大仙市アクションプラン

2016年8月22日

秋田県生活排水処理整備構想に基づく大仙市アクションプランの策定について

 

 

秋田県生活排水処理整備構想とは

 

 秋田県生活排水処理整備構想とは、下水道や農業集落排水及び合併浄化槽などの汚水処理施設を経済的かつ効率的に整備するため、多くの省庁にまたがっている事業を施設の特性や地域の実情を踏まえ総合的に定めた計画です。

 

 

大仙市アクションプランの策定 

 

 秋田県生活排水処理整備構想に基づき、10年後を見据えた中期整備計画となる「大仙市アクションプラン」を策定しました。市では、次の実行メニューにより汚水処理施設の整備促進を行っていく予定です。

 

  • 下水道未整備地域・・・期間短縮手法による整備の実施
  • 合併処理浄化槽・・・補助費嵩上げによる設置促進(平成26年度より実施済)

            大仙市アクションプラン.pdf(1MB)

お問い合わせ

下水道課
整備班
電話:0187-63-1111
ファクシミリ:0187-62-9400

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加