大会提供花火

2014年2月1日

大会提供花火

taikaiteikyo74.jpg

大曲の夜空を焦がす感動の大舞台

 大会の呼び物の一つ、大会提供。

 競技花火とは一線を画し、毎回テーマやイメージに合わせた音楽や花火で表現される。

 打ち上げ会場いっぱいの幅500mのワイドスターマイン。約1,500発の花火が10か所から打ち上げられる。約5分間のドラマは見る者を圧倒する。

history04.jpg

“花火大会はショーである”

 大会提供は、昭和42年の第41回大会に打ち上げられたムード花火“詩と音楽と花火と”「ふるさとの四季」が始まりとされる。

 雄物川の中州に特別舞台を設置しての民謡との共演や水中ポンプによる大噴水、レーザー光線、サーチライトなど、いろいろな手法を駆使しながら、最先端の花火演出に挑戦し続けている。

 

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加