大仙市空き家バンク制度 - 空き家バンク

2016年5月18日

大仙市空き家バンク制度について

 大仙市では、市内の空き家を有効活用し、大仙市内への定住と地域の活性化を図ることを目的に空き家バンク制度を創設しました。

 空き家バンクについては、『大仙市空き家バンク制度要綱(82KB)』に基づき行っております。

制度案内パンフレット

登録について

 まずは登録をお願いします

登録の流れ

 登録された空き家情報はホームページで順次公開しながら、空き家登録者と利用希望者双方に有用な情報を提供します。この情報をもとに、当事者間で売買や賃貸の取り決めを行っていただきます。

  1. 空き家を売りたい貸したいという方が、空き家の情報を登録します。
  2. 市の公式ホームページで登録された空き家の所在情報を公開します。
  3. 空き家を買いたい借りたいという方の申込みを受け付け、利用希望者登録をした方にのみ詳細な情報を提供します。
  4. 希望条件が適合する当事者間で協議していただき、双方が合意した場合は売買又は賃貸が成立します。
  5. 売買又は賃貸が成立した空き家情報は、ホームページから削除しますのでご連絡ください。

空き家バンクフローチャート

1.jpg

ご注意

  • この要綱は、空き家バンク制度以外の空き家の取引を規制するものではありません。
  • 市ではあっせん及び仲介行為は一切行いません。契約等に関する一切のトラブル等については、当事者間で解決してください。
  • 本人に代わる媒介人による交渉を希望される場合は、社団法人秋田県宅地建物取引業協会の会員をご紹介いたします。
  • 登録された個人情報の取り扱いについては、大仙市個人情報保護条例の規程によります。

 

お問い合わせ

まちづくり課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加