【今年度の募集は終了しました】平成30年度非核平和レポーター事業 - 非核平和都市宣言関連事業

2018年5月28日

【今年度の募集は終了しました】平成30年度「大仙市非核平和レポーター」募集のお知らせ

 大仙市では、核兵器廃絶と恒久平和への願いを後世に伝えていくため、市内在住の中学3年生・高校生の方を「非核平和レポーター」に任命し、被爆地である広島に派遣する事業を行っています。

 参加を希望される方は、次の内容をお読みになり、必要書類を提出してください。

 

派遣内容について

【日  程】 平成30年7月24日(火)~26日(木)まで(2泊3日)

 

【派 遣 地】 広島県広島市(平和記念資料館など)

 

【費  用】 旅費や宿泊費等については、原則市が負担します。食事代やお土産代は自己負担となります。

 

【事前研修】 7月1日(日)に秋田市土崎地区で土崎みなと歴史伝承館の見学などを含む事前研修を行います。

 

【報  告】 研修で学んだことを報告書にまとめ、市広報やホームページ、FMはなびなどを通じて市民に広く学習成果を発表していただきます。

 

 

募集について

【対  象】 市内に住所を有する中学3年生・高校生

 

【定  員】 6名 (定員を超える応募があった場合は、書類選考を行います)

 

【応募方法】 次の1、2を応募先へ提出してください。

 1 任命申請書

   (保護者の同意と学校長の同意が必要です)

 2 派遣を希望する理由や参加への意欲についての作文 

   (市販の400字詰め原稿用紙で600字程度)

 

※ 募集チラシ兼任命申請書は各支所市民サービス課でも受け取れます。

 

【応募締切】 平成30年5月25日(金)必着

 

【応 募 先】

 1 大仙市役所企画部総合政策課
  〒014-8601 大仙市大曲花園町1番1号
  TEL:0187-63-1111(内線233)/FAX:0187-63-1119

 2 各支所市民サービス課

資料

平成30年度大仙市非核平和レポーター募集チラシ兼任命申請書

お問い合わせ

総合政策課
電話:0187-63-1111(233)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加