大仙市民憲章 - 大仙市について

2013年9月19日

“100年都市をめざして”

 大仙市誕生5周年を迎えた平成22年3月22日に「大仙市民憲章」を制定しました。

 憲章は大仙市の歴史や自然を踏まえた、まちづくりの理想と決意を込めた前文と具体的な行動目標となる5つの本文から成ります。

 本文のテーマはそれぞれ「人間力の向上」「自然愛護」「協働社会の構築・きまり」「健康に努める・福祉」「伝統・文化」とし、子どもにも理解できる簡易な口語体で親しみやすい表現としました。

 

大仙市民憲章

  わたくしたちのまち大仙市は、豊かな自然と広大な田園に囲まれ、先人のたゆまぬ努力によって栄えてきた歴史あるまちです。

 わたくしたちは、この貴重な遺産や自然の恵みに感謝し、市民一人ひとりが誇りと責任を持って、いきいきと暮らせる100年都市をめざして、ここに市民憲章を定めます。

 

 一 自分を高め 心を寄せ合い ぬくもりのあるまちをつくります

 一 ふるさとを愛し 緑の山河を守り 美しいまちをつくります

 一 きまりを大切に 力を合わせ みんなで働くまちをつくります

 一 健康に努め 家族を思いやり 笑顔の輝くまちをつくります

 一 歴史を見つめ 伝統に学び 文化の花咲くまちをつくります

平成22年3月22日制定

ダウンロード・印刷用PDF

shiminkensho.jpg
大仙市民憲章(245KB)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加