ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » Archive by category "未分類" (Page 3)

つきの木こども園「お茶会体験」~地域との交流~

2月15日、南外公民館において「お茶会体験」が行われました。参加者はつきの木こども園の園児11名が参加し、南外裏千家茶道同好会(代表 佐藤洋子氏)によって、抹茶の点て方を習いました。

DSC_0009

DSC_0012

DSC_0015

DSC_0010

茶室への入り方、茶の点て方、湯飲みの持ち方、飲み方などの作法を一つ一つ丁寧に指導してもらいました。自分で点てた抹茶を飲み干し「おいしかった!」と答えてくれた園児。また、綺麗な色のお菓子を見て喜び嬉しそうに見せ合っていた園児達。落ち着いた雰囲気の中での「お茶会」は静かに行われ、園児全員行儀良く参加することができました。

この体験活動は、地域の人と交流し、お茶の作法を学び、思い出の一つとなり家族や友達との会話が弾むことに繋がる良い時間でした。

南外裏千家茶道同好会の皆さん、御協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50年前のぬくもりを!アニタ・エグチさん  welcome!

50年前に又五郎こけしを求めて南外を訪れたアニタ・エグチさん(カリフォルニア在住)が2月15日、南外小学校を訪れました。

アニタさんは50年前、東京で小さな人形と出会い、その人形を求めて東京から電車・バスを乗り継ぎ10時間かけて南外にやってきたそうです。異国の地の見知らぬ土地へ突然やってきたアニタさんを50年前の村人達は温かく迎えてくれたそうです。その親切にしてもらったすばらしい体験が忘れられなく、色々な国へ出掛けた時に南外の出来事を伝えているとの事。今回は50年前の体験を南外小学校児童に語ってくれました。

1-DSC_0023

1-DSC_0030

小さな人形を探しに歩いていると細長い建物があり、その中に入ってみると、小さな人形が置いてあったそうです。その人形こそが「又五郎こけし」で作られた人形だったのです。

そこでは食事をいただいたり民謡を聴かせてもらったり、とても居心地が良かったそうです。その時に又五郎こけしで働いていた伊藤アヤ子さんと再会をし、2人は抱き合って涙を流しました。また、同じく働いていた伊藤愛子さんから再会はできなかったものの、かすりのエプロンや手ぬぐいをプレゼントされアニタさんは大喜びでした。

1-DSC_0035

南外小学校児童からは心のこもった折り紙をプレゼントされ嬉しそうでした!

DSC_0044

DSC_0067

この体験をこれからもつなげてほしい!温かい心がもっとひろがってほしい!そして南外を誇りに思ってほしい!とアニタさんは児童らに力強く伝えてくれました。

小さな親切が大きな心の輪につながった充実した会でした。

アニタさん、これからもお元気で。また南外に来てください!

” Thank you, Mrs. Anita.  See you again. ”

 

 

 

 

2月10日は「刈和野の大綱引き」!!

綱引き本番を間近に向かえ、刈和野地区は上町と下町に分かれ真剣モードです。そんな「刈和野の大綱引き」は、室町時代から続く伝統行事として国の重要無形文化財に指定され、直径90cm、全長200mの大綱を使用する”日本最大級”の綱引きと言われています。

今回、この地域行事を刈和野地区のみならず西仙北地域として、また大仙市の伝統行事として後世に伝えるため、マンガ「刈和野の大綱引き物語」を制作しました。これは、地元の小中学生を対象として、「刈和野の大綱引き」の伝統や歴史、また現在の課題などを知ってもらうためのものです。このマンガは、西仙北小学校の4年生から6年生の皆さん、西仙北中学校の学校図書などに配布しました。興味のある方は、大仙市西仙北支所地域活性化推進室にご連絡ください。

また、この他にも、現在、刈和野の大綱引きのCMを秋田テレビで放送していますが、このCMは、西仙北中学校の3年生が絵コンテを制作し考えたものです。地元の行事を地域内外に発信するため、中学生が一生懸命取り組みました。

こんな感じで、「刈和野の大綱引き」の伝統継承と観光PRを地域住民の皆さんとこれからも進めていきます。

2月10日 刈和野の大綱引き 午後9時引き合い開始!

誰でも参加できます!

午後6時から餅つき!午後7時から花火!

みなさん、是非来てください。そして体験してください。”ジョヤサー”

 

CIMG2

表紙の人文字は、西仙北小学校6年生の皆さんです。

CIMG3 マンガの中身はこんな感じです。

CIMG4

裏表紙には、西仙北小学校5年生の協力をいただきました。

冬花火チラシ校正(一般用)

イベントのチラシです。

 

 

 

 

 

 

 

 

グミ編み体験~刈和野の大綱引き 

毎年2月10日(金)に行われる国指定重要無形民俗文化財「刈和野の大綱引き」の綱作りがピークを迎えています。1月17日(火)西仙あおぞらこども園の園児(年長児26名・年中児26名 計52名)がその綱作りを体験しました。綱作りの中でも今回は「グミ編み」と呼ばれる作業に挑戦です。グミ編みは三つの藁の小たばを交互に組みながら綱が切れにくく固く締まるように、藁をねじり込みながら編む作業のことです。

田植え、刈取り体験をした稲藁を持参しての参加です。「重いよ~」と言いながらも1人で運ぶ力持ちさんもいましたよ。
P1440627P1440628
初めに、刈和野大綱引保存会の方々の綱作りを見学です。どのように綱が出来るのか、みんな興味深々です。
P1440635
その年の綱は神社に奉納される為、毎年新しい綱を作ることになります。作業は約1か月前から始まり、今がそのピークです。稲の藁一本が太さ5ミリほど、その藁を編んで組み合わせていくという地道な作業によりあの巨大な大綱となっていくのですね。
P1440633
P1440634
保存会の方に手を添えてもらい、グミ編みに挑戦です。
P1440640
P1440636
真剣な表情のみんな。
P1440645
P1440649
P1440644

徐々にコツをつかんできたのか・・・手つきもバッチリ。「グミ」が出来てきました。
P1440646
早くも綱の引っ張り合いが始まっている所も・・・
P1440653
保存会では30年ほど前から園児のグミ編み体験を受け入れているとのことで、もしかしたらお父さん、お母さんも同じようにグミ編みを経験しているかもしれませんね。地域の伝統を「間近で見て・触れて・体験すること」そしていつの日かその担い手となり「引き継いでいく」ことで伝統行事が続いていくのだと思います。

「グミ編み」体験の後は、園児がそれぞれ上町・下町に分かれて実際に綱引きをしてみました。
P1440658
「ジョウヤサノー」と掛け声をかけながら、引き合いした所・・・
P1440659
P1440660
今日の綱引きは上町・下町引き分けに終わりました。
さて、2月10日の大綱引きはどちらに軍配が上がるのでしょうか?

 

西仙北HUBこども祭開催!

11月6日(日)午前11時から西仙北HUBスペースにて、「西仙北HUBこども祭」が開催されました。このイベントは西仙北中学校生活文化部の生徒が、地域の子どもたちを集め、地域の賑わいを創出するために企画したもので、寒空の下でしたがたくさんの子どもたちが集まりました。
img_2200
昔懐かしい「かたぬき」、今でも子どもたちに大人気です。
cimg0328
まるびちゃんとのじゃんけん大会です。西仙北地域でもまるびちゃんは大人気でした。
cimg0334
中学生が考案した「コロッケバーガー」限定40個でしたが、即座に完売しました。私も食べたかった(>_<)
cimg0335
景品が当たる輪投げ、意外と難しいらしいです。
img_2197
ラムネの一気飲み大会、中に入っているビー玉に悪戦苦闘。
cimg0338

今年度の西仙北HUBスペースは11月末で一時閉鎖となりますが、「刈和野の大綱引き」が行われる2月10日と4月以降は開放します。是非西仙北HUBスペースに来てください!

おらだの秋フェス2016~なんがい地域祭~開催しました!

10月16日、秋晴れの下、なんがい地域祭が開催されました。

オープニングはつきの木こども園の園児による南外小唄。元気いっぱい踊ってくれました!セレモニーの中では今年度の農産物品評会の最優秀賞・優秀賞授与も行われました。

cimg7362

cimg7390

最優秀賞 (白菜) 佐藤和春さん

cimg7393

優秀賞 (キャベツ) 相馬富雄さん

南外コミュニティセンターホールでは南外芸能団体有志によるオンステージ、なんがい宝っこオンステージ、出前民謡が披露されました。その他、センター内では作品展示、食堂コーナー、フリーマーケットのコーナーが設けられました。

cimg7399

cimg7441

cimg7402

cimg7511

cimg7508

駐車場では、地元の店、学校給食協会、JA南外女性部、商工会青年部、南三陸町特産品コーナーが設けられ、にぎわいを見せていました。

特に南三陸町と交流を続けている南外中生徒が焼いた「焼きサンマ」は大好評でしたv

cimg7421cimg7419

公民館前は子ども縁日。たくさんの子どもが訪れ、今年も「おばけ屋敷」が大人気でした!公民館内では囲碁や茶道コーナーがあり、時間がゆっくりと流れているような落ち着いた雰囲気でした。

dsc_0033cimg7496cimg7460

農産物品評会にはたくさん出品していただき、立派な農産物が揃いました!

cimg7489今年もたくさんの方に御来場、御協力いただきありがとうございました!来年もぜひ御期待ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気なおじいちゃん、おばあちゃん大集合!

大曲エンパイヤホテルに於いて、9月6日、南外地域敬老会が行われました。

対象者(8/1時点)は南外地域人口の24%を占める894人。式には約250名が参加してくれ、元気な姿を見せてくれました。

全員で市民歌を斉唱した後、菊地実行委員長のあいさつに続き、記念品・80歳到達記念品・長寿祝金の贈呈式が行われました。

cimg7098

菊地実行委員長あいさつ

cimg7103

80歳到達記念品贈呈

cimg7104

長寿祝い金贈呈

 

来賓で出席していただいた、久米副市長、佐藤芳雄副議長から御祝辞をいただいた後、「消費生活センター消費生活推進員による寸劇」と「つきの木こども園児による南外小唄」が披露されました。

cimg7116

cimg7121

cimg7129

消費生活推進員の寸劇

cimg7135

園児による南外小唄

短い時間でしたが、集まった敬老者は久しぶりに会う仲間と会話を楽しんだり、お酒を交わしたりと敬老会を楽しんでる様子が伺えました。

 

cimg7253cimg7220cimg7225

後半は婦人会によるアトラクション、飛び入り参加のカラオケと大いに盛り上がりました!

cimg7189cimg7197cimg7212

最後は南外支所長音頭の万歳三唱に合わせ、元気に万歳し敬老会終了となりました。

cimg7260これからも元気な姿でまた来年、新たな敬老者と共に敬老会を迎えたいと思います。

「おじいちゃん、おばあちゃん、ずっと元気で長生きしてね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天に恵まれた南外地域運動会!

 

9月4日(日)に行われた第5回南外地域運動会。今年は晴天に恵まれ、運動会日和となりました。

学校・地域一体で行う南外地域運動会は、南外地域運動会実行委員会が主催し、毎年開催しています。第5回目を迎え、小さい子からおじいちゃん・おばあちゃんまで駆けつけ応援する姿は地域に定着してきたように感じます。

小学生による開会宣言で始まった運動会。選手宣誓では親子3世代で力強く宣誓してくれたことが印象深かったです!

親子3世代による選手宣誓

親子3世代による選手宣誓

1-dsc_0014

佐藤実行委員長あいさつ

栗林市長 来賓あいさつ

栗林市長 来賓あいさつ

園児遊戯

園児遊戯

小学生色別対抗応援合戦

小学生色別対抗応援合戦

 

1-dsc_0086

小学生徒競走

1-dsc_0079

中学生リレー

1-dsc_0103

園児かけっこ

だるま競争

だるま競争

子づれ狼2016

子づれ狼2016

ドジョウすくい競争

ドジョウすくい競争

バケツリレー

バケツリレー

地区別男女混合リレー

地区別男女混合リレ-

決勝戦の綱引きは最後の得点種目として大いに盛り上がりました!

1-dsc_0268

地区別綱引き決勝戦

1-dsc_0277

青空の下、中学生による「よさこいソーラン」

最後のプログラムは青空の下、中学生による迫力ある「よさこいソーラン」で地域の人たちを魅了してくれました。

1-dsc_0287

小学生色別対抗では赤組優勝!

地区対抗 第3位 8区(上野、細川、金屋、大向)

地区対抗 第3位 2区(田屋、本川、日吉)・8区(上野、細川、金屋、大向)

第2位 12区(中野、滝、桑台)

第2位 12区(中野、滝、桑台)

優勝 第6区(赤平、中宿、和寺、落合)

優勝 第6区(赤平、中宿、和寺、落合)

中学校校長による万歳三唱

中学校校長による万歳三唱

皆さんお疲れの様子でありましたが、最後は万歳三唱で締めくくりました。

午後からは特に日差しが強かったのですが、暑さに負けないくらい地域住民が一体となり、汗を流し、笑いあり、悔しさあり、楽しさありの一日でありました。ケガもなく無事に運動会を終えることができました。地域の皆さんに感謝感謝です。

南外地域全員が一堂に会し、一致団結して取り組むこの行事を、ぜひこれからも継続していきたいです!

 

夏に「刈和野の大綱引き」!? ミニ綱で綱引き体験 In ユメリア

7月10日日曜日、今年で9回目となる西仙北ぬく森温泉ユメリアの「夏の大感謝祭」が開催されました。パットしない天気でしたが、毎年恒例の「2段流しそうめん大会」や「魚のつかみ取り大会」など多くの家族連れが訪れ賑わいました。その中で、今回はじめての試みとして、綱引き関係者や西仙北スポーツクラブの会員など地元の有志が集まり、小学生を対象にしたミニ綱による「刈和野の大綱引き体験」を行いました。刈和野地区はもちろんのこと、市内外の小学生が藁の感触や引き合いの楽しさを体験しました。
#1430667
ミニ綱の太さは実物の約3分の1。
#1430669
子どもたちの引き合いに備え、小綱付けをしてます。本格的です。
#1430680
午前10時に受付開始。
#1430760
綱合わせです。本番さながら真剣モード!!綱を前にすると血がさわぎます。
#1430766
ギバちゃんも参戦!ギバちゃんがミニ綱から飛び降りると綱引き開始!「いくぞ~!ジョヤサー!」
#1430776#1430779
はちまきをして気持もひとつ!子どもたちも綱を掴むと夢中になります。みんな!毎年2月10日に行われる本番の大綱引きにも来てね!
#1430667
#1430667ちなみに、参加賞の特製缶バッチ。非売品です。

#1430680

#1430680ユメリア1階にある大綱引きの展示ブースです。当分の間、展示しています。見に来てね♪

南外地域消防訓練大会開催

雨天の中、6月26日に行われた南外地域消防訓練大会には78名の団員が一斉に集いました。

大会副会長の佐藤支所長のあいさつの中で「安心して住める、災害に強いまちづくり」の激励のことばで始まった消防訓練大会。

P1010159

 

南外地域は3つの分団に分かれており、各分団から2組ずつ参加した小型ポンプ操法、分団毎に参加した規律訓練を競い合いました。緊張感漂う場面がたくさん見られましたが、どの団員も練習の成果を存分に発揮していました。

DSC_0018DSC_0048DSC_0098DSC_0114DSC_0146

 

 

結果は小型ポンプの部は第1分団第2部が1位、規律訓練は第1分団が1位となり、第1分団が総合優勝し、7月16日に行われる、大仙仙北美郷支部消防訓練大会へと駒を進めました。

DSC_0155DSC_0178

 

最後は団員一丸ととなり万歳三唱で締めくくりました。たいへんお疲れさまでした!

南外地域代表の第1分団の活躍を次の大会でも期待します!

いよいよ動きだしました!「西仙北中学校地域活性化プロジェクト」

 6月29日、日西仙北地域刈和野駅前通り商店街にある空き家の店舗部の改装作業に、西仙北中学校生活文化部3年生が汗を流しました。
 この事業は、「西仙北中学校地域活性化プロジェクト」として、西仙北中学校が地域課題のひとつである空き家を活用し、地域を活気づけるための拠点づくりを行う事業です。中学生が自分たちでアイディアを出し、空き家を改装します。改装後の建物は中学校の部活動や生徒会、地元商店街の皆さんとワークショップなどの取り組みに活用していく予定です。
P1430624
 大変蒸し暑い中での作業でしたが、中学生は額に汗を浮かべながら頑張りました。
P1430631
P1430628
 この建物がどうなるか、今から楽しみですね。7月22日(金)午後1時40分にオープニングセレモニーを開催する予定です。是非見に来てください。
IMG_1568
 

チャレンジデー2016~南外地域~

チャレンジデー当日の朝は小雨。

DSC_0072

南外地域のイベントとして「グラウンド・ゴルフ大会」、「いろいろなスポーツ体験」が行われました。小雨の中、「グラウンド・ゴルフ大会」には約100名の愛好者が集いました。

南外チャレンジデー

慣れた様子でマイラケットを手にし、ホールインワンを出す愛好者も!

仲間と一緒にプレーする姿は、とてもイキイキして楽しそうでした。

DSC_0037DSC_0075

午後からの南外体育館では、スマイルボーリングやバスケ、バドミントンなど、思い思いに体を動かし汗を流しました。DSC_0155DSC_0152チャレンジデー、東京都小金井市に大敗しましたが、南外地域人口3,744人中、1,999人の参加者から報告をいただき、参加者率53.4%と半数以上となりました。

これからも継続し、元気な体づくりを目指したいものです。

ご協力ありがとうございました!!

大農太田分校で 第9回全校田植え競技会が開催されました。

5月25日 午後、大農太田分校において、第9回全校田植え競技会が開催されました。

校舎の裏側にある田んぼで、苗を片手に、一列に整列する生徒たち。
★DSC_0476

校長先生の合図で、一斉に苗の植え付けを開始。
全員裸足で田んぼに入り、学年ごとにロープで区切られたスペースで、植え付け作業の速さと、丁寧さを学年対抗で競います。
★DSC_0479 ★DSC_0480

スムーズに進める3年生。後輩たちも負けじと猛追します。
★DSC_0494 ★DSC_0495

 

その横では、認定こども園太田わんぱくランドの園児たちが、お兄さん、お姉さんたちの応援に来ていました。
DSC_0498 (2)

そして、田植え競技終了!

優勝したのは3年生。
圧倒的な速さで美しく苗が植えつけられていました。さすが先輩!

続くは2年生。
☆DSC065012年生は途中、3年生を追い上げる勢いを見せた部分もありました。

そして1年生も植え付け完了!園児の声援を真横から受け、さぞ作業に気合の入ったことでしょう。その顔は達成感にあふれていました。

みなさんの植えた稲が、おいしいお米になりますように!

子どもたちが「田植え」に挑戦‼

5月23日(月)西仙あおぞらこども園(平成28年度より刈和野保育園が認定こども園になりました)のにじ組さん29名(年長園児)による田植えが行われました。保護者や地域の方々のご協力の下、昔ながらの田植えを体験しました。
CIMG8459
「田植えの先生」に「よろしくお願いしま~す」と元気にあいさつしてくれました。
CIMG8442
まっすぐに植えられるように型をつけていきます。
CIMG8445
教えてもらいながら、1本1本丁寧に苗を植えていきました。
CIMG8461
「ひゃあ~、冷た~い」「足が抜けないよ~」といった歓声が響いていました。
CIMG8449
CIMG8453
勢い余って・・・・
CIMG8458
泥んこになってしまいました。
CIMG8456
「上手だね~」「手つきがいいね~」とほめられていましたよ。
CIMG8460
今日の「田植え体験」は子どもたちにとっても、保護者の方々にとっても園生活の大事な思い出の一つになったのではないでしょうか。
秋には黄金色の田んぼと、輝いている子どもたちの笑顔にまた会えるのを楽しみにしています。
「おいしいお米が出来るといいね」と言っていた子どもたち。収穫が待ち遠しいですね。

ツツジが見頃を迎えています

 若葉が芽吹く5月、大佐沢公園のツツジが見頃を迎えています。大佐沢公園は、新観光秋田30景の景勝地に選ばれ遊具や展望台のほか、ヘラブナが放流されている大佐沢沼などがあり、これからの季節多くの人で賑わいます。是非お越しください。
無題

さくらだより from にしせん

桜前線も北限にたどり着き、先週末から見頃だった西仙北地域のソメイヨシノも徐々に緑の葉が目立ちはじめていますが、しだれ桜は現在、見頃を迎えています。ここ西仙北地域では、数年前から地元の一部でじんわりと話題となっているビューポイントがあります。そこは、支所の近くにある個人宅のしだれ桜。じんわりと話題になっている理由は、ライトアップされた夜桜です。

P1430530
ライトアップ前です。夜になれば・・・・ ↓↓↓

20160425_193529

P1430533

撮影した時は、近くで夜桜を見ながら酒盛りしている声も・・・。
所有者の方曰く、電気代がばかにならないそうです(笑)
来年以降も期待しています!

《復活》払田真山公園観桜会 本日(4/21)より開催!

平成14年を最後に途絶えていた仙北地域の観桜会が真山公園を会場に「払田真山公園観桜会」として復活し、本日(4/21)より開催されています。

開催期間は4月27日(水)までで、期間中は夕方から21時まで会場に明かりが灯ります。

4月23日(土)は11時からイベントが行われ、芸能発表ステージ、仙北地域出身歌手のステージ、せんぼく米大食い大会、オリエンテーリング、市指定文化財高梨神社と桜のLEDライトアップなどなど盛りだくさんです。

 

本日の真山公園の様子。山の上のほうは、咲きそろってはいませんが、イベントが行われる4/23には見頃になると思います。

IMG_6420

IMG_6433

 

あやめ園は満開バッチリ見頃です。

IMG_6405

IMG_6404

 

桜の他にも見所がたくさんあります。

参道を抜けると・・・IMG_6447

 

市指定文化財の高梨神社や・・・

IMG_6437

 

こちらも市指定文化財の姥杉(うばすぎ)など、仙北地域のパワースポットがあります。

IMG_6441

 

ぜひ会場の真山公園(大仙市払田字真山)にお越しください。

桜フォトコンテストも実施しています。撮影期間は4月27日までで、応募は5月13日(金)までです。詳細はフォトコンテストちらしをご覧ください。

観桜会フォトコンテストちらし

 

H28観桜会チラシ(表)

H28観桜会チラシ(裏)

 

春の全国交通安全運動スタート!!

春の全国交通安全運動が6日から始まり、7日には西仙北地域でも交通事故防止や飲酒運転追放を呼びかける広報活動を行いました。参加者は、地元の交通指導隊、交通安全協会、刈和野交番、市民サービス課の皆さんです。8日からは街頭指導、15日には夜間広報パトロールも行います。「正しいルールで交通安全」。交通事故ゼロを目指しましょう。
CIMG8310
CIMG8308広報活動前の様子です

P1430503旧土川小学校前の様子です

払田地区「鍾馗様」復活!

3月20日(日)、高梨神社参道に、仙北地域払田地区の若者グループ「払田柵真会(ほったさくしんかい)」が製作した鍾馗様が設置されました。

払田地区では仙北史談会が毎年、鍾馗様を作成していましたが、会員の高齢化などにより、ここ10年ほど途絶えていました。

払田柵真会は、途絶えてしまった鍾馗様を復活すべく、今年1月から仙北史談会の指導を受け鍾馗様の製作を続けていました。

是非、鍾馗様を見に来てください!

↓設置場所グーグルマップ

https://goo.gl/maps/Z15mqjLpCz42

これからも払田柵真会の活動に注目ですね!!

IMG_5675

IMG_5683

IMG_5761

IMG_5765

IMG_5774

今回、鍾馗様が設置された高梨神社と真山公園で、観桜会が4月21日(木)~4月27日(水)の日程で行われます。4月23日(土)にはイベントが実施されます。

詳細は後日お知らせします!

観桜会にも遊びに来てください!

↓会場

IMG_5724

IMG_5725

見に来てください!西仙北中学校2年生「西仙北の未来」展

 西仙北庁舎1階市民ホールにて、「西仙北の未来」展を開催しています。この作品展は、西仙北中学校2年生が美術の授業の一環として「建築と環境」をテーマに、今全国的にも問題になっている空き家を活用し、地域の方々が様々な目的に合わせて集える「新たなたまり場」を建築模型の作品として制作しました。
P1430441
 作品はどれも個性的な物ばかりで目を奪われます。
P1430443
 作品展の初日には早速お客さんが来場し、生徒達の作品に見入っていました。この作品展は3月7日(月)から4月15日(金)まで(土日祝日を除く)開催しています。是非見に来てください。
P1430428

開催しました! 「冬花火 ~刈和野の大綱引き2016~」

 2月10日(水)午後6時30分より佐々木興業株式会社敷地内を観覧会場に、「冬花火~刈和野の大綱引き2016~」を開催しました。花火打上会場には約400名が集まり、冬の夜空に咲く大輪の華を楽しみました。
花火①
 花火が上がるたびに、大きな歓声があがっていました。
花火②
 また、午後5時30分から開始した屋台村は大変好評で、列が絶えませんでした。
CIMG8145
 西仙北地域にお住まいの方や屋台村でお買い物をいただいた方に、大綱引き勝利予想券を配布し投票をしてもらいました。抽選で大曲の花火桟敷引換券や地元西仙北のお酒「大綱の響」など豪華賞品が当たります!今年は下町(五日町)が勝ちました。下町に投票した方は楽しみにしててください。(当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。)
CIMG8152

初開催 冬花火~刈和野の大綱引き2016~

 毎年2月10日に開催しています国指定重要無形民俗文化財「刈和野の大綱引き」の関連イベントとして、「冬花火~刈和野の大綱引き2016~」を開催します。花火の打ち上げはもちろん、屋台村や屋台村で商品をお買い上げいただいた方に大綱引き勝利予想券を配布し、大曲の花火桟敷券等豪華賞品が当たる抽選(抽選会は後日)など盛りだくさんの内容となっています。ご家族やご友人をお誘いのうえ刈和野の大綱引きに参加してみませんか。ご来場をお待ちしています!
冬花火チラシ(一般用)
冬花火チラシ(裏面)