大仙地区活性化計画について - 各種計画

2013年9月18日

 平成年2月14日、農山漁村活性化法(農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律)の第六条第一項の規定に基づき、「大仙地区活性化計画」を農林水産大臣に提出しました。

 大仙市では、農業生産基幹施設の整備に係る「大仙地区活性化計画」を作成し、同計画に掲げる事業について国から農山漁村活性化プロジェクト支援交付金の交付を受け、農業法人等が事業主体となり、平成20年度から5年間で5地区5事業を実施することとしております。

 国へ提出した活性化計画は、次のとおりです。

 詳細については、

  • 農林部農林振興課 0187-63-1111
  • 西仙北総合支所農林振興課 0187-75-2966
  • 中仙総合支所農林振興課 0187-56-2113
  • 協和総合支所農林振興課 018-892-3695
  • 太田総合支所農林振興課 0187-88-1115

へお尋ねください。

※ 農山漁村活性化法は、平成19年8月1日に施行され、都道府県及び市町村が国の基本方針に基づき活性化計画を作成することで、計画主体が農山漁村活性化プロジェクト支援交付金の交付を受けることができます。

お問い合わせ

農業振興課

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加