大仙市地域協議会 - 地域協議会

2018年5月7日

大仙市地域協議会について

 

大仙市では、地域住民の意見を反映させつつ地域に密着した事務を処理するため、合併前の市町村の区域ごとに地方自治法に基づく地域自治区を設置しています。地域自治区にはそれぞれ地域協議会と事務所である支所が置かれております。

各地域協議会の議事録を掲載しておりますのでご覧ください。

 

地域協議会の役割


zenkei.jpg支所の事務や地域自治区に関する市の事務、また、市と区域住民との連携に関することについて、諮問に応じ、あるいは、自ら必要と認めるときに審議し、市長等に意見を述べる。

市長は、大仙市まちづくり計画と基本構想を決定又は変更するときは、それぞれの地域自治区に関する市の施策について、地域協議会の意見を聴く義務がある。

また、地域協議会の意見を踏まえ、必要と認めるときは適切な措置を講ずる。

 

「地域枠予算」を活用して地域の課題解決を!

 

「地域枠予算」とは、それぞれの地域が抱えている課題の解決に自主的かつ主体的に取り組んでいこうとする

自治組織やボランティア団体などを応援するために設けられた予算です。

この予算を活用するためには地域協議会での協議が必要です。

 

  ※新たに地域枠予算の活用を検討されている団体は事前にヒアリングが必要です。

   併せて、地域協議会にて事業説明が必要ですので、代表者のご出席をお願いします。

 

地域枠予算の補助内容(地域協議会の採択が必要なもの)

事業名 対象団体 補助対象事業

補助

上限額

補助率

市民

協働型

自治会、ボランティア団体、NPOなど

地域の団体(市民)と市と協働で実施する事業。

市民が労務を提供し市が費用を負担。

市民

主導型

自治会の連合体、

ボランティア団体、NPOなど

(ア)地域内の連携を強化していくための事業

(イ)地域の個性を伸ばし、継承していくための事業

(ウ)地域の活力を生み出す事業

(エ)住民同士、地域間の交流を促進することにより、地域を活性化するための事業

(オ)地域の伝統文化を継承していくための事業

(神社の祭典等に係る地域づくり活動など)

30万円※ 補助対象経費の6分の5以内

※ただし、大曲地区コミュニティ会議をはじめ、各地域の自治会連合会など、地域・地区の自治会を包括する組織については、補助金の限度額を50万円とし、補助対象経費の全額を補助します。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

  • 企画部まちづくり課(0187-63-1111内線225)
  • 神岡支所地域活性化推進室(0187-72-2111)
  • 西仙北支所地域活性化推進室(0187-75-2965)
  • 中仙支所地域活性化推進室(0187-56-2111)
  • 協和支所地域活性化推進室(018-892-3706)
  • 南外支所地域活性化推進室(0187-74-2111)
  • 仙北支所地域活性化推進室(0187-63-3003)
  • 太田支所地域活性化推進室(0187-88-1112)

お問い合わせ

まちづくり課
電話:0187-63-1111(226)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加