ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » Posts tagged "払田柵跡"

五城目町菅江真澄研究会の皆さんが大仙市仙北地域を訪問!!

五城目町菅江真澄研究会(伊藤敏雄会長)や五城目俳句会の会員など20名が6月5日、大仙市仙北地域を訪れ、江戸時代の紀行家菅江真澄(1754~1829)が辿った足跡を巡る催しを行いました。

菅江真澄の旅の中では、秋田への滞在が29年と最も長いといわれていて、大仙市仙北地域には秋田の旅の始まりと終わりに足跡を残したと考えられています。

仙北地域協議会では平成27年3月、著作「月の出羽路(いでわじ)仙北郡」に記録されている中の、仙北地域の話や図絵、34カ所にある標柱の写真を1冊の探訪リーフレットにまとめ、観光・歴史PRに活用しています。

このリーフレットの存在を知ったことがきっかけで、今回仙北地域を訪れてくださり、リーフレットの作成にも携わっていただいた仙北史談会の黒澤三郎さんを案内役に、菅原神社や水尺神社、出原氏居宅跡などを訪れて、約300年前の旅に思いを馳せられました。

DSC_0236

皆さん黒澤三郎さんの話に熱心に耳を傾けています (菅原神社)

 

DSC_0240

菅原神社にて、標柱と一緒に記念撮影

 

一行はこの後、柵の湯での昼食・休憩を挟んで、「国指定史跡払田柵跡」と「国指定名勝旧池田氏庭園 本家庭園」を見学し、仙北地域の旅を満喫して帰られました。

DSC_0300

観光ボランティアガイド 柵の案内人「ほたるの会」の池田佐喜男さん(写真中央白いキャップをかぶった方)によるガイドの様子(国指定史跡「払田柵跡」外郭北門)

 

DSC_0303

払田柵跡の外郭北門にて記念撮影

DSC_0306

平成29年1月に完成した外郭北門から政庁域にかけての北大路(道路)を歩く一行

DSC_0316

払田柵跡に引き続き、池田家顕彰会の池田佐喜男さん(写真左青いハットをかぶった方)によるガイドの様子(旧池田氏庭園 本家庭園)

DSC_0332

国内最大級の実物の雪見灯籠に皆さん驚いていました!!

 

五城目町の皆さん、機会があったらまたお越しくださいね!!

 

払田柵 秋の風物詩《よみがえる平安の柵》

10月28日(金)、史跡払田柵跡で横堀小学校・高梨小学校の児童と史跡の里づくり委員会が、払田柵跡の周囲約3.6キロに旗を立て、当時の外柵を再現しました。

参加した児童たちは、1,200年前の当時を想像し、今自分たちの住んでいる地域に存在した、払田柵跡の大きさに皆驚いていました。

今回立てられた旗は、およそ1ヵ月間、晩秋の風に吹かれながら払田柵跡周辺を彩ります。

お近くをお通りの際は、ぜひお立ち寄りいただき、払田柵跡の広さ、雄大さご覧ください。

 

秋田県埋蔵文化財センター職員による払田柵跡の説明を真剣に聞く児童

img_3137

 

旗立ての前に「おらだのラジオ体操」

img_3157

 

田んぼを駆け回る児童。払田柵跡の広さに驚きっぱなし!

img_3164img_3177img_3183

柵磨呂君も登場

img_3231

 

 

 

 

 

仙北地域の夏祭り「彩夏せんぼく2016」 8月15日(月)開催!

仙北地域の夏祭り「彩夏せんぼく2016」が8月15日(月)に払田柵跡を会場に開催されます。

20160808094957840_0001

今回で28回目となる「彩夏せんぼく2016」では、14時30分から新企画のラムネ早飲み大会、15時から子ども魚つかみ取りが行われ、16時からオープニングとなる「ふれあいウィンドオーケストラダイナミックス」の演奏でスタートし、太鼓や歌や踊りなど各種芸能発表が行われます。18時20分からはメーンイベントの平安行列、19時からは史跡の里カラオケ大会が行われ、フィナーレは20時30分頃からの花火ショーです。

 

20160808095040295_0001

20160808095049545_0001

会場には、日本酒や生ビール、ジュース、アイス、焼きそば、焼き鳥などいろいろな美味しいものを準備した出店が並びます。

今年は、先着順で特製うちわがプレゼントされます。(※なくなり次第終了)

ぜひ、ご家族、ご友人、ご近所、みなさんお誘いあわせの上、遊びに来てください!

ラムネ早飲み大会 《新企画》
  事前に申し込みいただいた21名が階級毎にラムネを飲むタイムを競い合います。当日の飛び入りも可能ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしています!

平安行列
 2部構成で行われ、第1部は小学生以下の子ども達による稚児行列です。第2部は仙北中学校1年生が主体となった行列で、平安時代の衣装を身にまとい、この地域一体を司っていた払田の司を先頭に行列を組んで歩きます。払田の司が払田柵の完成をお祝いする宴に「陸奥の国の国司」と「出羽の国の国司」を招き、最後にお見送りする場面を再現したものです。この場面は川井正三日先生作の劇「払田柵の物語」のワンシーンで、払田柵の空間が平安時代にタイムスリップしたような感覚になります。ぜひ体感してください。

史跡の里カラオケ大会
 事前に応募いただいた12名の方に、払田柵の南門をバックに自慢ののどを披露していただきます。カラオケ機械による採点で勝ち残りで進めていきます。皆さんの応援で大会を盛り上げていただきたいと思います。また、今年も仙北地域のメジャー歌手「きょうもともとじ」さんをゲストにお迎えし、歌を披露していただく予定です。

20160808095108917_0001

 

【問い合わせ】

史跡の里づくり委員会事務局(大仙市役所仙北支所地域活性化推進室内)

〒014-0805 大仙市高梨字田茂木10

TEL:0187-63-3003  FAX:0187-63-3015

 

仙北地域の夏祭り「彩夏せんぼく2015」 8月15日(土)開催!

仙北地域の夏祭り「彩夏せんぼく2015」が8月15日(土)に払田柵跡を会場に行われます。彩夏せんぼく2015 プログラム1

 今回で27回目となる「彩夏せんぼく2015」では、午後3時から子どもによる魚つかみ取り大会、午後4時からオープニングである「ふれあいウィンドオーケストラダイナミックス」の演奏からスタートし、太鼓や歌や踊りなど各種芸能発表が行われます。そして、午後6時10分からは、メーンイベントの平安行列、午後7時からは史跡の里カラオケ大会が行われ、午後8時30分頃にフィナーレの花火ショーが行われます。

彩夏せんぼく2015 プログラム2

彩夏2015-3.indd

 会場には、日本酒や生ビール、ジュース、アイス、焼きそば、焼き鳥などいろいろな美味しいものを準備した出店が並びますので、ぜひご家族、ご近所お誘いあわせの上、遊びに来てください!

平安行列
 2部構成で行われ、第1部は小学生以下の子ども達による稚児行列です。第2部は仙北中学校1年生が主体となった行列で、平安時代の衣装を身にまとい、この地域一体を司っていた払田の司を先頭に行列を組んで歩きます。払田の司が払田柵の完成をお祝いする宴に「陸奥の国の国司」と「出羽の国の国司」を招き、最後にお見送りする場面を再現したものです。この場面は川井正三日先生作の劇「払田柵の物語」のワンシーンで、払田柵の空間が平安時代にタイムスリップしたような感覚になります。ぜひ体感してください。

史跡の里カラオケ大会
 事前に応募していただいた13名の方に、払田柵の南門をバックに自慢ののどを披露していただきます。カラオケ機械による採点で勝ち残りで進めていきます。皆さんの応援で大会を盛り上げていただきたいと思います。また、今年も仙北地域のメジャー歌手「きょうもともとじ」さんをゲストにお迎えし、歌を披露していただく予定です。

彩夏せんぼく2015 プログラム1

彩夏せんぼく2015 プログラム2

彩夏せんぼく2015 プログラム3

 

 7月22日、8月8日に開局する「FMはなび(87.3MHz) 」のスタジオで「彩夏せんぼく2015」のPRの収録が行われました。主催の史跡の里づくり委員会委員長の佐藤力哉さんと、その事務局を担当している市役所仙北支所地域活性化推進室が「彩夏せんぼく2015」の見所などをお話ししました。今回収録した内容は8月11日(火)8:30~9:00と13:00~13:30の間に放送予定ですので是非お聞きください。

0722収録写真