平成24年度策定 地方債に係る公債費負担の軽減対策 - 大仙市の財政

2013年9月29日

1. 計画の趣旨

公債費負担軽減対策として、総人件費の削減等を内容とする財政健全化計画または公営企業経営健全化計画を策定して行政改革・経営改革を行う地方公共団体を対象に、平成22年度から平成24年度までの3年間に、公的資金(財政融資資金、郵政公社資金、公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還や低金利の起債への借換を行い、高金利(年利55%以上)の地方債の負担軽減を図る制度ができました。平成24年度に新たに普通会計及び上水道事業会計において財政健全化計画を策定し、その計画が認められましたので、お知らせします。

2. 利子軽減効果

区分 利子軽減見込額
普通会計 28,521千円程度
上水道事業会計 5,507千円程度
34,028千円程度

○普通会計において実施する繰上償還は、その財源として、民間資金等による借換債の発行を予定しており、借換後の利率を2.0%と仮定した試算額です。

○上水道事業会計において実施する繰上償還については、借換債の発行は行わず、全額自己資金でまかなう予定であり、平成25年度以降の償還予定利子全額を計上しています。

3. 財政健全化計画

大仙市財政健全化計画

普通会計(1002KB)

大仙市公営企業経営健全化計画

上水道事業会計(1MB)

お問い合わせ

担当課:大仙市総務部財政課財政班

住所:秋田県大仙市大曲花園町1番1号
電話:0187-63-1111 内線241
ファクス:0187-63-1119
Email:zaisei@city.daisen.akita.jp

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加