大仙市子ども条例を制定しました

2014年5月1日

大仙市子ども条例を制定しました

 子どもは、一人一人が大切な存在であり、大きな可能性を秘めています。子ども達が、大仙市の豊かな自然に育まれ、周りの大人や友達と関わり合いながら健やかに成長してくれることを大人達は願っています。

 

 しかし、世の中には、いじめや虐待などにより、子どもが生まれながらに持っている権利を大切にされていないこともあります。

 

 そこで、大仙市では、子ども・子育て支援について、市が行わなければならないことや、子ども・子育てに関わる全ての人の役割を明確にして、地域全体で子どもを健やかに育むための基本的な事項を定め、子どもの権利が尊重される社会づくりを進めるため、子育て支援事業や学校等の関係者、人権擁護委員、商工団体関係者等で構成する「大仙市福祉関係計画等審議委員会児童部会」で検討を重ね、平成26年3月に「大仙市子ども条例」を制定しました。

 

 

 条例は、全文と12条の条文からなり、

 

  1.3つの基本理念を基に、地域全体で子どもを育てること

  2.子ども・子育てに関わる全ての人の役割を明確にすること

  3.条例の理念を具体的に進める『基本計画』を策定すること

 

   の3点を柱として、『支え合いともに生きる健やか安心大仙』の実現を目指します。

 


 

大仙市子ども条例の全文及び解説は、こちらでご覧いただけます。

 

大仙市子ども条例.pdf(183KB)

大仙市子ども条例_解説書.pdf(349KB)

大仙市子ども条例_図説.pdf(219KB)

関連ワード

お問い合わせ

子ども支援課
電話:0187-63-1111(128)
ファクシミリ:0187-63-8811

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加