第9回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果 - 中心市街地活性化

2014年3月17日

第9回大仙市中心市街地活性化協議会開催結果

平成26年2月21日、大曲商工会議所にて第9回となる協議会を開催しました。
今回、中心市街地活性化基本計画の進捗状況や今後の予定、基本計画の一部変更等について協議を行いました。

  1. 中心市街地活性化基本計画の進捗状況等について
    • 主な活性化事業の進捗状況
      • 大曲通町地区第一種市街地再開発事業
      • 大曲駅前第二地区土地区画整理事業
      • 都市計画道路中通線整備事業
      • 商店街等新規開店助成事業
      • がんばる商店等支援事業
      • だいせん『花火』と『食』のおもてなし事業
      • 「まちなか待合室」機能構築事業
      • まちなかゼミナール事業 等
    • 中心市街地活性化の数値目標指標の動向
      • 中心市街地における歩行者通行量(平日)
      • まちなか交流施設の利用者数
  2. 中心市街地活性化基本計画の一部変更について
  3. 意見交換等

協議会委員からの主な意見等

  • 基本計画の変更内容については問題ない。変更申請に向けて対応してほしい。
  • 各事業実施後の効果測定や評価など、しっかりとした検証が必要と考える。
  • 商店街のまちなかゼミナールの取組は県としても注目している。
  • 乗合タクシー運行事業は、今後も地域住民の要望を受けながら実施していきたい。
  • 道路整備事業により鉄道のアンダーパスが開通したが、中心市街地の交通がどのように変化したのかも数値として報告していただきたい。
  • 地域の若者や学校などすべての人を巻き込んだ協力体制を築き、活性化を目指す必要がある。

 

お問い合わせ

大仙市中心市街地活性化協議会事務局(大曲商工会議所内)
TEL 0187-62-1262

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加