DV(ドメスティック・バイオレンス)は人権侵害です

2017年8月29日

DV(ドメスティック・バイオレンス)

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者や恋人・パートナーなど親しい関係にある者からふるわれる暴力のことをいいます。

相手といると、怖いと感じたり緊張したりしていませんか…?

パートナーからの暴力に「自分も悪いから」とあきらめていませんか…?

暴力は単に、“殴る” “蹴る”などの身体に及ぼす行為だけではありません。

次のような行為全般が暴力(DV)にあてはまります。

 

■身体的暴力

殴る・蹴る・物を投げつける・髪を引っ張る・刃物を投げつける…

■社会的暴力

生活や人間関係(実家や友人との付き合い)などを制限する・独占しようとする…

■精神的暴力

怒鳴る・脅す・ののしる・無視する・ストーキング(つきまとい)・メールのチェック・過剰な嫉妬…

■経済的暴力

生活費を渡さない・外で働くことを妨害する・家計を厳しく管理する・借金を負わせる・お金を貢がせる…

■その他

性的暴力・子どもに暴力を加えたり、暴力を見せる・子どもに非難させたり、中傷することを言わせる…

 

暴力は次第にエスカレートして、被害が深刻になることがあります。

相手との関係を『つらい』『なにかおかしい』と感じていたら、ひとりで悩まず相談してください。

 

相談窓口

■秋田県配偶者暴力相談支援センター

女性相談所

 ●女性ダイヤル相談  018-835-9052

 ●DVホットライン  0120-783-251 (携帯電話、県外からのご利用はできません)

    

  電話相談/月~金 8:30~21:00

       土日祝日 9:00~18:00

       ※12/29~1/3は休み

  面接相談/月~金 8:30~17:15

       ※希望される場合は事前にお問合わせください

       ※祝日及び12/29~1/3は休み

    

 

秋田県福祉事務所

 ●北福祉事務所  0186-52-3951

 ●山本福祉事務所  0185-55-8020

 ●中央福祉事務所  018-855-5171

 ●南福祉事務所  0182-32-3294

  相談時間(電話・面接)/月~金 8:30~17:15

               ※祝日及び年末年始は休み

    

 

秋田県中央男女共同参画センター 

 ●ハーモニー相談室  018-836-7846

  相談時間/月~土 10:00~17:00

       ※土曜日は電話相談のみ

       ※日曜・祝日・12/29~1/3は休み

    

 

■安全確保/相談  秋田県警本部 (24時間)

◎レディース通話110番   0120-028-110

 ※携帯電話OK、夜間・休日は当直対応

 

  

◎県民安全相談センター  018-864-9110(♯9110)

 

■人権相談 秋田県地方法務局

◎女性の人権ホットライン 0570-070-810

◎子どもの人権110番   0120-007-110(携帯電話OK)

 相談時間/月~金 8:30~17:15

  

 

秋田県中央児童相談所 (24時間)

◎子ども家庭電話相談  0120-42-4152

 E-mail:soudan@mail2.pref.akita.jp

 

■県地域振興局福祉環境部

◎北秋田地域振興局鷹巣阿仁福祉環境部  0186-62-1256

◎由利地域振興局福祉環境部  0184-22-4120

◎仙北地域振興局福祉環境部  0187-63-5355

 ※女性相談員が相談に応じています。

 ※相談時間については各機関にお問合わせください。

 

■各種相談/生活支援/各種手続き  大仙市

◎男女共同参画推進室(緊急的一時避難) 0187-88-8039

  

◎福祉事務所 0187-63-1111

 ●子ども支援課(家庭相談、各種手当て等の手続き)

 ●高齢者安心相談室(高齢者のケア)

 ●社会福祉課(障がい者等のケア)

 ●生活支援課(生活保護)

◎市民課(住民票等の閲覧制限、保険証の発行) 0187-63-1111

 

◎健康増進センター(心の健康相談) 0187-62-9301

◎建築住宅課(公営住宅への入居相談) 0187-66-4909

◎消費生活センター(消費生活相談) 0187-63-1136

 

【みんなでキヅク×キズク講座】 学生や教師などを対象とした暴力防止・予防のための出前講座を実施中!

大仙市では県内初となる『DV防止基本計画』を策定し、様々な実践活動につなげています。

その取組の1つが特に中高生を対象とした

【みんなでキヅク×キズク講座(詳細をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください)】

 

『人と人とのよりよい関係を築くためにあたなができることは?』を参加者共通のテーマとして、学び合いの中での【気づき】を通して、よりよい関係を【築く】一歩へ繋げていくための講座です。

生徒の皆さんにこうなって欲しいという願いを込めながら、学校と連携して実施しています。

 

●生徒が将来に渡って暴力の被害者・加害者にならない対等な関係づくりを身につけていって欲しい

●生徒が家庭や学校、地域などでよりよい人間関係を築いていくための方法を身につけていって欲しい

 

 

DV・デートDV予防養育、暴力防止教育、性教育、人権教育など学校教育の一環としてご活用頂いています 

DVやデートDVの正しい知識を得たり、理解を深めるきっかけになっています!

学び合いを通して自らを振り返り、実践に繋がる行動を見出すきっかけになっています!

 

●自分以外の人との考え方や行動などの違いに気づき、自らのあり方を振り返るきっかけとして

 

●違いを受入ながら、自分と自分以外の人を尊重することの必要性を体感するきっかけとして

  

●対等な関係を築いていくための方法について考え、生活の中で生かしていくきっかけとしてぜひご活用ください!

            

   

 

デートDV出前講座申込書.xls(35KB)

 

高校生の視点を活かした高校生のためのデートDV防止啓発事業

高校生チームが6回のワークショップを重ねながら、高校生の視点を活かしたデートDV防止啓発物を作成しました!自らが学びを深めるきっかけ、そして大切な友達のために伝えていきたい!そんな行動へのきっかけになっています。

それぞれの、ワークショプの様子は下記関連記事をご覧ください。

 

手をつないで歩けますか-1.jpg 手をつないで歩けますか-2.jpg

 

高校生の視点を活かしたデートDV防止パンフ.pdf(2MB)

  

大仙市の計画やアンケート調査などについて

 

 

お問い合わせ

男女共同参画推進室
電話:0187-88-8039
ファクシミリ:0187-62-3177

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加