払田柵の冬まつり「蝦夷ほたる」 - イベント

2013年11月13日

払田柵の冬まつり「蝦夷ほたる」

09.jpg

 毎年2月第3土曜日に平安時代の役所跡、国指定史跡の払田柵跡で開催される仙北地域の冬のイベントです。

 午前中は「子どもスキー大会」を実施、午後からは「雪上グラウンドゴルフ大会」や子どもたちに喜ばれている「けっちすべり大会」で体を動かしていただきます。また、昔ながらの「餅つき」や好評をいただいている「鍋まつり」が行われ、子どもから大人まで楽しめます。

 小学生や地域の方々が作った1,000個の「ミニかまくら」に、夕方灯がともされ、夜空を飛び交う「蝦夷ほたる」を再現し、あたり一面が幻想的な雰囲気に包まれます。

  • リーフレット

開催日

平成25年2月16日(土)

開催場所

国指定史跡「払田柵跡」内特設会場(大仙市払田字仲谷地95番地)

スケジュール

  • 9:00~ 子どもスキー大会(冬季健康広場)
  • 13:00~ けっちすべり大会、雪上グラウンドゴルフ大会
  • 14:00~ 蝦夷ほたる(ミニかまくら)作り
  • 14:30~ 鍋祭り
  • 15:00~ 餅つき大会
  • 15:30~ 蝦夷ほたる(ミニかまくら)点灯
  • 20:00~ 消灯

アクセス

JR大曲駅より車で20分

問い合わせ

史跡の里づくり委員会事務局(大仙市仙北支所市民サービス課内)
電話 0187-63-3003

 

地図

お問い合わせ

仙北支所市民サービス課

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加