大仙市総合評価落札方式関係 - 都市計画

2016年9月1日

大仙市総合評価落札方式関係

 大仙市では、公共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年法律18号)の施行に伴い、価格と品質で 総合的に優れた工事の調達を実現するために、総合評価落札方式による入札を試行導入しています。

 総合評価落札方式とは、「価格」のみの競争だった従来の入札方式と違い、「価格」と「価格以外の要素」 の2つの基準を総合的に評価し、落札者を決定する入札方式です。

 総合評価落札方式の実施にあたり必要な規定等は以下のとおりです。

総合評価落札方式に入札される事業者の皆様へ

 総合評価落札方式の入札に関する工事の入札公告等は契約検査課ホームページ内の入札情報サービス(発注情報)に掲載されます。

 

発注情報

 ※大仙市全体の発注情報が掲載されていますので、それぞれの入札公告の内容をご覧のうえ、総合評価落札方式による案件かご確認ください。

 総合評価落札方式技術資料様式

    ※入札の参加のさいに提出が必要な様式等については、契約検査課ホームページに掲載されています。

お問い合わせ

都市管理課
建設技術班
電話:0187-66-4908
ファクシミリ:0187-63-4505

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加