いっせい防災行動訓練(シェイクアウト2017 in Daisen)を実施しました

2017年3月10日

 平成29年1月23日(月)午前11時00分、大地震の発生直後に身を守るための「第3回大仙市いっせい防災行動訓練~シェイクアウト2017 in Daisen~」を行いました。

 「シェイクアウト訓練」とは、「まず姿勢を低く(ドロップ)」「頭を守り(カバー)」「動かない(ホールド・オン)」の3つの動作を行う米国発祥の短時間で行える訓練で、前回からは「市民参加型の訓練」として実施しております。

 今回は目標を前回の21,000人(人口の25%)を4,000人上回る25,000人(人口の30%)に設定したところ、「27,979人」いう多くの皆様から参加いただき、目標を上回るものとなりました。

 参加者からは「地震の際、一番基本的な動作であり、みんなで行うことは地域のコミュニティ活性化にも役に立った。」などの声があり、訓練の目的をおおむね達成できたものと考えております。

 

  

「大仙市役所等いっせい防災行動訓練(シェイクアウト2017 in Daisen)」の成果報告書

 

大仙市シェイクアウト2017 成果報告書.pdf(18MB)

 

大仙市シェイクアウト2017 成果報告書 別冊第1.pdf(3MB)

 

大仙市シェイクアウト2017 成果報告書 別冊第2.pdf(507KB)

 

大仙市シェイクアウト2017 成果報告書 別冊第3.pdf(850KB)

 

お問い合わせ

総合防災課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加