下水道課からのお知らせ

2018年3月5日

 

下水道について

 

 

 

 

      市の下水道事業は、本管が埋設されている住所地の本庁・支所(8地域)で管理・運営を行っています。

 

 

 

下水道の整備状況について

供用開始区域について

工事が完了し下水道および農業集落排水に接続可能な区域です。

 

 

 

 ※ 詳細については  大曲地域は下水道課へ そのほかの地域は各支所農林建設課へ問い合わせください。

 

 

 

 平成29年度工事予定地区

 大曲、神岡、南外の次の一部で下水道の管路延長工事を行っています。

  • 大曲 大花町、福田町、富士見町、飯田字家ノ前
  • 神岡 宮田、大坪
  • 南外 小出、梨木田、下袋

 

  西仙北、中仙、協和、仙北、太田では下水道の管路延長工事は行っていません。

 

今後の事業予定

 平成24年度に行いました、大仙市公共下水道事業説明会(大曲第7負担区)で提示した年度別整備予定図は、

財政状況等により整備が遅れる場合があります。このため、年度別整備予定図は毎年見直されておりますので、

整備状況を下水道課へお問い合わせください。
 平成30年度は、大花町、福田町、幸町地区の整備を進めていく予定です。
 工事につきましては、施工業者が決まった時点で土地所有者などを対象とする工事説明会を開催します。

工事施工中は、地域住民だけでなく多くの方々に交通規制や騒音などでご迷惑をお掛けしますが、下水道事業

へのご理解とご協力をお願いします。

 

 

平成26年度以降の整備計画について

 現在工事を進めている大曲飯田町の管路を延長し、引き続き工事を進めます。
  平成30年度にかけ、大曲駅東(幸町方面)の下水道工事を行っています。

 

下水道事業 経営比較分析表について

 大仙市の下水道4事業について、経営比較分析表を作成しました。

 

 

経営比較分析表の公表について

 

 

 

 

『経営戦略』の公表について

 

 下水道事業(公共下水道事業、特定環境保全公共下水道事業、特定地域生活排水処理事業、農業集落排水事業)は、住民生活に密着し、施設・設備の規模も膨大である一方で、施設・設備の老朽化と料金収入の減少傾向等を課題として抱えております。
 経営戦略とは、各事業が、将来にわたって安定的に事業を継続していくための中長期的な基本計画であります。
 そこで、各事業において、経営戦略を作成しましたので、以下のとおり公表いたします。

 

 ・大仙市公共下水道事業経営戦略.pdf(674KB)

大仙市特定環境保全公共下水道事業経営戦略.pdf(674KB)

大仙市特定地域生活排水処理事業経営戦略.pdf(651KB)

大仙市農業集落排水事業経営戦略.pdf(682KB)

 

 

 

 

各種様式ダウンロード

 

下水道に関するQ&A

お問い合わせ

下水道課
電話:0187-63-1111
ファクシミリ:0187-62-9400

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加