認知症サポーター養成講座-高齢者の暮らし

2017年9月1日

認知症サポーター養成講座

 

 大仙市では、「認知症になっても安心して暮らせるまち」を目指し、認知症サポーター養成講座を開催しています。

 認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者です。

 

◆講座について

 受講料:無料

 時 間:約60~90分

 内 容:認知症の症状と対応のポイント

      認知症の人や家族の気持ち

      認知症サポーターにできること  など

 

◆講座の申込みについて

 開催する団体に講師を派遣します。5名以上の受講者が集まれば、講座を開催することができます。開催を希望する団体は、最寄りの高齢者あんしん相談室までお申し込みください。

 大曲農業高校写真

 地域に一人でも多くのサポーターがいることで、安心して暮らせる街へとつながります。

 あなたも地域や職場、学校などの仲間と一緒に、認知症サポーターになりませんか?自分たちに何ができるか一緒に考えてみましょう。

 

大曲農業高校写真

 大曲農業高等学校で開催しました。

 

 

関連資料

お問い合わせ

 

大仙市役所 健康福祉部 高齢者あんしん相談室(地域包括支援センター)中央

 

〒014-8601 秋田県大仙市大曲花園町1番1号

 

電話 0187-63-1111(169,171)

 

ファクス 0187-63-8811

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加