淀川分館冬季レクリエーション大会

こんにちは、集落支援員の鈴木です。
今回は2月11日(日)に協和公民館主催で行われた「淀川地区冬季レクリエーション大会」の様子を紹介したいと思います。
冬場の運動不足解消と淀川地区住民の融和を目的として開催された内容盛りだくさん、賞品も盛りだくさん!のこの大会。

当日はなんと40人以上の地域の方が集まってくれました。

淀川分館運営委員長の佐藤誠さんからあいさつを頂きまして

まずは準備体操です。
疲れや老化を解消する「生命の貯蓄体操」を全員で!
指導してくれるのは講師の土田京子さんです。

普段動かさない関節や筋肉がスッキリします。
ステージ上には「みなさん頑張って~!」とばかりに賞品がずらり(笑)。

今回はユニカール(床の上のカーリング)とスマイルボウリングの2種目です。
5人1組、8チームで熱い戦いが繰り広げられました。
どちらの競技もこれがやってみるとなかなか難しかった!
ストーンを投げる力も加減しないと、あらぬ方向に転がってしまったり、的(サークル)に全然届かなかったり。
でも皆さん、ほんとに真剣で楽しそうです!

藤原支援員とお孫さんも大奮闘!

次はスマイルボウリング。
競技の説明をしてもらい、競技スタート!枠の中にボウルをくぐらせピンを倒すのですが、思い通りにはなかなかいかないものですね。
でも難しいから逆に燃えるのでしょうか(笑)。

ピンまでの距離が長いので、結構強めにボウルを投げないと届きません。
壁がダメージを受けないように座布団でカバーします。
「お、倒れるが?!どうだ、どうだ?!」

なかなかいいフォームです!
みなさん、結構上手なんですが、変な方向にボウルが転がってしまうたびに笑い声が響きます。

さてさて優勝はどこのチームだったでしょうか?


最後は表彰式と、共催の淀川振興協議会会長武藤利雄さんからあいさつを頂いて
終了となりました。

 

寒くて長い冬、たまには体を動かして、おしゃべりをして、いっぱい笑うのもいいものですね。
それでは、また。

コメントは受け付けていません。