社会資本総合整備計画

2016年4月20日

 大仙市では国の社会資本整備総合交付金を活用し、大曲通町地区第一種市街地再開発事業を基幹事業に既存の都市機能を有効活用しつつ、医療・福祉・交通等の都市機能を更新・拡充する基盤整備(ハード事業)と、多様なひとが交流・活躍できる場を創出する施策(ソフト事業)の一体的・総合的な施行により、高齢者をはじめ多くの市民の暮らしに”安心”と”潤い”を与えられる機能的で利便性の高い中心市街地の形成を目指し、事業を進めてきました。

 平成27年度の事業完了に伴い、事後評価を実施しました。

 

整備計画(第7回変更)(541KB)

事後評価(585KB)

 

北街区 事業前後全景

北街区事業前.jpg 北街区事業後.jpg
事業前

事業後

 

南街区 事業前後全景

南街区事業前.jpg 南街区事業前.jpg
事業前

事業後

 

お問い合わせ

総合政策課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加