さんに

後日『名誉卒業証書授与』することを約束しました。

3月8日 太田中学校同窓会入会式/太田中学校名誉卒業証書授与式

写真の説明

いよいよ卒業の日がやってきました。(挨拶をする鈴木長生同窓会長)

写真の説明 写真の説明

写真の説明 写真の説明

今年の卒業生と一緒に同窓会入会式をしました。

写真の説明

44年ぶりの名誉卒業証書授与、藤澤さんおめでとうございます!

写真の説明 写真の説明

写真の説明

平成24年3月8日、めでたく太田中学校をご卒業された藤澤さん。今後も還暦祝いや同級・同窓会

などで太田の仲間はお待ちしております。お忙しい中での文化講演会ありがとうございました。

大台スキー場 (営業終了予定日3月11日)

2011~2012シーズンの営業日も残り少なくなりました。

写真の説明

写真の説明ゲレンデ・コンディションの良いシーズンでした。

写真の説明スノーボーダーのワンメイク・ジャンプが凄かった。

写真の説明

今年はロッジにてイルミネーションが装飾されています!

ナイターゲレンデとはまた違う雰囲気があります。

3月11日の営業終了予定日まで是非ご来場ください。(9日、10日ナイター営業予定)

●●今後イルミネーションは太田地域中里温泉に移動する予定です●●

太田の火まつり 2012

写真の説明

●2月18日(土)に太田地域奥羽山荘西側広場で’太田の火まつり‘が開催されました。当日は開会に合

わせて雪も止み、風も無い絶好の紙風船上げの天気となりました。日暮れとともに急激に気温が低下し

ましたが、来場者の皆さんは暖かい甘酒を飲みながら焚き火などで暖を取っていました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明 写真の説明

●神事、開会式の様子

写真の説明

●駐車場から会場までのイルミネーション通路

写真の説明 写真の説明

写真の説明 写真の説明

●餅つきコーナー(無料)、甘酒コーナー(無料)に長蛇の列ができました。寒中でのつきたての餅は格別

に旨いです。

写真の説明 写真の説明

写真の説明

●田ノ尻集落の皆さんによる『雪中田植え』イベントです。一年の作柄を占う年中行事の一つです。

写真の説明

●紙風船上げの様子です。3カ所の打ち上げ場所から全部で43個の紙風船が上がりました。

今年は震災の被災地である福島の皆さんが制作して打ち上げた紙風船がありました。福島の皆さんと

共に、会場の皆さんも早期復興の祈りを込めて打ち上げた印象的な紙風船上げとなりました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明

●かまくら焼きの様子。夜のイルミネーションツリーに代わって会場一面を炎で照らしました。

正月のしめ飾りを一緒に焼いて、一年の家内安全・無病息災を祈ります。

写真の説明

●今年のイベントフィナーレの花火です。太田地域の企業提供により打ち上げられました。

写真の説明

●雪中田植えを終えた『早乙女』のみなさん。甘酒コーナーで暖まっていました。

来年も是非『太田の火まつり』にお越しください。