大仙市総合教育会議

2016年3月29日

総合教育会議とは、平成27年4月に施行された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」に基づき、市長と教育委員会を構成員として設置されるもので、市長と教育委員会が教育の課題やあるべき姿を共有し、相互の連携を図りつつ、より一層民意を反映した教育行政の推進を図ることを目的としています。

去る平成30年2月13日、大曲庁舎で平成29年度第1回大仙市総合教育会議を開催しました。

この会議では、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第1条の3第1項の規定により市長に策定を義務付けた大仙市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱について、及び平成29年度の主な教育施策の概要と今後の教育施策について協議しました。

 

【平成29年度第1回大仙市総合教育会議】

 日時 平成30年2月13日(火)午後4時

 場所 大曲庁舎

 協議

   (1) 大仙市の教育の振興に関する総合的な施策の大綱について

   (2) 平成29年度の主な教育施策の概要と今後の教育施策について 

 

大仙市の教育大綱【概要版】(71KB)

大仙市の教育の振興に関する総合的な施策の大綱(302KB)

平成29年度第1回大仙市総合教育会議議事録(227KB)

平成27年度第1回大仙市総合教育会議議事録(243KB)

大仙市総合教育会議運営要綱(50KB)

大仙市総合教育会議傍聴人要綱(55KB)

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

教育総務課
総務班
電話:0187(63)1111
ファクシミリ:0187(63)7131

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加