出生届について - 戸籍・住民登録

2016年11月15日

出生届について

子どもが生まれたら、出生届の提出が必要です。(手続根拠:戸籍法第49条、第52条)

届出用紙について

病院・医院で出産したときは、病院・医院から渡される届出用紙をお使いください。

海外で出産した場合(出産を予定している場合)

市民課までお問い合わせください

手続き方法

1. 届出期間

生まれた日を含めて14日以内

注意事項

  • 国外で出生した場合は、3カ月以内の提出が必要です。
  • 14日目が土曜・日曜等市役所の業務が休みの場合は、その翌開庁日までが届出期間です。

届出期間を過ぎてしまったとき

「戸籍届出期間経過通知書」に理由を記入し、出生届と合わせて提出していただきます。この通知に基づき、市では簡易裁判所に通知し、場合によっては過料の対象となります。詳しくは市民課までお問い合わせください。

2. 届出人

生まれた子の父、または母(父母が婚姻中でない場合は母)

注意事項

届出書の「届出人」欄に署名する人を指します。

3. 届出場所

次のいずれかの市区町村役場に届出てください。

  • 父母の本籍地か住所地
  • 子どもの生まれた場所

大仙市役所の窓口

4. 届出に必要なもの

5. 手数料

手数料はかかりません。

6. 命名について

子どもの名前には、次の文字を使うことができます。

  • 常用漢字
  • 人名用漢字
  • ひらがな
  • カタカナ

子の名につけられる漢字

法務省 戸籍統一文字情報(外部リンク)をご覧ください。

使うことができない文字

アルファベットや数字など

関連する手続き

本庁・各支所ともに平日8:30~17:15です。時間外に届出をされた方は後日来庁し、手続きをしてください。

項目 内容・手続き等 担当課
出生届出済証明 出生届出地の役所で、母子健康手帳に出生届出済証明をもらってください。 市民課
紙おむつ支給制度 大仙市社会福祉協議会で紙おむつを支給する制度を行っております(1回限り)。
申請の手続きを行ってください。
ごみ袋証紙 ごみ袋証紙をお受け取りください。
健康保険加入 【国民健康保険】市役所で加入手続きをしてください。
【国民健康保険以外】扶養する父または母の勤務先で手続きが必要です。
予防接種予診票 予防接種予診票・乳幼児健診等日程表をお受け取りください。
出産育児一時金 【母親が国保】世帯主に出産育児一時金を支給します。受給の手続きをしてください。
【母親が国保以外】勤務先で手続きが必要です。
市民課
福祉医療費受給者証(マル福カード) 大仙市では満15歳(中学校修了前)までの子どもの医療費の全部を助成します。
受給者証交付申請をしてください。
※ 所得制限があります。
子ども手当 認定されると、満15歳(中学校修了前)までの子ども手当が支給されます。
出生の翌日から15日以内に申請してください。
※ 公務員の方は勤務先で申請してください。
子ども支援課

お問い合わせ

市民課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加