第8回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果 - 中心市街地活性化

2013年9月27日

第8回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果

平成25年4月11日、大曲商工会議所にて第8回となる協議会を開催しました。

今回、中心市街地活性化基本計画の一部変更などについて協議を行いました。

  1. 大仙市中心市街地活性化基本計画の一部変更について
  2. 「まちなか待合室」機能構築事業について
    • 事業概要、事業実施スケジュール等
    • 実施にあたっては、経済産業省の中心市街地魅力発掘・創造支援事業費補助金を活用予定
  3. 地域商業再生事業(地域状況調査分析事業)調査概要について
    • 花火通り商店街と(株)TMO大曲が、経済産業省の地域商業再生事業費補助金を活用して平成24年度に実施した地域状況調査の調査結果概要
  4. 意見交換等

協議会委員からの主な意見等

  • 基本計画の変更内容については問題ない。変更申請に向けて対応してほしい。
  • にぎわい創出施設である「花火庵」に4月から市観光物産協会が事務局を置き、来場者への観光案内や花火の説明を行っている。また、観光案内人の育成のため、商店街の人達も含めた研修会を協会事業として開催していく。
  • 「まちなか待合室」機能構築事業は、平成26年5月の新病院開業に合わせスピード感をもって進めていきたい。
  • 地域状況調査分析事業は、調査結果を充分精査して今後の事業展開に活かしてほしい。

お問い合わせ

大仙市中心市街地活性化協議会事務局(大曲商工会議所内)
TEL 0187-62-1262

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加