給水装置の工事について - 上水道

2018年7月10日

給水装置の工事について

 給水装置工事(新設、改造、修理)は、水道を利用するみなさまの安全等を確保するため、給水条例で定める指定給水装置工事事業者でなければ工事ができないことになっています。

 工事を依頼するときは、掲載のリストにて大仙市指定給水装置工事事業者であることを必ず確認してください。

 工事の契約は、お客さまと指定給水装置工事事業者との間で行っていただくものです。工事後のトラブルを避けるため、工事着工前に内容や費用について十分な説明を受けてから依頼してください。

 また、なるべく複数の指定給水装置工事事業者から見積もりを取ることをお勧めします。

 

給水装置とは…道路に入っている配水管から分岐して、ご家庭まで引き込まれた分水栓、給水管、止水栓、メーター、給水栓(じゃ口)などの器具を総称して「給水装置」と呼びます。

 配水管から分かれた給水装置は、お客さま(建物の所有者)の財産です。この部分の新設、改造、修理の費用はお客さまのご負担になります。

 いつも気をつけて管理しましょう。

 

 

 ・大仙市指定給水装置工事事業者一覧

 

                          ※平成30年10月10日現在

お問い合わせ

水道課
工務班
電話:0187-63-1111(125)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加