食品トレイ・ペットボトルキャップ回収 - ごみ

2018年8月1日

食品トレイ・ペットボトルキャップ回収にご協力ください

pet.JPG 肉や刺身、お惣菜等に使用されている食品トレイとペットボトルのキャップ。

 

 燃やせるごみに捨ててしまっていることが多いのではないでしょうか。

 スーパー等でも回収を行っているのを見かけますが、大仙市でもごみの減量化・再資源化のため拠点回収を実施しています。

 

 食品トレイやペットボトルキャップはそれぞれ素材が同じためリサイクルに適しています。

 回収された食品トレイやペットボトルキャップは再生事業者によってリサイクルされ、新しいプラスチック製品等の原料として生まれ変わります。

 

 

 

 限りある資源を有効に活用していくため、みなさまのご協力をよろしくお願いします。

 

回収場所は下記の回収BOX一覧をご覧ください。

※食品トレイとペットボトルキャップは回収場所は同じです。(大仙市大曲地域職業訓練センターは食品トレイのみ)

 

持ち込みに関する注意

  1. ボトル缶のキャップは回収できません。
  2. 食品トレイ、ペットボトルキャップはそれぞれ回収BOXがありますので、それ以外のものは入れないでください。
  3. 軽く洗ってから出してください。

 

 

食品トレイ・ペットボトルキャップ回収BOX一覧(平成30年 8月更新.pdf(128KB)

お問い合わせ

環境交通安全課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加