高齢者等世帯の雪下ろしを支援する「雪下ろし事業者」の募集について

2015年9月7日

 市では、市に登録された「雪下ろし事業者」による雪下ろしを実施した高齢者等世帯に対し、雪下ろし費用の一部を助成する制度の導入を検討しています。
 降雪期を前に、高齢者等世帯と雪下ろし事業者をマッチングし、雪下ろしに対する不安を少しでも和らげたいと考えています。

 

登録できる事業者

  1.大仙市入札参加有資格者名簿に登載されている事業者(入札業者)
  2.大仙市小規模修繕等契約希望者登録名簿に登載されている事業者(小規模業者)
  3.職業訓練法人大曲仙北職業訓練協会の会員団体の構成員で、1や2に該当しない事業者(職訓会員)
  4.上記以外の法人、個人及び任意団体(任意団体等)
    ※ 「4の任意団体等」については、次の条件を満たす事業者に限らせていただきます。
       (ア)2人以上で雪下ろし作業を実施できる態勢にあること。
       (イ)後日、市で実施する「雪下ろし技能講習会」を受講すること。
          [受講対象者]雇用主,グループ内の1人以上の作業員 等
    ※ 「3の職訓会員」及び「4の任意団体等」については、市税の納税証明書のほか、次に掲げる書類を添付

      していただきます。
       (ア)法人  商業・法人登記簿謄本
       (イ)個人事業主  代表者の住民票及び作業員名簿
       (ウ)任意団体等  構成する者の住民票及び作業員名簿

 

 雪下ろし登録事業者とは

  1.市の「雪下ろし登録事業者名簿」に登録されます。
  2.利用者(高齢者等世帯)からの申請を受付し次第、市で今シーズンの担当世帯を割り振り(マッチング)いた

    します。(10月下旬から11月上旬頃に通知予定。)
  3.降雪期前に、指定された担当世帯に伺い、事前に作業料金(市で労務単価および車両や機械の賃貸借料の

    標準額を設定します。)や作業するタイミング、下ろす場所等について十分に相談していただきます。

    ※ 市で「雪下ろし作業チェックシート」を作成しますので、それに基づいて相談してください。

    ※ 市で定めた雪下ろし作業基準を守って作業してください。

    ※ 雪下ろし作業に係る損害賠償保険及び傷害保険に加入してください。
    ※ 雪下ろし作業によるケガなどの人的被害や機械の破損、第三者への損害に対する補償は、登録事業者で

      負担してください。

申し込みについて

  • 添付された「登録申請書」および「調査事項書」に必要事項を記入の上、当室まで持参するか郵送してお申し込みください。
  • 申込期限を、9月15日(火)といたします。(郵送の場合、当日消印有効)

※詳細な内容や不明な点についてお聞きしたい場合は、お手数ですが下記担当課までお問い合わせください。

 

添付ファイル

 

 登録申請書(25KB)

登録申請書(記入例)(333KB)

調査事項書(26KB)

調査事項書(記入例)(312KB)

関連ワード

お問い合わせ

雪対策推進室
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加