国民年金の届出方法 - 国民年金

2016年4月3日

国民年金の届出方法

20歳になったとき

加入の案内が日本年金機構秋田事務センターから送付されます。必要事項を記入のうえ、市役所市民課(年金班)またはお近くの支所市民サービス課(年金担当)へ提出してください。

退職により厚生年金・共済組合等の加入者でなくなったとき

次のものをお持ちのうえ、市役所市民課(年金班)またはお近くの支所市民サービス課(年金担当)へ届出をしてください。

  • 年金手帳(基礎年金番号のわかるもの)
  • 印鑑
  • 資格喪失日が確認できる書類(資格喪失証明書、共済組合であれば辞令等)

厚生年金・共済組合等に加入している配偶者の扶養でなくなったとき

次のものをお持ちのうえ、市役所市民課(年金班)またはお近くの支所市民サービス課(年金担当)へ届出をしてください。

  • 年金手帳(基礎年金番号のわかるもの)
  • 印鑑
  • 扶養の喪失日が確認できる書類(資格喪失証明書、共済組合であれば辞令等)

就職等により厚生年金や共済組合に加入したとき

勤務先での手続きとなります。詳しくは、勤務先へお問い合わせください。

配偶者の扶養になったとき

配偶者の勤務先での手続きとなります。詳しくは、勤務先へお問い合わせください。

お問い合わせ

市民課
電話:0187-63-1111(143 . 147)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加