後期高齢者医療制度のご案内

2019年4月4日

後期高齢者医療制度のご案内

75歳(一定の障がいがある人は65歳)以上の方は、これまで加入していた国民健康保険や職場の健康保険などは脱退して、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で医療を受けることとなります。

秋田県後期高齢者医療広域連合の事務所は秋田市にあり、大仙市はもちろんのこと、県内すべての市町村がこの連合に加入しています。広域連合の主な役割としては、後期高齢者医療制度の財政運営、被保険者の資格管理、被保険者証の交付、保険料の決定、給付に関する決定などがあります。

なお後期高齢者医療に関する申請・お問い合わせは、市役所の各課窓口にお願いします。

  被保険者証・医療費(高額療養費など)に関すること ・・・保険年金課または各支所市民サービス課

  保険料に関すること ・・・税務課、債権管理課または各支所市民サービス課

 

後期高齢者人間ドック検診費助成があります

年度内に1回、市内に住所を有する秋田県後期高齢者医療加入者で人間ドックを利用した人(前年度までの保険料を完納している人)に助成します。

毎年度4月から受付を開始します。助成額等は国保加入者の人間ドック助成と同様となっていますので、詳しくは国保で受けられるサービスをご覧ください。

関連リンク

秋田県後期高齢者医療広域連合

お問い合わせ

保険年金課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加