こころの健康 - 健康

2019年10月11日

大仙市いのちの総合相談会

 「職場の人間関係に困っている」「多重債務でどうしたら良いか分からない」

 「家族とうまくいっていない」「こころと身体の健康が心配」・・・。

 

 こんなお悩みがあったら、一緒に解決の道を探しませんか?

 

 生活上の様々な悩みに対応できる専門職によるワンストップの相談会を開催します。

 

開催日時・場所など

  • 日時

   11月1日(金) 13時30分~20時45分

   11月2日(土)  9時00分~16時30分

  • 場所

   大仙市健康福祉会館 1階 (大仙市通町1-14)

  • 対象

    大仙市に住所登録している20歳以上の方(当該年度)

  • 定員

    各日8人

  • 相談員

   NPO法人蜘蛛の糸相談員(弁護士、産業カウンセラー等)、健康増進センター職員(臨床心理士、保健師)

  • 相談料

   無料

 

申込

10月28日(月)までお申し込みください。

事前予約が必要となりますので、いずれかの方法で御連絡ください。

  • 電話

     0187-62-1015 (大仙市健康福祉部健康増進センター)

  • メール

     kenkou@city.daisen.akita.jp

 

※メールの場合は、「名前」「生年月日」「お住まいの地域」「電話番号」「希望日時」「簡単な相談内容」を御記入ください。

いのちの総合相談会.pdf(414KB)

 

こころが元気になるヒント、見つけてみませんか? 

大仙市こころほっとセミナー

こころの体温計で心の健康状態をチェックしてみませんか?

こころの体温計はこちらから↓

こころの体温計バナー.png

 

こころの健康について

 こころの健康と身体の健康には深い関係があります。

 日常生活でたくさんのストレスを溜め込み、そうしたストレスに上手に対処できなくなると、「うつ病」などのこころの病に陥る可能性があります。こころの病を放っておくと、徐々に状態が悪化し、大切な「いのち」を自ら断つことにもなりえます。

 「こころの病」の回復には、治療や休養が大切ですが、最初のうちはこころの病気を「気持ちの問題」と思いこみ、自分の意思でどうにかしようと頑張りがちです。

 こころの病はいつでも誰にでも起こりうるのです。

 他人事ではなく、自分や家族の問題として考えてみませんか?

 以下のような状態が2週間以上続いているときは、 あなたのこころが疲れているのかもしれません。こんな時は一人で悩まずに相談することが大切です。また、周囲にこのような人がいる場合も相談を勧めてください。

  1. 眠れない。または、長く寝ても眠った感じがしない。
  2. 食欲がない。または、食べ過ぎてしまう。
  3. 気分が落ち込む。悲しい。やる気が起きない。
  4. 頭痛、肩こり、便秘等の体調不良が続く。
  5. 集中できない。物事を考えられない。
  6. 飲酒量が増える。

 

 

 

 

 

 

 

    

「いのちを大切に」イメージキャラクター

いのちの妖精 ハートちゃん

 

保健師によるこころの健康相談

 大仙市健康増進センターではこころの健康に関する相談を受け付けています。相談には主に保健師が対応しております。相談内容に応じて専門機関等をご紹介する場合もあります。

 

相談時間

午前8時30分~午後5時15分 (土・日・祝日を除く)

 

相談方法

電話相談、来所相談、家庭訪問相談(来所・家庭訪問相談の場合は事前に健康増進センターへご連絡ください)

 

相談窓口

健康増進センター

 

ほっとスペース

 臨床心理士がこころの健康に関する相談やカウンセリングを行います。相談には予約が必要です。

 

相談日

【受付時間】 毎週 月曜から金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

 

会場

大仙市健康増進センター(大仙市健康福祉会館)

 

その他

  • 相談予約は電話でお願いします。
  • 大仙市に住所登録している方が対象です。
  • 現在、医療機関を利用している方は、主治医と相談の上、承諾を受けてからお越しください。

     ほっとスペース専用ダイヤル 電話 0187-62-9304

ほっとスペース案内.pdf(472KB)

その他の相談窓口

相談内容毎に様々な相談窓口を紹介しております。夜間対応できる窓口も掲載されております。

病院をお探しの方はこちらも覧ください。

 

思春期こころの健康講演会

市内の全中学校で以下のような内容で講演会を行っています。

内容

  • 思春期に変化する心と体
  • より良いコミュニケーションを行うためには
  • 人間関係を築いていくために
  • 頑張ることと休むこと

講師

  • 臨床心理士(スクールカウンセラー)浅沼 知一 氏 等

 

配布媒体

思春期こころの健康講演会では中学生を対象としたこころの健康に関する啓発媒体を配布しています。

悩みを抱えた際に一人で抱え込んだままにならないように、周囲にSOSを出していくことを促しています。

  こころの元気チェックリスト.pdf(243KB)

こころの健康講演会出前講座(小学校)

 市内の小学生を対象に教材を用いた体験学習を取り入れたこころの健康に関する出前講座を実施しています。いのちの始まりから赤ちゃん誕生までの過程を紹介し、生命誕生の神秘やいのちの尊さに関して学習する機会を持ちます。

 

 

内容

 ・産声の意味、男女の体についての講話

 ・胎児人形抱っこ体験学習

 ・妊婦ジャケット装着体験学習

 ・子宮模型による出産体験学習

 

講師

 ・秋田県助産師会助産師

 

自殺予防街頭キャンペーン

 9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで、毎年この頃に「自殺予防街頭キャンペーン」を行っています。大仙市自殺予防ネットワーク推進協議会が中心となり、市内街頭でこころの健康について啓発します。

 

パンフレットなどの配布物

「こころの健康」に関する情報や「こころの健康に関する相談窓口」を市民の皆様にお知らせするために、パンフレットやステッカー等を配布しています。また、広報「だいせん日和」では、こころの健康に関する特集を掲載しています。

 

これまでの掲載号  

 

大仙市自殺予防ネットワーク推進協議会

 平成20年度に発足した大仙市自殺予防ネットワーク推進協議会は、地域の自殺予防活動を推進するために、関係機関や団体などが集まり定期的に協議や活動を行っています。

 

大仙市自殺予防ネットワーク推進協議会構成委員

  • 大曲仙北医師会
  • 大仙市立大曲病院
  • 秋田県薬剤師会大曲仙北支部
  • 医療法人慧眞会協和病院
  • 大曲労働基準監督署
  • 大仙警察署
  • 仙北地域振興局福祉環境部
  • 大曲厚生医療センター
  • 社会医療法人明和会大曲中通病院
  • 大曲商工会議所
  • 大仙市商工会
  • 大仙市民生児童委員協議会
  • 大仙市社会福祉協議会
  • 大仙市老人クラブ連合会
  • 大仙市結核予防婦人会
  • メンタルヘルスサポーターひだまり
  • 大曲仙北広域市町村圏組合消防本部
  • 大仙市教育委員会
  • 大仙市小・中学校校長会
  • 大仙市社会福祉課
  • 大仙市地域包括支援センター
  • 大仙市生活支援課

メンタルヘルスサポーター養成講座

 市ではこころの健康づくりや自殺予防に関する基礎的な知識と技術を身につけ、傾聴ボランティアとして活動するメンタルヘルスサポーターの養成講座を実施します。

 全6講座のうち、修了認定には4講座以上の受講が必要です。

 

平成31年度メンタルヘルスサポーター養成講座(基礎編)カリキュラム

  実施月日 内容 講師
第1講座

7月22日(月)

<<開講式>>
メンタルヘルスサポーターとは(仮)

秋田大学大学院医学系研究科

准教授 佐々木 久長 氏

第2講座 8月8日(木) 大仙市の自殺の現状と自殺予防の取り組みについて

大仙市健康増進センター職員

第3講座 9月12日(木) 地域における自殺対策について

協和病院 精神科医

善本 正樹 氏

第4講座 10月1日(火) 接し方のポイントを知ろう!(仮)

大仙市健康増進センター職員

第5講座 11月15日(金)

地域におけるメンタルヘルスサポーターの役割

傾聴ボランティア活動紹介と交流会

日本赤十字秋田看護大学

看護学部 助教 播摩 優子 氏

ひだまり会長 石田 氏

第6講座 12月12日(木) 自分達にできるこころの健康づくり活動を考える
<<閉講式>>

日本赤十字秋田看護大学

看護学部 助教 播摩 優子 氏

 

実施時間

13:30~16:00

* 講師の都合により日時を変更する場合があります。

 

実施場所

大仙市健康福祉会館

 

申込期間

平成31年6月1日~6月14日

 

定員

20名

 

対象

1.大仙市に住所を有し、平成31年4月1日時点で満20歳以上の方

2.心の健康づくりや自殺予防活動に関心をもつ方で、継続して養成講座に出席できる方

 

申し込み方法

 健康増進センターにお電話でお申込みください。

 

 ※ 平成31年度のメンタルヘルスサポーター養成講座(基礎編)の募集は平成31年6月1日号の広報だいせん日和に掲載します。

 

 

メンタルヘルスサポーター養成講座(応用編)カリキュラム

 メンタルヘルスサポーター養成講座(応用編)は、メンタルヘルスサポーター養成講座(基礎編)を修了した方を対象に、より実践的な内容を盛り込んでいます。

 

平成31年度メンタルヘルスサポーター養成講座(応用編)カリキュラム 

  実施月日 内容 講師
第1回 5月14日(火) 「傾聴によるこころの支援について」(講話と演習) 協和病院 臨床心理士
浅沼 知一 氏
第2回 6月6日(木)

「メンタルヘルスサポーターとしての話の聴き方について」(講話と演習)

協和病院 臨床心理士
浅沼 知一 氏
第3回 7月2日(火) 「『感情の反映』と『つなぎ方』について」(講話と演習) 産業カウンセラー
保坂 雅和 氏
第4回 8月6日(火) 「これまで学んだことを実践しよう」(面接の体験学習) 産業カウンセラー
保坂 雅和 氏

 

 

実施時間

14:00~16:00

* 講師の都合により日時を変更する場合があります。

実施場所

大仙市健康福祉会館

 

 

いのちの大切さ・こころの元気コンテスト

「いのちの大切さ・こころの元気」をテーマに募集したコンテストの入賞作品をご紹介しております。入選作品は、健康カレンダーや啓発ボックスティッシュ、ポスターなどに掲載するなど、活用させていただいております。

 

大仙市の自殺統計

大仙市は、全国でも自殺率(人口10万人あたりの自殺者数)が高い状況にあります。自殺率の全国平均が24前後であるのに対し、ここ数年の大仙市の自殺率は全国平均を大きく上回っており、平成21年には45.9と最も高い数値になっています。早急な自殺予防対策が求められているなか、関係機関や民間団体と連携を図りながら自殺予防の取り組みを推進しており、自殺者数は年々減少傾向にあります。

単年毎の増減で一喜一憂するべきではないとされる自殺率ですが、今後も減少傾向が続くように関連事業や取り組みを推進していく必要があります。

 

1.自殺者数の推移

                                                                                            

                                                                        (単位:人)出典:厚生労働省「人口動態統計」                                                             

    平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
人口*1 89,398 88,301 87,260 86,175 85,080 84,006 82,783
大仙市 29 19 18 15 25 15 18
12 13 10 12 5 8 9
総数 41 32 28 27 30 23 27
秋田県 総数 416 358 346 293 277 269

262

全国 総数 30,707 29,554 28,896 26,433 26,063 24,417 23,152 

 

    平成28年  平成29年          
人口*1 81,616 80,399          
大仙市 13  14          
3  6          
総数 16  20          
秋田県 総数 240  242        

 

全国 総数 21,017  20,465          

*1 秋田県衛生統計年鑑

 

 

2.自殺率の推移

 

                                                          出典:「秋田県における自殺の現状(秋田県監修)」

 

平成21年

平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
大仙市 45.9 36.2 32.1 31.3 35.3 27.4 32.7
秋田県 38.1 33.1 32.3 27.6 26.5 26.0 25.7
全国 24.4 23.4 22.9 21.0 20.7 19.5 18.4

                                                                   

 

 

平成28年

 平成29年          
大仙市 19.6  24.9          
秋田県 23.8

 24.4

         
全国 16.8  16.4          

                                                          

                                                      

  

お問い合わせ

健康増進センター
電話:0187-62-1015
ファクシミリ:0187-62-9302

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加