大仙市太陽光発電事業

2017年12月18日

大仙市太陽光発電事業について

 大仙市では地球温暖化対策への取り組みとして太陽光発電事業を行っております。

 「大仙市柏台太陽光発電所」は、市有地を活用して建設したメガソーラー発電所で、平成27年12月25日から発電を開始しました。

 

事業の概要

 大仙市と東京センチュリー株式会社が、20年間の包括的施設リース契約により太陽光発電事業を実施し、発電した電力は、固定価格買取制度により全量を東北電力株式会社に売電します。また、災害等による停電時には、可搬型蓄電池に蓄えた電気を非常用電源として周辺の避難所等で使用することが可能となります。

 発電事業の収益は「大仙市地球温暖化対策基金」に積立て、地球温暖化対策を推進する事業等に活用します。

大仙市柏台太陽光発電所.jpg

大仙市柏台太陽光発電所パンフレット.pdf(1MB)

 

 施 設 名 称   大仙市柏台太陽光発電所 

 所   在   地   秋田県大仙市強首上野台231ほか(市有地)

 敷 地 面 積   約8ha

 発 電 出 力   2,354kW

 

 想定売電量  約2,968MWh(年平均) ※一般家庭 約824世帯分

 CO2削減量   約1,701t/年

 発電事業者    大仙市

 発電開始日    平成27年12月25日

 

    システム概要

項 目

内 容

太陽光パネル

250W×3,608枚=  902kW

250W×9,108枚=2,277kW            (合計 12,716枚 3,179kW

パワーコンディショナー

750kW×1台=  750kW(出力制限   652kW

660kW×3台=1,980kW(出力制限 1,702kW)       (合計 2,354kW

可搬式蓄電池(災害用)

3kW×4

 

 

大仙市柏台太陽光発電所の発電状況

  リアルタイム発電情報ページへリンク

これまでの発電実績(~H28年度).pdf(42KB)

平成29年度の発電実績(H29.12.15更新).pdf(47KB)

 

 

事業の経緯

 平成26年 3月24日 経済産業大臣より発電設備認定を受ける

 平成27年 6月15日 大仙市太陽光発電事業特別会計の設置

 平成27年 7月 6日 東京センチュリー株式会社と包括的施設リース契約を締結

 平成27年 8月10日 発電所建設工事の着工

 平成27年12月14日 発電所の完成

 平成27年12月14日 大仙市柏台太陽光発電所竣工式典の開催

  竣工式1.JPG 竣工式2.JPG

 

 平成27年12月25日 発電開始

 

 

発電所の管理状況

 発電所構内の草刈り・除雪作業等を地元の障害者就労支援施設に委託し、障がいのある方々の就労の場としてご活用いただいております。

  草刈り作業1.jpg

 

 

経営戦略

 大仙市電気事業経営戦略概要.pdf(266KB)

大仙市電気事業経営戦略.pdf(200KB)

大仙市電気事業経営戦略(収支計画).pdf(90KB)

 

経営分析比較表

平成27年度決算「経営比較分析表」.pdf(334KB)

 

関連ワード

お問い合わせ

環境交通安全課
環境班
電話:0187-63-1111
ファクシミリ:0187-63-5790

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加