頑張る地方応援プログラムについて - 財政

2017年11月29日

1. 頑張る地方応援プログラムについて

 総務省が平成19年度からスタートさせた施策で、やる気のある地方が独自の施策を展開することにより、「魅力ある地方」に生まれ変われるよう、地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方公共団体に対し、地方交付税等の支援措置を講じるものです。

 大仙市では、市総合計画の目標である「人が活き人が集う夢のある田園交流都市」実現のため、2つのプロジェクトを作成し取り組んでいますが、平成21年度においても、この2つのプロジェクトを継続してまいります。

詳細について

2. 大仙市のプロジェクト

子育て支援プロジェクト

詳しくは、総務省提出様式(16KB)をご覧ください。

目的、概要

 晩婚化や少産化などにより少子化が進んでいる中で、安心して子を産み、子育てを楽しみ、子どもが健やかに成長できる環境を整えることで、人口減少に歯止めを掛けようとするものです。

成果目標

合計特殊出生率

平成19年 大仙市 1.58 秋田県 1.31 全国 1.34
平成18年 大仙市 1.50 秋田県 1.34 全国 1.32
平成17年 大仙市 1.42 秋田県 1.34 全国 1.26

目標率:平成22年 大仙市 1.50 (平成18年数値の維持)

若年層地域定住促進プロジェクト

詳しくは、総務省提出様式(15KB)をご覧ください。

目的、概要

 景気低迷が長期化する中、市においては有効求人倍率も平成21年4月末現在0.19倍と大変厳しい状況下にあり、若年層の市内定住を促進するための新たな雇用の場確保に向けた取り組みが必要となっています。

 このことから市内事業所に対して助成金を交付し、雇用機会の拡大と若年層の地域定住を促進し、本市の活性化を図ることを目的とするものです。

成果目標

新規雇用者(助成対象者)の目標

- 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度
市雇用助成金 178人 13人 - -
市雇用拡大助成金 - 57人 70人 15人
市雇用奨励助成金 - 23人 70人 70人
178人 93人 140人 85人

制度について

お問い合わせ

担当課:大仙市総務部財政課財政班

住所:秋田県大仙市大曲花園町1番1号
電話:0187-63-1111 内線294
ファクス:0187-63-1119
Email:zaisei@city.daisen.akita.jp

お問い合わせ

財政課
電話:0187-63-1111 内線294

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加