大仙市食育推進計画 - 各種計画

2013年10月18日

大仙市食育推進計画

 「食育」とは、生きるうえでの基本であり、知育、道徳及び体育の基盤となるものです。

 大仙市では、平成20年に大仙市食育推進計画を策定し、「しっかり食べて健やかに」をキャッチフレーズに、市民の健全な食習慣の実践や、家庭や地域の食文化を大切にすることなど、5つの基本目標を定めて食育を推進しています。

 平成26年には計画のコンセプトを「周知」から「実践」に変更し、新たなステージの取り組みを推進するための第2次大仙市食育推進計画を策定しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 家庭、学校、保育所、地域、生産者、小売業者、行政など食に関係するあらゆる機関が連携を図りながら、市民が主体となって取り組む食育を推進します。

 

第2次大仙市食育推進計画[PDF](17MB)

第2次大仙市食育推進計画概要版[PDF](1MB)

 

第2次大仙市食育推進計画の基本目標

 

  1. 健全な食習慣の実践を通じて健康でこころ豊かな生活を送る。
  2. 食や食文化を大切にするこころを育てる。
  3. 生活習慣病予防のための食生活改善運動を進める。
  4. 食の安全や食に対する正しい理解を深める。
  5. 生産体験や生産者と消費者との交流を進める。

 

食生活改善推進員(ヘルスメイト)と食生活改善推進協議会

 食生活改善推進員(愛称:ヘルスメイト)は『私達の健康は私達の手で』をスローガンに、食を通した地域の健康づくり活動を推進しているボランティア団体です。

 全国組織であり、大仙市でも8地域の食生活改善推進員が地域に根ざした食生活改善(食育)を行っています。

shokuiku.gif

食生活改善推進員の学習

 食生活改善推進員がそれぞれの地域で、食生活改善及び健康づくり事業推進のためのボランティア活動を行うために、合同研修会、地区研修会(育成研修会)などの学習会を実施しています。

主な活動

  • よい食生活をすすめるためのグループ講習会
  • おやこの食育教室
  • 男性のための料理教室
  • ヘルスメイトのふる里まるごと健康づくり事業
  • 糖尿病予防啓発事業
  • 減塩&野菜を食べよう普及啓発事業
  • 広報だいせん日和「ヘルスメイトさんのレシピコーナー」

食生活改善推進員になるためには

 大仙市が開催する「食生活改善推進員養成講座」を受け、終了証書を受けたうえで、各支部の協議会に入会して会員となり活動が始まります。詳しくはお住まいの地域を担当する健康増進センター各分室までお問い合わせください。

 

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加