婚姻届 - 戸籍・住民登録

2017年11月29日

婚姻届について

「婚姻届」の提出により法律的に正式な夫婦と認められ、結婚が成立します。

婚姻(結婚)にともなって、住所を移す場合には「婚姻届」とは別に「住所異動の手続き」が必要になります。

ご注意

外国人の方との婚姻届については、必要書類が一部異なりますので、事前に市民課窓口までお問い合わせください。

手続き方法

1. 届出期間

特に定めはありません。届出をした日が、法律上の婚姻日(結婚をした日)となります。

2. 届出人

  • 夫となる人
  • 妻となる人

3. 届出場所

次のいずれかの市区町村役場に届出てください。

  • 夫または妻の本籍地
  • 夫または妻の所在地(住所地等)

大仙市役所の窓口

4. 届出に必要なもの

       kokuminkenkohokensho.gif

  • 本人確認書類
  • 婚姻届書 1通
    本人による署名・押印のほか、証人として成年に達している方2名の署名・押印等が必要です
    法務省作成記入例(外部リンク)
  • 夫と妻の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 各1通
    本籍地以外の場所で届出を行なう場合には提出が必要です。
    (戸籍が電算システム化された市区町村では、戸籍謄本を戸籍全部事項証明書と言います)
  • 夫と妻の印鑑
  • 父母の同意書
    未成年者の場合
  • 国民健康保険証(加入者のみ)

5. 手数料

手数料はかかりません。

お問い合わせ

市民課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加