刈穂(秋田清酒) - 観光施設

2016年7月28日

刈穂(秋田清酒)

kariho.jpg

大正2年(1913年)、神宮寺酒造として創業しました。 
百人一首の最初の歌としても知られている天智天皇の詠んだ「秋の田のかりほの庵の
とまをあらみわが衣手は露にぬれつつ」という歌に由来しております。
伝統的な山廃仕込みによる味わいのある辛口純米酒と、清冽な香味を持つ吟醸酒が
特長で、全ての酒を昔ながらの酒槽(さかふね)で丁寧にしぼる、日本でも稀有な酒蔵です。

住所

大仙市神宮寺字神宮寺275

見学

通年(要予約)

アクセス

JR神宮寺駅から徒歩15分

問い合わせ

秋田清酒株式会社
電話 0187-63-1224

リンク

地図

刈穂(秋田清酒)

お問い合わせ

観光交流課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加