第7回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果 - 中心市街地活性化

2013年9月27日

第7回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果

平成25年2月15日、大曲商工会議所にて第7回となる協議会を開催しました。

今回、中心市街地活性化基本計画の進捗状況や今後の予定、基本計画の一部変更等について協議を行いました。

  1. 中心市街地活性化基本計画の進捗状況等について
    • 大曲通町地区第一種市街地再開発事業
    • 大曲駅前第二地区土地区画整理事業
    • 商店街等新規開店助成事業
    • がんばる商店等支援事業
    • だいせん『花火』と『食』のおもてなし事業
    • 商業集積地魅力向上事業
    • 中心市街地空店舗活用事業
    • 「まちなか待合室」機能構築事業
    • 商店街元気アップ事業
    • ボランティアポイントカード事業 等
  2. 中心市街地活性化基本計画の一部変更について
  3. 意見交換等

協議会委員からの主な意見等

  • これまでの中心市街地活性化事業は概ね順調に進捗している。今後も関係者が一致協力して事業推進していくべきである。
  • 基本計画の変更内容については問題ない。変更申請に向けて対応してほしい。
  • 現在病院建設工事の関係で降車バス停の位置が変更されるなどの環境変化により、循環バスの利用が伸び悩んでいる。病院完成後の利用回復に期待したい。
  • 新規開店支援は待ちの姿勢ではなく、もっと商店街における不足業種など調査・分析し対応が必要である。
  • まちなかのにぎわい作りのため商店街の情報発信を更に進めたい。市街地再開発事業などが順調に進捗しており、商店街としても行政、商工会議所等との連携を強化していきたい。
  • 商店街は大規模店舗には無い地域住民のニーズに合わせた店作り・商品構成が必要である。

お問い合わせ

大仙市中心市街地活性化協議会事務局(大曲商工会議所内)
TEL 0187-62-1262

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加