国指定重要有形文化財(建造物)「古四王神社本殿」 - 観光施設

2013年12月3日

国指定重要有形文化財「古四王神社本殿」

koshiou.gif

 室町時代末期にこの地方の領主戸沢氏、奉行冨樫氏のもとで、戦火からの守りと領民が穏やかで平和に暮らすことを願い建立したとされています。

 飛騨の名工甚兵衛の作とされ、様式にとらわれない豪快な組み合わせ建築と優雅な彫刻が特徴の室町時代の代表的な建築物。

休館日

なし

所在地

大仙市大曲字古四王際30

営業時間

終日

アクセス

JR大曲駅から車で10分

料金

無料

お問い合わせ

大仙市教育委員会 文化財保護課
電話 0187-63-8972

地図

古四王神社

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加