史跡「払田柵跡」指定地内での現状変更について

2017年11月29日

史跡「払田柵跡」指定地内での現状変更について

・大仙市払田(仙北地域)には国指定の史跡「払田柵跡」があります。

・史跡・名勝・天然記念物(以下「史跡等」という。)の指定地内で、建築や工作物の設置・除却、土木工事等による掘削、樹木の伐採など、史跡等の現状を変更し又はその保存に影響を及ぼす行為をする場合には、現状変更許可申請が必要です。

・工事等を計画している場合は、あらかじめ史跡等に該当しているかどうかの確認をお願いします。

 

所在地(小字名)

工事等の計画地が以下の地域に所在する場合は、該当している可能性がありますので、事前に文化財保護課へご確認ください。

(※美郷町域の場合は、美郷町教育委員会へご確認ください)  

 

大仙市払田字真山、長森、仲谷地、念仏谷地、大谷地、館前、鳥ノ木、下川原、森崎、早坂、荒関、森合、鍛冶屋敷、百目木

仙北郡美郷町本堂城回字百目木、森崎

 

現状変更にあたって許可申請の手続きが必要な行為

(1)土地の掘削、盛土、切土など地形の改変
(2)建築物の新築、増築、改築または除却
(3)工作物の設置、改修または除却
(4)水路の改修
(5)木竹の伐採、植栽
(6)地中埋設物の設置、改修または撤去
(7)その他史跡の保存に影響を及ぼす行為

 

提出書類

・申請時

 現状変更許可申請書 3部

 

・終了時

 現状変更終了報告書 3部

 

確認・申請窓口

教育委員会文化財保護課(仙北庁舎2階)

午前8時30分から午後5時15分まで
月曜日から金曜日まで(祝日・年末年始を除く)

 

※美郷町域の場合は美郷町教育委員会生涯学習課(TEL0187-84-4040)

お問い合わせ

文化財保護課
電話:0187-63-8972
ファクシミリ:0187-63-8973

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加