大仙市都市計画マスタープラン - 各種計画

2013年12月2日

大仙市都市計画マスタープラン

1.jpg

 大仙市は、平成17年3月22日に大曲市、神岡町、西仙北町、中仙町、協和町、南外村、仙北町、太田町の1市6町1村が合併して誕生しました。

 平成18年3月には、新しい市政運営の基本方針である「大仙市総合計画」を策定し、新市の基礎づくりを進めています。

 一方、全国的な時代背景として、経済・産業活動の低迷や少子高齢化の進展、ひっ迫する地方財政等、地方都市を取り巻く環境は依然厳しい状況が続いています。また、地球規模の環境問題に対する国民の意識も高まってきています。

 このような社会経済情勢の変革期にあって、都市計画法の改正や「都市再生特別措置法1」の制定等、都市計画に関する制度も大幅な改正・拡充が進められています。

 これらの背景を踏まえ、市民と行政が協働して、時代の要請や財政状況に応じた本市の都市づくりを進めていくための指針である「大仙市都市計画マスタープラン」の策定を行うこととしました。

 この計画は、今後の都市づくりのめざすべき将来像と、その実現に向けた取り組みの方向性を示すものです。

計画の位置づけ

2.png

都市計画マスタープラン(概要版)

3.png

都市計画マスタープラン(概要版)

都市計画マスタープラン(計画書本編)

  • 全編(10MB)
  • 表紙から第4章まで(3MB)
    • 第1章 計画の趣旨と位置づけ
    • 第2章 都市の現況
    • 第3章 都市の課題
    • 第4章 都市の将来像
  • 第5章の前半(2MB)
    • 第5章
    • 1.土地利用
    • 2.都市施設(道路・交通)
    • 3.都市施設(公園緑地)
  • 第5章の後半(2MB)
    • 4.都市施設(河川・上水道・下水道)
    • 5.都市施設(公共公益施設)
    • 6.都市施設(住宅)
    • 7.まちと暮らし(防災)
    • 8.まちと暮らし(環境)
    • 9.まちと暮らし(景観)
    • 10.まちと暮らし(観光)
    • 11.まちと暮らし(まちづくり活動)
  • 第6章以降(3MB)
    • 第6章 地域別構想
    • 第7章 実現化方策
    • 資料編

都市計画マスタープラン策定委員会

 開催日主な議事資料・議事録
第1回 平成19年12月3日(月)
  • 都市計画マスタープラン策定の組織について
  • 新たな都市計画マスタープランの検討について
  • 市民への広報・情報提供について
第2回 平成20年3月24日(月)
  • 大仙市の将来像、全体構想(案)に関する意見交換
  • 次年度の進め方に関する意見交換
第3回 平成20年9月22日(月)
  • 検討テーマ1
    中核拠点である大曲地域の方向性
    (郊外開発と中心市街地のあり方)
  • 検討テーマ2
    各地域の集落等の方向性
    (生活拠点の創出、各地域の課題)
第4回 平成21年3月6日(金)
  • 市街地拡大と集約型都市構造について
  • 地域別構想について
  • 実現化方策について
  • 計画書の全体構想について
第5回 平成21年6月10日(水)
  • 前回までの主な意見と対応事項について
  • 今後の予定について
その他 平成21年7月24日(水)
  • まちづくりシンポジウムの開催
    基調講演:秋田県立大学
    システム科学技術学部 准教授 山口邦雄氏

 

お問い合わせ

都市管理課
電話:0187-66-4908
ファクシミリ:0187-63-4505

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加