大仙市経済・雇用・生活緊急対策本部「第2次行動計画」 - 各種計画

2013年10月8日

大仙市経済・雇用・生活緊急対策本部「第2次行動計画」

 悪化が続く経済状況と、それに伴う雇用情勢―。

 大仙市では市民生活の安定を目指し、平成21年12月15日に「大仙市経済・雇用・生活緊急対策本部」を立ち上げ、県内市町村ではいち早く対策に取り組んできました。

 しかし、長引く不況からいまだ明るい兆しが見えないことから、第2次行動計画を作成し、対策の継続と新規対策で厳しい経済状況に対応します。

3本柱

  1. 切れ目のない企業支援・雇用対策
  2. 将来を見据えた人材の確保
  3. 消費活動の奨励

切れ目のない企業支援・雇用対策

  • 市の直接雇用・民間企業等への委託による就労機会の確保 [商業労政課]
  • 緊急雇用助成金制度の継続 [商業労政課]
  • 圏域雇用助成金制度の創設 [商業労政課]
  • 中小企業振興融資斡旋制度の拡充継続 [商業労政課]
  • 就業支援パソコン講習会の開催 [情報システム課]
  • 市単独事業の前倒し発注
  • 公共事業の前倒し発注
  • 工事前払い制度の継続 [契約検査課]

将来を見据えた人材の確保

  • 学卒者の未就職者への支援 [商業労政課]
  • 奨学金償還免除制度 [教育総務課]

消費活動の奨励

  • 住宅リフォーム助成制度 [建築住宅課]
  • 地域商店街等活性化支援 [商業労政課]

詳細について

 詳細については『だいせん日和 平成22年2月1日号(5MB)』をご覧ください。

お問い合わせ

企業商工課
電話:0187-63-1111 内線252

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加