第6回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果 - 中心市街地活性化

2013年9月27日

第6回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果

平成24年2月13日、大曲商工会議所にて第6回目となる協議会を開催しました。

今回は、中心市街地活性化基本計画の進捗状況や今後の予定、計画の一部変更等について協議を行いました。

  1. 中心市街地活性化基本計画の進捗状況と今後の予定について
    • 大曲通町地区第一種市街地再開発事業
    • だいせん『花火』と『食』のおもてなし事業
    • 商業集積地魅力向上事業(タウンマネージャーの設置等)
  2. 中心市街地活性化基本計画の一部変更について
  3. 意見交換等

協議会委員からの主な意見等

  • これまでの活性化事業は概ね順調に進捗している。今後も関係者が一丸となった取り組みの推進が必要である。
  • 基本計画の変更内容については問題ない。
  • 市街地再開発事業をはじめ活性化事業が大きく動き始めている。活性化の実現には各団体等間の連携が非常に重要であり、一層の強化が必要である。
  • 福祉・教育関連の新たな取り組みが中心市街地内で始まろうとしている。活性化事業として計画での位置付けを検討してほしい。
  • 大仙市をもっとPRできる施設面の充実が必要である。
  • 新規開店支援に当たってはもっと商店街における不足業種や発展業種等の調査・分析が必要と考える。行政、商工会議所、金融機関も含めた事業展開が必要である。

お問い合わせ

大仙市中心市街地活性化協議会事務局(大曲商工会議所内)
TEL 0187-62-1262

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加