第7回 大仙市公文書館設置懇話会が開催されました。

2016年6月29日

  第7回大仙市公文書館設置懇話会が、市役所本庁3階第1委員会室において6月23日(木)午前10時から午後5時まで開催されました。

 この懇話会は、7名の委員で構成され、強首地区の旧双葉小学校に設置を予定している公文書館の施設内容、機能等について協議し、市長に意見を述べる会です。

 今回は、支所文書庫の現況調査、公文書等の整理公開に関する例規案、歴史資料の大仙市アーカイブズへの搬入計画、展示について委員から貴重な御意見や御助言をいただきました。

 

  第7回懇話会会議録.pdf(659KB)

 

大仙市公文書館設置懇話会委員

 

 座長  渡辺英夫 (秋田大学教育文化学部教授) 

 委員  冨樫泰時 (秋田県文化財保護審議会会長)

     茶谷十六 (一般財団法人 民族芸術研究所理事)

     戸嶋 明 (元秋田県公文書館館長)

     保坂裕興 (学習院大学文学部教授)

     黒澤三郎 (大仙市古文書ボランティア)

     畑中康博 (秋田県立博物館学芸主事)

 

 

懇話会の様子

 

 

 

   DSC_0043.jpg    

 

   

       

      

  

    

お問い合わせ

総務課
公文書館設置準備室
電話:0187-63-3003(253)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加