成人の健康~各種健診(検診)、健康相談、健康教育等について

2019年6月3日

・ 各種健診(検診)のお申込みについて

・ 大仙市に転入された方へ

・ 各種健診(検診)の種類・料金等について

・ 各種がん検診を受けられる方へ

・ 特定保健指導について

・ からだとこころの健康相談

・ 健康手帳を活用しましょう

・ がんリスクチェック (リンク先:国立がん研究センター 社会と健康研究グループ 予防研究グループ)

 

   

平成31年度版 大仙市 健診ガイド

 健診ガイドには、各種健診(検診)の日程、内容や料金、注意事項等が記載されています。受診前にご確認ください。

健診ガイド(全ページ).pdf(4MB)

※検診ガイドの1ページ目に修正箇所があります。こちらをご確認ください。

 

 

1ページ訂正版.pdf(82KB)

 

 

上に戻る

 

 

平成31年度成人健診(検診)日程表

検診の種類毎に日程表を掲載しております。希望する検診をクリックしご確認ください。

 

特定健診、後期高齢者健診、一般健診、肺がん等検診、大腸がん検診.pdf(100KB)

 

乳がん検診、子宮頸がん検診・婦人科超音波検診.pdf(215KB)

 

胃がん検診.pdf(230KB)

 

骨粗鬆症検診、大腸がん検診(単独日程)、日曜健診(検診).pdf(439KB)

 

 

 

上に戻る

 

各種健診(検診)のお申込みについて

お申し込みをしておらず、これから健診(検診)の受診を希望する方はお住まいの地域の健康増進センターにご連絡ください。

お住まいの地域を担当する健康増進センターはこちらから

 

上に戻る

 

大仙市に転入された方へ

転入等により新たに各種健診(検診)の受診を希望する方は健康増進センターに御連絡ください。

お住まいの地域を担当する健康増進センターはこちらから

 

上に戻る

 

健診(検診)の種類・料金等について

今年度実施する各種健診(検診)の種類・料金等についてはこちらをご確認ください。

健診(検診)の種類・料金等.pdf(148KB)

以下の方は料金が無料になります。

 

・70歳以上の方
・生活保護受給者(生活保護受給証明書の提出が必要です。市役所生活支援課で交付
 を受けてください)
・身体障害者手帳1~3級の方または65歳以上で身体障害者手帳4~6級の方
 (身体障害者手帳の提示が必要です。)
・市民税非課税世帯の方は『肝炎ウイルス検診』・『骨粗鬆症検診』・『歯周疾患検診』
 が無料になります。(世帯全員分の証明書の提示が必要です。受診前に市民課また
 は各支所市民サービス課で証明書を発行してもらい、当日ご提示ください。

 

 

上に戻る

 

各種がん検診を受けられる方へ

・自覚症状がある方は検診を待たず、医療機関への受診をおすすめします。

・安全に検査いただくため、医療機関受診をおすすめする場合があります。

 

詳しくはこちらを御確認ください

各種がん検診を受けられる方へ.pdf(334KB)

 

上に戻る

 

特定保健指導について

 特定保健指導は、特定健診の結果で階層化された「動機付け支援」と「積極的支援」に該当した方を対象に、保健師や管理栄養士が生活習慣の改善を目的として支援を行うものです。

 参加期間は3~6か月間で、初回参加日にその後3~6か月間の行動計画をたて、立案した計画に添って生活習慣の改善に取り組みます。特定保健指導への参加は任意ですが、これを機会に自分の生活習慣を振り返り、より健康的な生活を送れるように頑張ってみませんか?

※ 特定保健指導の該当者には個別通知が届きます。

※ 大仙市で実施している特定保健指導は、「大仙市国民健康保険被保険者」が対象となります。

動機付け支援

 3~6か月間の取り組み期間で、原則1回の支援が受けられます。初回面談日から3~6か月後に取り組みの評価を行います。

積極的支援

 3~6か月間の取り組み期間で、複数回の支援が受けられます。初回面談日から3~6か月後に取り組みの評価を行います。

 

上に戻る

 

からだとこころの健康相談

 健康増進センターでは、市民の皆さんが地域や家庭で健康に生活できるように個別またはグループ等への健康相談を行っています。健康に関するさまざまな相談に保健師・栄養士が応じます。

★予約制で行いますので、ご希望の方(グループ等)は事前にご連絡ください。

 

からだとこころの健康相談.pdf(823KB)

 

 

上に戻る

 

健康手帳を活用しましょう

 

 健康手帳は、健診(検診)の結果や血圧測定をした時の記録が記入できるようになっています。今までの状態が一目でわかるので便利です。

私たちのからだは、年々変化していきます。
 ご自身で記録を行い、目に見えないからだの変化を、健診(検診)を上手に活用し確認しましょう。

 

記入できる内容
● 健康診断の結果(20年分記録できます)
● がん検診の結果 ● 健康相談の記録 ● 血圧測定の結果
● 予防接種(インフルエンザや高齢者の肺炎球菌感染症等)の記録

 

活用方法
・健診(検診)等の結果 を、本人または家族が記入してください
・医療機関を受診する際に、医師もしくは歯科医師または薬剤師に見せてください
・健康教室や保健指導、健康相談などに参加する際にご持参ください

 

交付を希望される方へ
・お住まいの地域の健康増進センターで交付しております。
・健診(検診)当日も受付にて交付しております。

 

 

 詳しくは、お住まいの地域を担当する健康増進センターにお問い合せください。

 

上に戻る

 

がんリスクチェック

 がんリスクチェック (リンク先:がんリスクチェック(国立がん研究センター予防研究グループ))

国立がん研究センター社会と健康研究センターでは、過去20年にわたり日本人の生活習慣と、がんや他の疾患との関係について調査を続けてきています。永年の調査を分析した結果をまとめ、さらに、どのような生活習慣が、がんや他の病気に繋がりやすく、また病気に罹りにくいのかを、一般の方にも分かりやすい形のコンテンツにまとめました。あなたやあなたの身近な人が健康的な生活を送るために、あなたの生活習慣に潜むリスクをチェックしてみましょう。

 

上に戻る

  

お問い合わせ

健康増進センター
電話:0187-62-1015
ファクシミリ:0187-62-9302

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加