国指定史跡「払田柵跡」 - 観光施設

2013年12月6日

国指定史跡「払田柵跡」

img017.gif

 今から1200年前の平安時代初期の役所跡といわれる旧跡。外柵と呼ばれる高さ3.6m、縦・横約30cmの角材を並べた材木塀は延長3.6km、その面積約87.8haの広大な遺跡。 復元された外柵南門は、高さ9.7m、外柵南門から延びる大路は延長約200m、広大なスケール感を体感できます。

 史跡に併設されている「払田柵総合案内所」では、大型スクリーンによるアニメを交えた内容の解説で、払田柵について学べます。

※ 予約で「柵の案内人」もよる歴史散策も楽しめます。

休館日

  • 払田柵総合案内所
  • 4/1~11/30は無休
  • 12月~3月は要予約

所在地

大仙市払田字仲谷地95

営業時間

払田柵総合案内所 9時~16時

アクセス

JR大曲駅より千屋線川口行き 「埋蔵文化センター」下車すぐ

駐車場

25台

料金

無料

お問い合わせ

払田柵総合案内所
電話 0187-69-2397

 

地図

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加